Mistery Circle

2017-09

Mistery Circle Vol. 47 - 2013.03.25 Mon

第47回 Mistery Circle 目次

※お手数ですが、タイトル下のURLをクリックしてお読み下さい。





∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

・その日、わたしはこの冒険の日記をつけ始めた
 
《 Ties of F... 》 著者:知
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・彼は答えなかった

《 ステップガールとワイバーンの領主 》 著者:ココット固いの助
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・わたしたちはついにその森のはずれについた

《 All Hope Is Burned In Flame 》 著者:Clown
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・海はかつてないほどの美しい鏡となって、夜の天体をそこに映していた

 著者:いつき

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・目を覚ますと、妙に頭がすっきりしていた
 
《 箱の中 》 著者:松永夏馬
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・いったいここはどこなのか? わたしは、どうしても知りたい気持ちにかられた

《 白の夢 》 著者:すぅ
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-163.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・詩人にとって、真珠とは海の涙のしずくなのだ

《 強制バトン 》 著者:辻マリ
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・夜がまだ明けきらず、暗かった

《 オリオン座に誓いを 》 著者:氷桜夕雅 (一作目)
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた 》 著者:氷桜夕雅 (二作目)
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

・「危険はないよ」

《 いつかの日の冒険日記 》 subtitle:温かい本棚Ⅱ 著者:すずはらなずな
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

・その日、わたしはこの冒険の日記をつけ始めた





お題当てクイズ正解発表
《 『 海底二万海里 』福音館古典童話シリーズ  著: Jules Verne (原著), 清水 正和 (翻訳) 》


61tsYOF3yNL__SL500_AA300_.jpg


正解者 : 無し

次回出題者指名 : 望月さん ⇒ 知さん


● COMMENT ●

UP楽しみにしてました。今から読みますね。
サブタイトルは 「温かい本棚Ⅱ」です「Ⅱ」が「?」になってます・・・・v-12
「2」でもいいですので 訂正お願いします

お疲れ~

なずなさんと同じく、私も訂正お願いしますー。
お話の中の、①~④が全部「?」になっちゃってます。

えええええ? ……そのまんまコピーしたんだけどなぁ。
ごめんねっ! ちょっと待っててね!

これでいい? 合ってる?
すぅさんのは、「ここかな?」って勘でやっちゃってるので、確認お願いねー!

でも、メールで来た時点ではそうなってるんだよねぇ。

今後は、みなさんも注意してねっ!
「Ⅱ」とか、「②」なんかは、化ける可能性あるよっ!

特殊記号は文字化けする可能性ありますしね

すぅさんの作品でまだ一つ?が残っていたから直したけれど、これで良かったのかしら?
今度、機種依存文字について注意書きを書く必要がありそうね……。
最近はあまり気にならなかったのだけれど。

アンヂェラ伍長様。流石です。③です。
ありがとうございます。

どうやら、メールフォーム、送ったのに届かなかったりメールフォームのログには届いているのにメールの方に遅れて届くという事態が発生している模様ですね(汗
取りあえず、ログを軽くしてみたので次回以降ちゃんと届くかチェックしないと

長い分だけ楽しめた~(*^^*)こおりさくらさんの作品は今回安定感もありで安心して楽しめました。時々顔を出すキラ-フレ-ズに( ̄ー ̄)次は信長様かあ( ̄▽ ̄)期待しちゃいますね。

皆様のレベルの上がり具合が半端無くて焦る今日此の頃ですよ
ココット先生いつもありがとうございます。なんていうか雲の上の存在になりつつありますよ
何食べたらあんな素晴らしいの書けるんですかね、キュウリのサンドイッチ?
残り三分のニもぜひどこかで見せて下さいです・・・・・・・・。私のは嘘次回予告なんで、はいえー
ないと、思いますよ・・・・多分(;´Д`)

読み返す毎に、いつも見上げるのは、オリオン座ではなく…こおりさくらさんや他の作家さんの作品です。いいなあ、こんなの書けて、と無い物ねだりばかり(+_+)後少しで全掲載作品読み終わるので感想はまた後程(*^^*)大好きな卵サンドにキュウリが挟んであるとイラっと来ます(--;)

全作品読了(*^^*)あっという間の楽しい時間でした。参加者の皆様と編集様方に感謝です(*^^*)

Clownさんの作品はプリプロダクションがばっちりの堂々メジャー感漂う作品というか…迫力と自信すら感じました。兵器とか世界感の描写もさる事ながら合間に描かれる叙情的というか繊細が大好きです(*^^*)小心な自分は読み始め「Clownさんこれ、どう畳むの!?」とハラハラしましたが…最後の描写も素敵です。こんなシリーズのSF作品見つけたら迷わず買ってしまいそうです。ただで読めて良かった。

文章の安定感も凄いなあ…と思いつつ続き早く読みたいです。

辻マリさんの作品にはいつも独特の空気感があり作品を読む度に「辻さんの作品だ」と嬉しくなります。今回の作品「凄い」と僕が思うのは、いつもの理知的で静謐な文章が描く世界に変わりはないのですが。

不安になります。最初のお父さんの台詞や描写に吟遊詩人の言葉が混じる辺りから…がっちり心を掴まれました。

きちんと描かれているにも関わず主人公や主人公を取り巻く世界の虚ろさ。

その中で際立つ「彼」の存在感。誰しもが自分にしかない作風や空気感は持っているものですが。

この作家さんに関して言えば、それすら操るか…という感じ(*^^*)多分これ、僕の買い被りじゃあないなと…今回確信致しました。大好きな作品です(*^^*)

なずなさんの作品を読んで感想を書く度僕は「いつも同じような事ばかり書いてるなあ」と内心申し訳なく思っていました。

それぐらい、いつもいつも完成度の高い作品を書いておられるわけで。

やっぱり文章とか雰囲気とか抜きにしても今回の作品はお話にものすごく引き込まれました。

お話自体すごく好きなお話ですし「冒険」という言葉の素敵な解釈と表現を堪能させて頂きました。

勿論文章とか雰囲気も素晴らしいですが(*^^*)

夏馬さんの作品はシュレデインガ-の猫でありますか(@_@)これまで多くの識者の議論の的であり多くの作家が作品に取り入れ失敗…実は自分もMCデビュー作でやろうとして玉砕してます(+_+)

成功してらっしゃるし(+_+)その一点だけ取っても凄い作品です夏馬さんの底知れぬ力を感じる作品です。

夏馬さん、なずなさん、知さんの作品を拝読して思った事は作品の題材やテ-マに対して、より深い場所に踏み込まれておられるなあ…と畏敬の念を覚えてしまいます。

文章表現や発想とか構成とか自分にはまだまだ課題が山積みですが(+_+)

特にこの3方の作品には、その先にある進化ではなく深化。

時に辻マリさんやなずなさんの文章読むと自分の書いたものが少し気恥ずかしく感じる事もあります。

僕には願うべくも無い個性…今回も堪能させて頂きました(*^^*)

知さんの世界、やはり冒険という言葉の内側に向かうのかな…という予測を遥かに裏切り、さらに奥深くまで踏み込まれていて、それがまた読後感がとても心地よかったです。描かれた世界自体ずっと読んでいたい世界でありました(*^^*)

すうさんの御影庵は「練れてるなあ」という印象で何が出て来ても何が起きてもおかしくない空間が確立されていて(*^^*)すごく楽しかったです。

カボチャの妖精さんが出て来たら僕なら、どうするかな、くすくすくす( ̄ー ̄)他の作家さんはどうだろう。


こおりさくらさんの作品僕は今回泣きませんでした。「オリオン座に誓いを」その先にあるものを見せて頂き、心が温かくなりました(*^^*)

いつも皆さんに頂く素敵な時間の密度が濃さを増すような…水差さぬよう次回も頑張ります(*^^*)

読み終えました。ご馳走様です。
深いかどうか自分じゃよくわからんのでなんかモゾモゾしてしまいますよココットさん。

どれも面白かったんですけどね。なずなさんのとかため息でちゃいましたし。すげーって。

とにかくいきなり知さんのでガツンときました。コレはなんていうか、やたらとミステリスキーの心をくすぐる感じですよ。「言葉にならない部分」からいろいろな想像をしてしまいますが、そこから2人の繋がりを推理できるもんでしょうかと。あー、でもどうなんだろう、続きがあるのだろうか。

で、ものっそい驚いたのが、氷桜さんの。
北条政子出たー!!!って最初は、昨年のキャラネタで北条政子出しやがったな、とか思ってたのですが。抱腹絶倒のジェットコースター。そしてなにより、ちゃんと北条政子だからこそのオチ。これスバラシイ。個人的イチオシです。


・・・・あ。氷桜さんのもう一つのほう読み忘れてる(汗
これから読みますッ

>松永夏馬さん
あー二人の繋がりの推理は可能だと思います。
はしょった部分を書いていたら簡単に推理できたはずなんだけどね><
一応、タイトルもヒントになっていて……「Ties of B...」にするか悩んだと書いておきます

読了。いやー、今回も満腹満腹。
今回はココット氏の世界観ががっちりしたファンタジー感(削られた2/3を是非!)と夏馬氏の先が予測できてなお漂う不気味さ加減、氷桜氏の政子シリーズ(!)が特にお気に入りです。
いやでも全部美味しく頂きましたので、次回もまた楽しみにしております。

……うん、自分のも書くよ、うん……○∠\_


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/164-2bdba233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5月25日(土)締切分お題 «  | BLOG TOP |  » 締め切り延期&参加受け付け(改)

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (39)
寸評 (29)
MCルール説明 (1)
お知らせ (36)
参加受付 (24)
出題 (35)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (27)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (12)
ココット固いの助 (21)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (12)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (29)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (30)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム