Mistery Circle

2017-05

第四回「MC参加者さんに聞け」 回答者:松永夏馬さん - 2013.02.03 Sun

弐号機
はい、四人目の回答者が現れました。
松永夏馬さんです。
それでは、行ってみよー

……正直に言っていいですか

ここまで早く何個かの回答がくるとは思っていませんでした(汗



【Q.1 HN(PN)とそのHN(PN)の由来は?】

「はい、どーも、そういうわけでして」

いきなりだな。

「MC管理者の天野真理さんより質問のおたよりを頂いております」

オマエ司会? 頂いてるっていうか、コッチが勝手に

「ええから答えろや」

はい、すんません。

「まずはあなたのHNは」

あ、松永夏馬です。

「上から読んでも下から読んでも」

マツナガナツマです。

「あんがい気づいてもらえへんよな」

うん、まぁ別にいいけど。

「なんでこんな名前なん?」

最初は登場人物の予定で考えた名前だったんだけどね、気に入ったから採用。

「あっさりやな」

言葉遊びが好きで、回文になる名前とかいろいろ考えてたんだ。

「そういやそんな登場人物もおったな」

まぁ現実も『松永』だしね。

「ネットでもリアルでも松永やから、オフ会とかで便利やな。オフ会したことないくせに」

うるさいな。まぁほら、ヘタにコ洒落た名前だと、現実にお会いした時に恥ずかしいじゃない? 万が一『ジュリアン某』とかいう名前だったら。

「オマエのどこがジュリアンやねん」

そんなツッコミが痛い。

「なるほど」

松永夏馬です。

「名前だけでも覚えて帰ってください」

漫才師か。


【Q.2 MCは何回目からの参加? MCに参加する事になった(参加を決めた)理由は?】

「では次の質問、MC参加はいつから?」

初回から。

「理由は?」

誘われたから。内藤さんに。

「もうちょっとないんかい理由」

いや、特に。基本的に受動的なメンドクサガリ人間なんで、誘われたらやりますよ。

「ほな続けてる理由は?」

え、やめろって言われてないし。

「受動的やな」

まぁ自分では動かないから、巻き込んでくれてありがたいというか。

「惰性で皆勤賞とは」

あ、でも旧MCの特別編をひとつふたつ、参加してないのもあるんだけどね。


【Q.3 原稿を書くときに使っているソフトは?】

「では続いての質問、書く時に使っているソフトはなんですか?」

ソフト?

「ソフト」

ソフト。

「ソフト」

ソフト!?

「早よ言えや」

メモ帳。

「わー」

次。


【Q.4 ネタはどこで考えている? 又、ネタをどうやって作っている?】

「MC書く時はどこでどうやってネタを考えてますか?」

どこでどうやってと言われてもなぁ。

「仕事中に仕事用のパソコンで」

ぶっちゃけすぎです。まぁ実際のとこ、仕事中のほうがへんな誘惑がないから頭が働くのはあるけど。

「家帰ったら家族おるしな」

テレビもネット環境もあるし、集中できないからなぁ。

「仕事中に書いてんの?」

いや、要点とか気に入った言い回しとか設定とか、そういうのをメモっておく程度よ。さすがに仕事中なんで。ええ。ホント。

「で、家に持ち帰って書くと」

うん。必要なところはネットで調べたりできるしね。締め切りが差し迫るとネットカフェに行くこともあるけどね。

「いわゆるカンヅメという」

自分で開け閉めできるけどね。

「家族には残業と偽って」

それは言わない約束では。

「ネカフェから『ご利用ありがとうございます』の年賀状来たけどな」

うん、たぶんバレてる。

「仕事しろよ」

しとるわ。


【Q.5 MCで作品を書くときに気をつけていること】

「続きまして。書くときに気をつけていることはなんですか?」

誤字脱字に気をつける。

「基本やな」

気をつけるにしてもこんなもんだよね。趣味で書いてるもんだし、書いちゃダメってものもないし。

「自由に書けるというわけか」

自由というと御幣があるけども。あとはまぁ設定が崩壊しないとか、矛盾が生じないとか、そういうのは気をつけてる。

「出来てるかどうかは微妙」

うん、否定はできない。

「あとは落とさないように」

がんばります。


【Q.6 MCの作品をどのように書いているか】

「では次。作品をどのように書いていますか?」

どのように、と言われると難しいんだけど。MCの場合に限らず『お題』をとっかかりにしてイメージとか設定を考えてるかな。お題がこうなら舞台はこうで・・・みたいな。

「お題は苦にはならへんの?」

なることもあるけど、むしろ助かるというか。

「去年は黛刑事シリーズに縛ってたやんか」

うん、そういう縛りが逆にヒントになるというか、まとまらない世界を少しだけ絞ってくれるというか。具体的なイメージにしてくれる。

「制約がポイントを絞ってくれるというわけか」

そう、なんでもいいから好きな物書け、というよりはよっぽど助かるかな。
セリフとかでもいいです。このセリフ使いたい、みたいな。

「『タコヤキ殺人事件』(注1)とか『砂漠の真ん中で凍死体』(注2)とかは?」

うん。誰かさんの無理難題も、実はとっかかりになるんですよ。だからと言ってやらない!(笑)


*注1:某所で内藤さんと出会った時、内藤さんが自分のページで僕を紹介してくれまして。その際「『誰がタコヤキ殺したの?』っていう小説が面白いよ~」って"存在しない作品名"を出してきたので、書いたった。


*注2:内藤さんが新MC発足時に僕を紹介してくれた際、「真夏の夜、砂丘の真ん中に突如現れたミステリーサークル! その中心で、凍死の死体で発見される○○さん! さて、この事件の真相はいかに!?」などと言ってきたので、書いたった。



「オマエもたいがいやな(汗)」


【Q.7 MCで作品を書くときに苦労している事】

では次の質問、書く時に苦労している事はなんですか?」

うーん。あんまり苦労ってしていないんですけどね。

「苦労してへんの?」

自分は作品に思想とかテーマとか深く考えてないからさ。昨年は特にミステリ書いてて実感したけれど、軽いというか上っ面感というか。でもそれはそれで需要はあるわけで、楽しめりゃいいか、みたいな。

「純文学至上主義ではないと」

そこまで大層なもんでもないけど。

「まー、ええんちゃうの? そこまで読み込ませるものを書けるわけでもなし」

一時期はけっこう悩んだりもしたけどね。何書いても薄っぺらいなーって。
あ、苦労しているというならば、単に書き出せないとか、書いてもまとまらないとかそういうのかな。

「おもくそ根本的な部分やな!」

ふっきれたらそんなもんです。


【Q.8 あなたの作風に影響を受けた作品は】

「では次の質問。影響を受けた作品はなんですか?」

その時その時でいろいろなんだけど。

「時々読んだ本や観たばかりの映画に影響されてるのあからさまなヤツあるよな」

か、感受性豊かなんです。(汗)

「物は言いようやな。作風という意味ではどうなん?」

うーん。いろいろ考えたけど、やっぱり三谷幸喜かな。

「脚本家の? 最近は映画監督もしとるけど」

そう。

「『やっぱり猫が好き』とか」

それはあんまり覚えてないけど、観てた。

「そういや『警部補・古畑仁三郎』なんかモロやな」

そだね。そもそもモノカキのはじまりは古畑のパロディだし。
『王様のレストラン』とかもそうだけど、ウィットに富んだセリフの応酬とか、独特の間が好きで。

「コント的な?」

うん。それでいてちゃんと伏線があって、そんでオチる。そんな作品。

「黛刑事シリーズもぶっちゃけ古畑方式やしな」

あ、それは犯人主観にしたほうがフーダニットよりも要点が絞れるから圧倒的に書きやすいんだ。情報量が少なくてすむから、読む側にしても負担は少ないし。どうしても短編にはなるけど。

「長編が書けない言い訳か」

簡単に言うとそうなる。

「言い切ったな」

次の質問どうぞ。


【Q.9 あなたの作品を読むにあたりここに注目して欲しいという点があればどうぞ】


「作品を読むに当たって注目して欲しい点は?」

いや、注目もなにも、さらっと読んでくれればいいです。さらっと。

「深いとこまで読み取ろうとしてもどこまでも浅いからな」

ええまぁ。

「遠浅や」

意味がわからん。


【Q.10 一番最近読んだ小説はなんですか】

「一番最近読んだ本は?」

現時点で、坂木司の「和菓子のアン」。昨日読み終わったとこ。

「甘いタイトルやな」

坂木さん独特の柔らかくて温かみのある連作短編ミステリです。和菓子屋でバイトする女の子が主人公の日常の謎モノ。

「ひきこもり探偵シリーズ書いた作家さんやんな」

うん。この人の作風は優しくて、女性向きかもしれませんね。ていうか女性作家さんなんじゃないかって思ってたり。


【Q.11 今最も注目、あるいは推している作家さんは? 小説に限らず、漫画でもエッセイでも。】

「そしたらコレ最後の質問な。今イチオシの作家さんは?」

うーん。米澤穂信さんかな。ああ、西澤保彦さんもいいな。ミステリじゃないけど有川浩や伊坂幸太郎もベタだけどいいしなぁ、

「絞れや」

じゃぁ米澤さんで。『古典部シリーズ』や『小市民シリーズ』で青春ミステリっぽいの多いけど、これ案外黒いんだよね。底に眠る悪意っていうか。そういうのが。
あとは雰囲気全然違うけど、『インシテミル』は新しい"館物"な感じで面白いし、あんまりハズレが無いかなって。

「映画化してハズレな感じに」

それは言わないで。


【 追加したい質問があればどうぞ 】

「さて、他にみんなに訊いておきたいことある?」

そうだねー。あんまりヘンなことも訊きにくいんだけど。

「何?」

"登場人物の名前ってどう決めてますか?"

「ヘンな質問やな!」

いや、自分はほら、人のHNとか友達の名前とか、勝手にもじって遊びますけど。みなさんはどうなのかなって。思い入れとかあるのかな、と。

「まー、たしかにちょっと気にはなるか。オマエはなんで仲間の名前使ってんの?」

いや、なんか面白いかな、って。

「そんだけ?」

あとはほら、自分の名前出てくるかも、って思ったら読んでもらいやすいし。

「セコいな!」

あ、もうホント、自分の名前が犯人でも死体でも変態でも、たとえ人間でなかったとしても、怒らずに笑っていただけると助かります。

「うん。ていうかいつも思うけど、これ大丈夫なんかな」

時々怒られないか心配になる。

あ、舞台設定現代日本というのが多いんで、正直「Clown」さんが使いにくいです(笑)

「メンバで最も付き合いの長い人の1人をアンタ」



天野「というわけで、登場人物の名前ってどう決めてますか? を質問事項に追加しました。
前も書きましたが、回答はどんな形式でもOKです。

ここで書くのは何なのですが、次からの回答は送っていただいてから掲載するまでに少し時間が開くかもしれません。
というか、平日に更新はしない方向で行きます」


コメントに残してくれていますが、一応、記事本文にも追加分の回答載せておきます


【Q.13 原稿を書くときに心の準備などはしてますか?】
心の準備というわけでもないですが、いざ「書くぞ!」という時は他の情報を極力止めます。BGMとかもナシです。
余談ですがアーモンドチョコレートをお供にしていることが多いです。糖分と歯ごたえを求めています。

● COMMENT ●

「豆腐の角に頭ぶつけて殺人事件」が抜けてるよ。
ぷすっ♪

うん、毎度使いにくそうなところを上手いこと使ってくれてるなと思ってました(笑)。
ありがとうございます。

おお、『豆腐』忘れてた。自分的に気にいってるヤツなのに。

最近はもう「倉」の字があればClownさんと思っています(笑)

Q、原稿を書くときに心の準備などはしてますか?

心の準備というわけでもないですが、いざ「書くぞ!」という時は他の情報を極力止めます。BGMとかもナシです。
余談ですがアーモンドチョコレートをお供にしていることが多いです。糖分と歯ごたえを求めています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/141-513f1418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第五回「MC参加者さんに聞け」 回答者:辻マリさん «  | BLOG TOP |  » 第三回「MC参加者さんに聞け」 回答者:Clownさん

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (37)
寸評 (27)
MCルール説明 (1)
お知らせ (34)
参加受付 (22)
出題 (32)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (8)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (26)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (11)
ココット固いの助 (20)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (10)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (27)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (29)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (19)
李九龍 (12)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (3)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム