Mistery Circle

2017-07

Mistery Circle Vol. 38 寸評 - 2011.07.24 Sun

Mistery Circle Vol. 38は、こちらから!
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-11.html



初号機

♪なっみだ~の かっずだ~け つよくなれ~るよ♪

♪アスファルトを裂く 花のぉ よぉ~に♪


おはようございますだよ。皆さん。

国民一億総カボチャ計画推進委員会会長、内藤クンだよ!
ぷすすすすっ♪






いやぁ~~~。
気持ちいいよね! 気持ちいいよねっ!
再開一回目から、ちゃんと綺麗な”輪”が出来たよっ!

うっれしいよねぇ~~~。
な~かなか見られないからね。
全員提出って言う奇跡の回って。(奇跡とまで言う?

とりあえず皆さん、本当にお疲れ様でしただよっ!
あ~んど、寄稿いただき、本当にありがとうございましただよっ!

かな~り期間は空いちゃったけど、こうして通算38回目のMCを迎える事が出来ました。

どこぞでもツッコミ入ってたけど、ボクもどうしようかなぁ~って思ってたんだよね。
「一回目」にするか。
「三十八回目」にするかで。

でもやっぱり、過去の歴史を無視するのもなんだし。
むしろ、「三十八回」って銘打ってた方が、結構長い事やってるんだなぁ~って、そんな風に思ってもらえそうな気がして良くない? 良くない? みたいな?

実際はそんな事無いんだけどねぇ~。
三十七回までは、一週間締め切りだったもんねぇ~。
僅か一年にも満たない期間で、三十七回もやってたんだもんねぇ~。
それを毎回落とさずに書いてた闇センセーとか、なずなさんとか、凄すぎるよねぇ~。
ぷすすすすすっ♪

まぁ、嘘はこっちに置いといて。(右→左

とりあえず久し振りの寸評、行っちゃう? 行っちゃう?


”Mistery Circle Vol. 38”
寸評~~~っ♪
(※今回に限り、寸評及び、ボクからのメンバー紹介も入ります)





《 ダーリン 》 空蝉八尋
あ~~~、ひっさしぶりだねぇ~~~。覚えてるよ、覚えてるよっ! 確かこれって、前作が二本か三本あったよね?
相変わらず、一進一退な関係だねぇ。このヤキモキする感じがいいよねぇ。思わず読んでいて頬が緩んじゃうよねぇ。
パチさんはホント、ピュアな感性してるよね。言わないけど、いつもそう思ってるよ。前に書いた教会の中での話とかもね。なんか本当に、あ~、純粋な子だなぁ~って感じさせる、そんな作品を書いてくれるよねぇ。
でも、読んでいてちょっとだけ大人な印象を受けるのは、やっぱり環境の変化のせいなのかな? いつまで経っても女子高生扱いされてるのにね。ぷすすすすすっ♪
お疲れ様でしただよっ! そして再開一回目のトップバッター、ありがとうだよっ!
パチさんの為に、次回からはちゃんと、「その他私信等」って欄作るから、もう安心してねっ!(どんな嫌がらせだ

※空蝉八尋さん紹介
通称、「カラッパチ」ちゃん。16歳だか、17歳の頃にMCデビューして以来、なんかずっとそのポジションのままの、そんな子。でももう、確か21歳?
ブログとかでも絶叫が多かったり、送られて来るあとがきやら私信が面白いので、「リアクション作家」とか呼ばれてたりもする。
書く作品はどれも彼女の純真さが滲み出ているかのような感じ。でも時々、息を飲むような凄いシリアスなものを送って来たりもするので、あまりあなどれない。
書くと言う事については、物凄く真摯な子です。突付くと喜ぶので、是非に皆さん、突付いてみて下さい。
ちなみに彼女の私信だけが晒されてるのは、昔からの事なので、あまり気にしないで下さい。



《 Resonance 》 知
おっどろいたよぉ~~~! 編集しながら流し読みして、そして今度はもう一回ちゃんと最初から読んで、これはもう本当に驚いた!
うわあ~~~、進化してる! 知ちゃんがなんか化けてる! そんな思いで読んでいましただよっ!
まず、設定が面白い。そしてその流れ、テンポがいい。読んでいて、次、次と、つっかえない所が更にいい。冗談抜きで、本当に面白く読んでたよぉ。
魔法を使っての肉弾戦的ファイトってのが、面白いよね。しかも思いっきりハデハデじゃない。ちゃんと押さえるべき部分を押さえてるので、凄く理解しやすい世界観だったよ。
惜しいなと思うのが、やっぱりラスト。お題が邪魔してるのかなぁ。あ~、もうちょっと続いて欲しいなって部分で途切れてるのが悔しかった。
でもこれは本当に、面白かっただよ。もしも次があるのなら、本当に読んでみたいと思っただよ。
お疲れ様でした~。是非次回も、同じレベルな力作、お待ちしてます!

※知ちゃん紹介
MC初期メンバーの一人。異常なぐらいの博学と、本の知識を兼ね備えている、そんな人。別名、「息する図書館」 昔は本当に、自宅が図書館なのかと思ってたぐらいだし。
別の人が送って来てくれた、「お題」で、ちょっと数文字抜けている箇所があって、ボクが間違って知ちゃんに、「ここおかしくない?」って聞いたら、「記憶ではそれで合ってる」とか返答来て……。知ちゃん本人が出したお題じゃなかったのに、間違われたまま本人のように返事をしていた事から、「この人はどの本の内容も一文、一文暗記してるのか?」と、疑われた過去まであるぐらい。
普段はあまり目立たないんだけど、裏方とか縁の下だと、ハンパじゃないぐらいのパワーを発揮する、そんな人です。
寡黙そうに見えるけど、喋り出すと結構凄いから、気を付けてねっ!(3pss



《 ワルプルギスの夜 》 Clown
凄かったよ! 凄かったよっ! モロにボクの好きな世界だったよっ!
って言うか、この描写のリアルさが物凄いよねっ! ハンパじゃないよねっ! グロテスクな表現部分は、まるで実際にそれが見えちゃってるかのような錯覚があったよっ! やっぱり医者って職業は、凄い世界だよねぇ……。つか、ズルいよねぇ。(何が?
いやぁ……コレ、登場する死神があんな感じの女の子だから、まだちょっとだけ救いがあるのかなぁ? これがもっと違うイメージのキャラクターだったら、本当に正当なホラーだもんね。でも、少女だからこそ、あぁ言う無慈悲な結末へと向かったのかな。とにかく、素晴らしいバッドエンドでしただよ。
面白いのが、読んでいて全然その次の展開が読めなかった事。大抵は読みながらその先を予測しているものなんだけど、Clownさんのこの作品だけは、本当に最後まで予測不可能だったよ。
上手いよねぇ。これは本当に上手いよねぇ。本当に面白かったですよ。
お疲れ様ですっ! 原稿上げてくれたので、ギリギリで、「みそ」無しね。ぷすすっ♪

※Clownさん紹介
知ちゃんと同じく、MC初期メンバーの一人。知り合った頃は学生だったけど、なんかまた学生に戻りつつある、そんな人。いつもヘコたれてる顔文字使うんで、そんなダウナーな人かと勘違いしそうだけど、実際は全然そんな事ない武闘派で、いろんな分野にちょっとずつ手を広げてる多趣味なマニアで、立派なお医者さんです。
常に忙しく、常に切羽詰ってないと生きられないのか、なんかいつも激しく慌しい人。
それでもやる時はやるんです。昔作ったMC同人誌も、彼の力無くしては出来上がらなかったってぐらいだし。
特筆すべきは、彼の絵的センス。このブログのタイトル部分も彼の手によるものだし、時々目にする色んなデザインも、大抵は彼が一人で作ってたりもします。
ただちょっと、色んな事が出来過ぎるのが難点かな? 彼の慌しさを見て、心の落ち着きを取り戻すのがボクの隠れた趣味だったりもします。くすくす。
あ、そうそう。彼はMCで一番の遅筆だったりもします。「みそ」、「ぴよ」、「みじんこ」、「なすび」の全てのタイトルを取った勇者でもあります。……あれ? ヤバい、全然褒めてない。(汗



《 嗤 》 辻マリ
いらっしゃいまっせ~~~♪ 歓迎するだよ! 歓迎するだよっ! 来てくれて本当に嬉しいよっ!
これは、死神のお話しなのかな? 見えないままの暗い容姿が、なんか凄く不気味だよねぇ。
しかもなんか強制的な契約? なんか新手なタイプの死神だよね。
もしかしたら書きたい部分はもうちょっとあったのかもだけど、お題が邪魔したかな? 慣れないと難しいんだよね、このMCのお題は。
死神さんがなかなか良いイメージだったので、もうちょっと長く書いて欲しかったなぁ~って、そんな風に感じたよ。
お疲れ様ですっ! 次回もまた、お願いするねっ!

※辻マリさん紹介
辻さんは、ボクが某所で知り合った女性だよ。趣味はサッカーの観戦や、その解説。その他、色んなゲームにも詳しいし、恐らくはまだまだ色んな分野で造詣深そうな人だよ。
最初は小説書きさんだとは知らずにいたんだけどね。ある日、「昔書いた原稿」とか言って日記にアップしたのを見て、「うっわぁ~、この人は天才の部類か?」って思ったぐらいに、凄い作品だったんだよね。
彼女の紡ぐ世界は、ちょっと不思議って言うか、普通の人じゃあ考え付かないであろう世界が多いんだよね。そのいくつかは、もう一つの姉妹ブログの方に掲載されているので、是非に見て欲しいよ。
最近では、ボクが一番注目しているモノカキさんでもあります。是非また、ボクを驚かせてくれる作品を書いて欲しいね。



《 クラシック 》 幸坂かゆり
あぁ、もう、これは言葉は必要じゃないんじゃないかなぁ。
余計な事は、言わない方がいいんじゃないかなぁ。
「イチオシ」です。本当に、本当に、素晴らしい。圧巻の一言な作品でした。
最初は、「あとがき」で泣きました。編集作業中に読み始めてしまったあとがき。もうそれだけで、この作品をどんな気持ちで書いたのか、一文字一文字からその必死さを感じる事が出来ました。
これは凄い。かゆりさんの作品群の中でも、一番の優秀作じゃないかと、ボクは思っています。
お疲れ様でした。そして、ありがとうです。大きな拍手を贈りたいと思います。――パチパチパチ。

※幸坂かゆりさん紹介
見に行けば、判ります。日記から小説から、フェロモン出まくりな、アダルトおねーさんです。(3pss
もうホンット、エッチいんです! でも全然、下品じゃないんです! そーゆー上手さを兼ね備えた、男子垂涎な理想のおねーさんです! ボクもちょっと、鼻息荒いです!(落ち着け
彼女の書く作品は、どれも一貫して、「目線が同じ」な、リアルさがあります。同じ世界を生きる、同じ時間軸のどこかの場所。そこに住まう、僕達と同じ人。そんな人達の日常を、そっと覗かせてくれる。そんなリアルさを持っています。
そしてそんなありふれた日常を覗いている罪悪感と、それ以上の興味。そこに混じる大人の恋愛。その絡ませ方が異常に上手い。そんなモノカキな、アダルトおねーさんです。
でも、結構ドジっ子です。面白い人ですよ。ノりだすと止まらないので、見ていて飽きません。
是非皆さんにも、他の作品、読んでみて欲しいですね。



《 ATHAZAGORA PHOBIA 》 鎖衝
お久し振りだねぇ~。お元気でしたか?
随分と気合い入った作品だったね! なかなか難しいテーマだったけど、頑張って書いたなって感じがするよっ!
お疲れ様だねっ! また次回もお願いだよっ!

※鎖衝さん紹介
ミステリーから、ホラー、恋愛モノなどを書く、そんなモノカキさんだよっ!
どちらかと言えば、結構グロい系なものを書くのが好きみたいだねっ!
ブログの方は滅多に更新されないけど、いくつか作品は載っているので、どうぞよろしくだよっ!



《 明日が来るなら 》 朔
これは面白かったよ~! 一体何がどうなっているのか。ただの悪ふざけなのか、それとも……?
そんな謎を感じながら、延々と繰り返す18日。なんて言うのか……それって、締め切りが来なけりゃいいやってな書き手のホンネですかと。(2pss
一章ごとに同じ事が繰り返されているのに、お互いの毎日はちょっとずつ変化しているのも、面白い手法だなって思ったよ。特にラストにかけての章の逆転や、そんな予想出来ない結末。
お互いの駆け引きなんかが色んな、「間」に見えて来て、ハラハラしました。
上手いです! ドキドキでした! う~~~ん、いつもだったら普通に、「イチオシ」レベルだったんだけどなぁ……と。
でもホントにこれは面白い発想だったよ! いつもながら、朔さんのアイディアには驚かされるねっ!
お疲れ様でしたっ! 是非、次回も凄い作品を! 期待してるねっ!

※朔さん紹介
創造と言う世界にどっぷりな、中性な女性です。(5pss
ホントに、「こりゃあ二人といないな」ってな感じのセンスがビシバシな、そんな絵や文章を描く人です。特にその絵のカオスさ(悪い意味で取らないでね)や、威圧感。あれを見るだけでも、彼女がどんな人なのかが良く判るかと思います。
性格は、白黒ハッキリなタイプ……かと思いきや、結構繊細な部分も多い、ミステリアスな方です。
人柄がウケて、色んな方面に友人が多いので、結構多忙な毎日の様子です。
創作には全く関係無いけど、彼女はかなりのイケメンさんです。(2pss 私信だけど、お酒と煙草は少し控えようね!



《 それはそれはとても簡単なことで。 》 松永夏馬
センセー!!! お久し振りだねーーーっ!!!(泣
またボクだね! またボクだねっ! なにかの節目には必ず現れると言う、伝説のボクだねっ!?
悪いけど、ボクは笑える程の高所恐怖症だよっ! ウチの二階のベランダだって、怖くて滅多に出て行かないぐらいだからねっ! きっと物語のように、同じ真似は出来ないよ! 同じ真似は出来ないよったら!(汗(汗
じゃあ次回は、先生得意の、「読者への挑戦」な作品をお願いねっ!
真夏の夜、砂丘の真ん中に突如現れたミステリーサークル! その中心で、凍死の死体で発見される○○さん! さて、この事件の真相はいかに!? 以下、次号っ!!!
……あ、嘘だからね? ごめんね、ごめんね。(汗(汗

※松永夏馬さん紹介
ニックネームは、「ミスターMC」 歴代でただ一人、皆勤賞の記録を持っている初期メンバーの方です。
元々MC自体、彼のその小説に賭ける情熱みたいなものをボクが見て、それがMCの生まれるキッカケの一つとなった原因だと言っても、過言じゃありませんでした。
彼は自身でも物凄く丁寧な作品を書き上げたりしてはいますが、彼は他の方々の作品もしっかり読む人です。もしも彼に評価されたなら、手放しで喜んでもいいんじゃないかと思いますよ。
好きなジャンルは、ミステリー。かなり頭を使うけれど、是非に彼の過去作は、読んでみて欲しいですねぇ。
あ、彼はMCでは、常に参加者の誰かの名前を拝借します。いつ自分の名前が使われるか判らないけど、使われたら結構嬉しいものですよ? 死体役でも。(2pss



《 たまねぎ会話と警告音 》 ひとみん
参加ありがとうだよ~~~っ!!!(感涙
どうでしたっ? 難しかったですかっ? 初めての小説で、「お題」アリってのは、普通に難しかったよねっ!
ごめんね、ごめんねっ! もっと自由に書かせてあげたかったけどねっ!
最初はお題の頭とお尻を繋げる事に重点置いちゃうけど、慣れて来ると自然に繋がるようになるからね。
もっと自由な発想で書いてもいいからねっ! でもでも、最初にしては面白く書けてると思ったよ。とにかく、楽しんで書ければ一番だからねっ!
是非、次回もお願いねっ! 寄稿、ありがとうだよっ!

※ひとみんさん紹介
某所で彼女の日記を見付け、声を掛けたのが最初のキッカケでした。
彼女のユニークさは、素晴らしいです! これはもう自信を持って言えるけど、彼女の発想の豊かさは、実に素晴らしいです!
彼女の書く日記は実にユーモアに富んでいて、「人を愉快にさせる」と言う面においては、感心するぐらいです。
きっとこの人なら小説書かせても、独特なユーモアを出せるだろう。そう思って、今回無理矢理にも誘ってみました。
やっぱりボクは、彼女にいろんなものを書かせたいですねぇ。書いて欲しいですねぇ。そんな訳で、次回も是非に書いて下さいね!
あ、今回初めて知りました。日記以外だと、凄く大真面目な人だって真実。(3pss



《 盲信サマエル 》 氷桜夕雅
やった!!!(7pss
ブログと同じ勢いで書いてくれましたねっ? 期待していた以上に、やってくれましたねっ?
やっぱ凄かったねっ! 氷桜さんはやっぱり本番に強いよねっ! 嬉しくて、ニヤニヤしながら読んでたよっ!
皆さん、氷桜さんは、こんな感じの方ですよ~! ちゃんと起承転結のコツ、落とし方、盛り上がり、萌え、そう言うのがしっかり判ってる、書き慣れしているモノカキさんなんだよねっ!
お世辞じゃなくて、本当に面白かったよっ! へぇ、そう来るんだと、感心しながら読んでたよっ!
いいなぁ、このセンス。誘って本当に良かったと思ってるよっ!
お疲れ様でしたっ! 次回もまた、よろしくねっ!

※氷桜夕雅さん紹介
実はボク、結構彼の事は尊敬しています。まず、日記でも小説でも、「読み手」を意識して書いている事。
そしてもう一つが、「アク」の少なさ。自己主張に、虚勢張った部分が無い所がいいんだよね。
ボクも男なんで、同姓として、男の書く日記に嫌悪感を持つ事は多くあるんですが、そのほとんどは、男性特有の、「虚勢」に原因があります。まぁ、個人の日記やブログ記事なんでどんな書き方してもいいんだけどね。
でも彼の場合、凄く自虐的な書き方や、目線下な立場からの日記を書くので、読んでいて凄く安心します。
男性特有の、「認められたい」よりも、「読んで笑って欲しい」な精神が先にあるので、ボクはいつもいつも彼の書くものに尊敬を持ちます。
どうか是非、彼の書くものを一度、読んでみて下さい。必ず、「くすっ」ってするものはありますよ。



《 ハグ~ひまわりの庭 》 すずはらなずな
うわぁぁぁ~~~。(泣 やっぱ素敵だよぉ、なずなさぁ~~~ん。(泣
しんみりするねぇ~。切ないよねぇ~。この独特の静けさと、安定感。相変わらずだよねぇ~。ホントにいいよねぇ~。
特に最後の一文を、あんな風に使うとは……。脱帽です。いやもちろん、このカボチャのマスクだけは外せないけど。(汗
なずなさんはこの空白の歳月の間も、ずっと書いてたんだもんねぇ。やっぱり継続は力なんだねぇ。ずっと前進してたんだね。
和みました。癒されました。ありがとうございます!
お疲れ様でした~。また次回もよろしくお願いだよぉ~~~!

※すずはらなずなさん紹介
子供の為の、子供を想った作品造りに終始し、それを一貫しているモノカキさんです。
彼女の紡ぐ世界には、底のふか~い愛情があります。「人の為に」として書かれる、そんな一貫したテーマがあります。
単純に、「美しい」とか、「綺麗」とかじゃ済まされない、ドキッとする想いがあります。
読めば判りますよ。喜怒哀楽のその間に、まだ他の感情って言うものが眠っているって事が。
彼女は小説だけにとどまらず、エッセイ等も書いております。そしてそのエッセイもまた、いいんだよなぁ~。しんみりするんだよなぁ~。
こんなストレスな社会の中、こんなに深いものを紡げる人はそうそういません。どうぞ皆さん、心が荒んだ時には、彼女のブログに足を運んでみて下さいね。きっと心の安定、取り戻せる筈だから。



《 笑い話 》 亞季
お久し振りです、亞季さぁぁぁ~~~ん!!!
あ、珍しいよねぇ。亞季さんが、「草食系」とか言ってるのって。あんまり流行な言葉とか、使わないイメージがあったからさ。(2pss
おおっとぉ~? そして結局その男性は、どうなったんだろうね? 「お兄ちゃんって感じで」とか、それって男にとっては一番苦しい立場だしね。
笑い話にしたいって気持ちも判るけど、う~ん、辛いよね。……判るなぁ。痛いなぁ。(泣
あ、そうそう。今回はわざわざサイト作ってもらって、どうもでした~。
是非、次回も参加して下さいねっ! あ、二ヶ月あるんでソッコー提出じゃなくてもいいですよ? 面白いけど。(3pss

※亞季さん紹介
知ってる方は知っているかと思います。切り絵の世界では結構有名な先生でもいらっしゃいます、亞季さんです。
ボクも何度かネットにアップしてある作品を拝見した事あるんだけど、どれもホントにすっごいですよぉ~~~! あの色使いといい、大胆さと言い、独特のセンスを醸し出しています。
小説の方は常にこんな感じで、僅かな一場面を切り取ったかのような作品が多いです。
ボクはそれを称して、「つまみぐい小説」とか呼んじゃったりしてるけど。(2pss
亞季さん自身も、なんかふんわり、ほんわかしたイメージの、優しい方です。
良かったらどうぞ、サイトにも足を運んでみて下さいね~。



《 魂の居場所 》 rudo
うわうわうわ~。なんだこれ~。(泣
凄いです! これはきっと評価が分かれる作品になるかと思うけど、ボクは断然、好きです! こーゆーの!
読み始めすぐに、「これは随分と危険な方向で来たな」とか思ったんだけど、途中からはもう鳥肌立てて読んでたよっ!
凄いです! 特に無理して盛り上げてなんかいないのに、想像の中で勝手に話が盛り上がる! この絶妙な突き放しの書き方も、凄く上手です!
これだけの短い中に、説明もあまりないまま、「どんっ!」ってその話を持って来て、そしてその中に一つの人生が垣間見れるって、なんかホントに凄いです! 普通に感動しましただよっ!
誰にも文句言わせない! ボクはこれ、「イチオシ」です! 素材だけの面白さで言ったら、今回のダントツです!!!
お疲れ様でしたっ! 是非に次回も、こんな力作お待ちしてますだよっ!

※rudoさん紹介
静かな巨匠とでも言えばいいんでしょうかねぇ。目立って凄い作品を書くタイプじゃないんだけど、その作品一つ一つに込められた奥深さは、凄いです。
真似の出来ない世界観を持っているんだよねぇ。ただ綺麗なだけの世界で生きて来たんじゃないぞと、そんな主張が見られるかのような作品が多いです。
タブーをものともしない。そんなパワーも感じられます。なんかとっても素敵なんですよ。その無防備な綴り方が。
どこか不思議ワールドを醸し出してはおりますが、いいですよぉ。面白いですよ。是非に他の作品も、読んでみて下さい。



《 恩情と詐欺師、詐欺師と慈愛 》 望月
……まぁ、なんてぇの書いて来るんだろ。この子は。(汗
これはもう間違いなく、「イチオシ」のレベルなんだけど、敢えてそれはやめとくね。
ただ、この作品の完成度の高さ、そしてテーマの深さ、書き手の年齢にそぐわないであろう老熟した知性。どれをとっても素晴らし過ぎなんだよね。
ボクの評価のレベルを超えてるんだよ。「イチオシ」とかじゃあ当て嵌まらないであろう、それぐらいのレベルの高さが伺えます。
間違いなく、望月作品の中では、一番。僕個人では、そう感じてます。
これ、一言だけ言わせてもらえれば、勿体無い。どうにかしてこれを書き直して、中篇なり長篇で、公募原稿に出来ないか。読み終わって真っ先に、そんな事を思いました。
……進歩しすぎだ、もっちー。(汗
これは読んでて落ち込むよ。

※望月ちゃん紹介
トップバッターのカラッパチちゃんと同じく、確か15~16歳ぐらいでMCデビューして、いつの間にか成人していたと言う、そんな子。もちろん未だに子ども扱いな、気の毒な女の子。ニックネームは、「もち」とか、「もっちー」とか。(まんまか!
初代、「オススメMC作品コンテスト」で、優勝とかしちゃってる子。なんか彼女のブログとか見てると、「のほほ~~~ん♪」なウチナーンチュ臭漂ってるんだけど、いざこうして作品書かせると、まぁ憎らしいぐらいに天才な子。
ボクが一番、「書け、書け」とうるさく言ってるのが彼女なんですが、その意に反して、まぁ自由奔放に生きているもので……。
彼女はラノベ系が好きで、書く作品もそっちが多いんだけど、絶対に文学の方が似合ってます。いつになったら理解してくれるんだろうかと……。
とにかく、凄い子です。”Gallery Cocoon”の彼女の作品も、どうか一度、読んでみて下さい。



以上、寸評でした~~~っ!!!

皆さん、本当にお疲れ様でしただよっ!!!

次の記事には、9月締め切りのお題発表が載ると思うけど、それもきっと今夜か明日には載る予定だからねっ!
って言うか、参加受け付けに誰も何も書いてなかったので、このまま同じ面子でお題が出るからねっ!
もう締め切ったから、「不参加です」は受け付けないよっ!(5pss


次回は、氷桜さんの友人の、「桜井」さん。
そして、辻さんの友人の、「りん」さんが、参加します!

総勢16人!
それでは次回の記事を、お楽しみに~♪


管理人初号機、内藤クンでした。

● COMMENT ●

寸評ありがとうございます。

・・・読者への挑戦の前に作者への挑戦が叩きこまれているんですけどコレ。

偏執じみた恥知らずな情熱はもうありませんが、自分なりに誰かを楽しませられたらいいなぁと思っとります。
つーかね、完璧でなくてもいいから出しちゃえ、という皆勤なんですワタクシ。

うわ。イチオシいただいちゃった。
そして、評価いただけたこと、心から嬉しいです。
どうもありがとうございます。
内藤さんの柔軟で純粋な寸評にはいつも唸っています。
この気持ちが毎回あったことを今、思い出しました(笑)

今回、評と一緒に作家さんの紹介があるのも嬉しかったです。
どんな人なのか、ちらっとでもわかると顔が見えない分、距離が近くなれるようです。
トゥモローで始まる寸評、イイじゃないですか。
優しさ溢れるサイトさんみたいじゃないですか(あれ?変な言い方?)

それから「不参加受け付け」だめなんですか!?ガーーーン
やばいです。燃え尽きてますよぉぉぉ。(´;д;`)
あ、しかしとにかくありがとうございました。

お疲れ様でした

久しぶりのこのワクワクドキドキ感、楽しませて頂きました。
並ぶ作品の凄さから来る緊張感をすっかり忘れてたようで、締め切りずっと前に
勢いでとっとと出してしまい かなり青ざめました・・・。
寸評と紹介ありがとうございます。なんかとってもうれしいです。
皆さんの作品 じっくりゆっくり読ませて頂きます。

これからも「つまみ食い」ばかりして、お腹を膨らましていきます!
お金がかからなくていいですよw

わぁあ
寸評と紹介!!ありがとうございます^^
なんだか… 勿体ないお言葉を有難うございます。
精進します。
紹介があると新鮮で、すごく嬉しいです。

内藤さん、私もうとっくに二十歳すぎているのですが…^^;

38回MC、とても楽しかったです。
改めて、有難うございました!

つついてください

寸評ありがとうございました~!
反応が大変遅くなり申し訳ありませ…;
38回が公開され、皆様の作品を読ませて頂き、めっためたに打ちのめされてそれ以来、今まで恐ろしくてMCブログを開けずにいたカラッパチです(マジです)

でも不思議ですねえぇ…また頑張って書こうという気にさせて下さるのが此方の魅力です。
それと勿論、内藤さんのお力も^^

ステキすぎる紹介文をありがとうございました!
リアクション作家の名に恥じぬよう、ぐわんばりむあす。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/12-b61cc390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/19 締め切りお題(or die) «  | BLOG TOP |  » Mistery Circle Vol. 38

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (38)
寸評 (28)
MCルール説明 (1)
お知らせ (35)
参加受付 (22)
出題 (33)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (8)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (26)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (11)
ココット固いの助 (20)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (11)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (28)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (29)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (20)
李九龍 (12)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム