Mistery Circle

2017-10

Masquerade – 第二回 仮面舞踏会 – 寸評 - 2013.11.03 Sun

Masquerade – 第二回 仮面舞踏会 –はこちらから!
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-239.html




初号機




ハッピーーー!!!
ハローーーーーウィーーーーーン!!!


やぁやぁやぁやぁ! そんじょそこらの小粋なカボチャ。
ジャックを地で行くナイトメア。
鎌もナイフも持たないけれど、心にゃ立派な編集魂。

それでは皆さんご一緒にー!
そ~~~んなこんなの~~~!

なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいと――

すとぉかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!!!!!



ひゅほ……。(窒息死





yami.jpg



さてさて皆様、ハロウィンの夜はいかがお過ごしだったでしょうか。
年中ハロウィンなこのMCですが、なんとなんとの始まって以来初めてのハロウィン企画。
ぎ~りぎりまで原稿が届かなかったと言うハプニングで編集一同大慌てな一幕もありましたが、なんとかこうして恰好も付きました事、感謝いたします。
泡吹いている内藤カボチャに代わり、わたくし伊闇がお届けします、第二回マスカレード(仮面舞踏会)寸評です。

始まって以来と言うのは実はもう一つあって、今回のお題の奇抜さにはもう最初から「うへぁ」なんて声も聞かれましたが……。
それでもそのまま掲載なこのMC。
メンバーさんもそこを乗り越え書いて来ると言うこの強引さ。
ルール無視振りは、相変わらず健在な様子ですね。えぇ。


まず先に申し上げておきたい事が二つ程。

え~~~と……。実は今年のMCの開催はもうありません
予定では12月の中頃に、来年2月締め切りのお題提出。
そして本年度の企画としては、年末のオススメMCと、頓挫中の50回記念MCの原稿“仕切り直し”が予定されています。
おいおい~、四カ月も何も無しかよ~って方には、自由課題を設けたいと考えておりますので、その件に関してはもう少々お待ち下さい。

50回記念の“仕切り直し”については、特に大幅な変更点はございません。
お題はそのままだし、書き直せって言う話でもないのでご安心を。ただ単に、ずるずる伸ばしな締め切りをいい加減「ここまで」って決めたいだけですので~。

そしてもう一点は、今回のマスカレードの原稿についてです。
著者の皆さまには“匿名”が条件にありましたが、匿名に関する掟はハロウィンの夜だけに限らせてもらいます。
なので、以降は「これは僕ですよ」とか、「実はこれ私です」とか、白状しちゃって結構です。もちろんナイショのままでもいいしですし、自ブログにその原稿を転載して頂いても結構です。
とりあえず、私からの告知はここまで~。
以降は息を吹き返した内藤さんにバトンタッチです☆



初号機


やぁやぁやぁ、お待たせしましただよ!
それではさっそく行ってみたいよ、第二回仮面舞踏会、す~~~んぴょ~~~っ!!!



《 Requital of a favor 》 アンジェリーク・ドゥ・ラ・パトリエールさん
え~、今回のオススメキャラクター部門に、この作品に出て来る「北条政子」さんがノミネートされました。(やめなさいって
いやぁ、上手いねっ! この甘酸っぱさからの寂しいオチまでの流れが実にいいねっ!
主人公が徐々に心開いて身体も開いてと言うこの展開は、読む人の心をくすぐるよねっ!
コミカルかつ、あっちこっちに話しが飛ぶのに、ちゃんと一本道なストーリーで読ませる。これがひょーちゃ……パトリエールさんの技だよね。うんうん。
実は前半部分で、「うわぁ~、もうこれ読むのやめようかな」と何度も思ったんだけど、いやいや、ボクの読み通りじゃなくて本当に良かった。これでセミ子がいつ人間大のセミに戻るかとヒヤヒヤしながら読んでいたけど(←大の昆虫嫌い)、グロかつホラーな描写が全然出て来なくて本当に良かったよ! もしも途中でそんなの出て来たら、悲鳴上げてたかも知れないもんねっ!(マジで
そしてなんと言ってもラスト辺りで出て来るエッチシーン! これ、ボク的にはすごくいい! 下手なエロシーンが出て来るよりも遥かに上手いと思ったよ! ここだけ取り上げちゃうとアレなのであまり大きな声では言わないけど、特筆すべきはこのシーンだったりするんだよね!(2pss
北条政子の登場も、でしゃばらずに自然かつ必要なシーンだったので、ここも拍手! オチはまぁ……ぷすすな感じだったけど、やっぱりこう言うしんみり系はひょーちゃ……パトさん上手いよ!
お疲れ様だよっ! いつかまた参加して下さいねっ!



《 電気羊の懐柔案 》 芦原映士さん
えぇと……。某所での呟きからの流れで、某クウガの某キャラの顔が頭に浮かびながら読ませて頂きましただよ。(←仮面の意味が無いような事言うな
……とりあえずボクにはそのケは無いので、うぅむな感じで読んだんだけどね。(汗
エロが上手い! もう一回言うね。エロが上手い!!!
やっぱこう言うジャンルが好きなだけあって、中盤からラストにかけてのこの台詞の応酬と描写には、ひたすらうなるだけでした。
どーこにも“モロ”なエッチシーンは出さず、そう言う雰囲気さえも匂わさずにこう言うエロスを書くと言う事に、非常に感心しましただよ。
冒頭はひたすら暗く哲学的で、「あれ? SF?」とか思いながら読んでいたのに、その視覚的映像が内面の性欲を現している……みたいな部分に、「なるほどなぁ」って感心し、そしてこのエロティックな流れに繋げる。面白い発想だよねぇ。
そしてなんと言っても、この二人のキャラクターの性格を台詞だけで表しているのが実にいい。
助手は自分に素直かつ直球ストレート。そして主人公である彼の、頑固でいながらラストでのあの台詞。これはもう普通の恋愛ストーリーでもうならせる事が出来るであろうテクニックだよねぇ。
とりあえず、今回の作品群の中では、“エロさ”では一番でした。感心しました。
お疲れ様だよっ! またいつか参加して下さいねっ!



《 俺の○○がこんなに××なわけがない 》 謎の南瓜仮面(貳)さん
うひゃ……なんか明るく倒錯した物語だねぇ。(汗
まぁ、ほとんどの健全な男子ならば誰でも一度は憧れるであろうエッチな○さん。それを地で行って、突き抜けて、なし崩してしまったかのようなキャラクターだねっ!
でもでも田舎の方に行くと、なぁんとなくこれの小規模バージョンな話は転がっていそうだよねっ! 似たようなリアル体験談、ボクも噂で聞いた事あるよっ!
でも、似たまんまで終わっていないのがやはりモノカキの技なのかな。ちゃんと盛り上げて落とす辺りがテクニックって感じだよねぇ。
タイトルが最初のと終わりのとで違うのも、これまた人物トリックの妙(?)って感じかな? なんだこの女と見せ掛けておいて~、なんでこの主人公はこんなにオクテなんだと見せ掛けておいて~、そう言うオチでタイトルに戻るって辺りがまた、ぷすすな感じだね。
ライトなタッチながらも、落語かコントのような出来。面白かっただよ。
お疲れ様だよっ! またいつか、参加お願いねっ!



《 緊縛の果実 - Lilith is inside - 》 麗九楼さん
……くんくんくん。……なぁんか、オジチャン臭いぞ。
初めましてだよ、麗九楼さんっ! でもボクの目は誤魔化せないよっ! 三度もMCを追放されて尚舞い戻って来るその根性だけは認めて、一応オジチャンにも寸評はしてあげるよっ!
これは昔、「満月茶会」と言うMC作品から生まれた主人公リュートの物語、六作目だねっ!
一作目はただの語り手だったリュートがここまで来たってのも、なぁんか感慨深いよねっ! まんまオジチャンが大好きな世界だってのが読んでいて判る感じだよっ!
ハイハイハイ、お上手、お上手っ! お疲れ様でしただよっ! なんかこう言う寸評も数年振りだねっ! 例によってなんにもあげないから、騒動起こす前に帰ってねっ!



《 僕の嫁 》 六曜日さん
えーと、最初に謝らなきゃいけないよねぇ。大事な前編を掲載ミスしてしまった事、心からごめんなさいだよ。
んでもホントは、「後編から始まる物語ってのも面白い趣向だね」って、マジで思ってたから。ラストでプロローグとエピローグが同時にあったから、こういうものなんだろうなぁ~って思いつつ掲載しちゃいましただよ。ホントにごめんね。
さて、いきなりの惨めな独り身描写から、次第にこの世界がどんなものかと言うふうに移って行くのが、なかなか面白かっただよ。誰にでも嫁がいるのにどうして主人公にだけ嫁がいないかってな辺りで、「あぁ、こう言う話か」とか思わせておいてバトルものに移って行く様は、なんか支離滅裂ながらも意外性があって良かったね。
途中で、どっかで見た事あるようなキャラクターがいたけど、あれって誰かモデルがいるのかなぁ? ボクもちょっとだけ親近感沸いたよ! 親近感沸いたよっ!
全編、ギャグなのかシリアスなのかそれともバトルものなのか判断出来ないままだったけど、とりあえずラストのしんみりさ加減はナイスだよねぇ。
長編どうもありがとうだよっ! お疲れ様。またいつかの参加、お待ちしてるよっ!



《 ブーゲンビリアの花が咲く 》 きささん
これ、海外文学が海外古典ホラーだよっ! なんか昔読んだ事あるなぁって思わせてくれちゃいそうな出来だよっ!
とにかくこれは素晴らしい! 冒頭から始まっているどんよりとした暗さと恐怖感。これを最後まで失わせずに引っ張って行く辺りに美学が感じられたよっ!
もう最初から、「どこか狂ってる」とか思わせておいて、それを徐々に高めながらクライマックスに繋げるなんて部分が最高だね! キャラクター達一個人のエピソードもまた、独立してこの物語を盛り立てている。
怖いのに愛おしい。怖いのに物悲しい。なんなんだろうね、この計算高さ。全て狙って書かれたものだとしたら、これはもう相当なものだと思うよっ!
そして各描写で見られる小さなエロティック描写。これもまた倒錯したエロスで余計にいいね! でもボクがこの作品の中で一番エロティックに感じたのは、ラストでロゼリーの肌が剥げ落ち、そこにルノーがキスをするシーン。ここがホント、実にいい!
そして炎上する屋敷から、ブーゲンビリアの咲き誇る花壇にコレットが落下して行くシーン。これはもう脳内で映画のワンシーンみたいになってたよ。スローモーションで、凄く綺麗なワンシーンでさぁ。
ラストの余韻もまた幻想的過ぎてもうもうもう……。
とにかくこれ、褒め続けたらキリがないのでやめとくけど、『イチオシ』はしっかりと押し付けとくねっ!
またこう言うジャンルで参加してねっ! 待ってるからねっ! お疲れ様だよっ!
(※エロくなかったらボツとか言って、ごめんね!)



《 温室、彼の居た。 》 手島要さん
えぇ~~~!? 凄いね、凄いねっ! いくら仮面かぶってるとは言え、中身の人、こんな問題作書いてるよっ!(3pss
いや、もう、何が凄いかって、これだけ登場人物を多く放り込んでおいて、全てに対して深い繋がりを持たせている。なんと言ってもここが一番特筆すべき部分だと思うねぇ。
しっかりBL要素含ませながら、ホラー調な空気でミステリー仕立てにしている。ボクはこう言うの物凄く好きなので、個人的には大拍手!
最初は百合系だとばかり思っていたんだけど、上手く学校の中のお嬢様達を含み、ネット小説を軸に事件を膨らましておいて同性愛風に落とす手法とか、上手すぎだよね、ホント。
暗いのになんか爽やか。爽やかなのになんか怖い。雰囲気としては、あさのあつこ先生が耽美なホラー書いたらこんな感じ? とか思っちゃったり。
締め切り後の提出だったり、そこからまた誤字脱字の訂正だったりと、すっごく苦労して書いただろうってのは判るんだけどさぁ。逆にそこが良かったかも? 短いながらにも凝縮された面白さって言うのかなぁ。そう言うのが感じられたんだよねぇ。
で、ボクとしてはこれ、書き直してみたらどうかなぁ~なんて。学園の中のお嬢様達との対立や、羽根と聖良の過去と回想とか、瀬崎の謎の行動とかさ。こう言う部分をもっと膨らませて、もっとミステリー色強くしたら長編公募とかでも手応えありそうなの出来るんじゃないかなぁ~って真面目に思ったりね。
あとがきの、「いっそ喘ぎ声だけで一作 書いてみたかった」って部分も含めて~の、『イチオシ』贈呈です。ここまで言う手島さん、ボクは初めて見ましただよ。ぷすすすすっ♪
お疲れ様だねっ! またいつかの参加、お願いねっ!





さぁてさて。とりあえずだけど、今年のMCも無事終了って感じだね。
でもまだ終わらないからねぇ~。オススメMCの投票もあるし、自由課題なMCも予定されているから、まぁだまだ気は抜かないでねぇ~。

もう一度繰り返すけど、次回のお題は12月半ば頃。参加受け付けもその頃にやるからねぇ~!
あ、大丈夫。参加受け付けの記事がアップされたら、自動的にmixi辺りでメッセージ飛ばすからね。

自由課題なMCってのは、まさにホントに自由課題。
お題とか出さないので、好きなものを好きなように書いて送って~って感じ。それについては後で記事で出すからね。
とりあえず皆さんは、オススメMCに向けて今年一年間の原稿の読み直しをお願いしたいよっ! 賞も前回とほぼ同じように思っていてねっ!

それで残る課題は、50回記念の締め切り……か。
皆さん、いつにしましょうねぇ? ぷすす。(凹


管理人初号機、内藤でした~。


● COMMENT ●

寸評お疲れ様でした。ありがとうございました。
「脱がないエロス」を突き詰める冒険者A原です。
一応モデルは彼ではないですがジャンルと時間帯的には間違ってません。
そして毎度毎度お題の文章を改変して挿入する悪い子は私です
これから、頑張らせていただきたいです。よろしくお願いいたします

寸評ありがとうございます。諦めずに書きあげて良かったです。
セミ子さんも研究室のお二人も素敵です。お二人や謎の南瓜仮面(貳)さんの作品とか読んでると 楽しくなる作品を今度は書きたいと思いました。
きささんの紡ぐ濃厚な世界、麗九楼さんのドラマチックでスリリングな展開(ドキっとする各所の表現)に引き込まれました。
六曜日さんの改行と1行空けた書き方は携帯で読むとより読みやすいのですね、ひとり発見して喜んでしまいました。(意図しておられなかったらごめんなさい)。この方の言葉の選び方、カッコ良いです。
実はそれほど抵抗無く作品を「中身のひとのBlog」にUPするつもりでおります。(「問題作」意識は全くなかったです)
参加できて本当に良かったです。有難うございました。

アンジェですわ。寸評ありがとうなのですわ、おかしいですわ私の作品のタグに「氷桜夕雅」とか野蛮人の名前が付いているのですわ、これはカボチャの陰謀なのですわ、決して私負けませんわ!そして私は決して氷桜夕雅ではないのですわ
さてA原様の言うように私のあれはBLなんてものじゃないのですわ、オチ的にあれだっただけで本当は死んだ恋人も男にしようだのそんな妄想はしていたのですけどもそれでもあれはBLなんて言うのには烏滸がましいのですわ、ただ元は「人とセミの織りなす画期的ラブラブなRPG」とかさらにフザケタジャンルで投稿しようとしてたんで許して欲しいのですわ


・・・・・企画の方書かなきゃ(;´∀`)

手島様の正体はJGバラードなんじゃないかってマジに思いました…分かりにくいけど僕なりの最大級の誉め言葉です(*^^*)唯一無二の作家さんという意味で。ラストもすごく好みです。こんな素敵な言葉で物語綴れる方に文章誉めて貰えるなんて光栄の至りであります。原稿は携帯に入れて持ち歩くので、あんな感じになります(*^^*)アンジュさんの作品も面白かったなあ。実は転職先がまたもやブラックで…昼も深夜もなく働かされ(+_+)やっと休み…遅ればせながらMC作品楽しんでいます。凹みながらも刺激になります(*^^*)


読了致しました。さきさんの作品は読んでいて「以前自分もこういうシチュエーションで書こうとしたなあ」書こうとしたけど下手くそでした(+_+)ある作品の続きですが…発表してません。こんな風に書けたら良いのになあと思わせてくれる作品でした素直に羨ましい(*^^*)芦原さんの作品は最初読み始め「難しい話なのかな」と思いながら読んで行くと主人公の学者故の論理的思考とか解析に絡んで来るのが…僕はそこにエロスとか面白さを感じました。頭が下がります…いつもですが。どの方の作品読んでも頑張んないとな~ヤバイ…本当に(+_+)

寸評、お疲れ様です
ネタを色々入れていたんだけれど、全部わかった人はどれくらいいるのだろうか

この記事が投稿されたのは、ほぼリアルタイムで見ていたのです、が……
私事でばたばたしていて、コメントできるのが今になりました……orz
本当に今更ではありますが、寸評お疲れ様でした。
そしてイチオシありがとうございます。とても励みになります。

投稿日から少しずつ読んでいて、先ほど読了いたしました^^;
皆さん濃いなー!! エロい! 通勤電車の中で読めない!! とか思いながら読んでおりました。
自分のだけ系統間違えたような気もしたのですが、手島さん、ココット固いの助さん、嬉しいお言葉をありがとうございました。

いやしかし、本当に濃い……
特に麗九楼さんの作品と手島さんの作品が、個人的に書きたくても書けないような小説でしたので、唸りながら読んでおりました。

生と死を絡めた作品はエロスを感じます。

最近身近に人の死を感じる出来事があったのですが、本当に生と死は紙一重だと思いました。
やりたいことは明日じゃなくて今日やった方が良いなー。

良い刺激をありがとうございました。

追記:長野の小布施は栗と温泉の名産地でとても素敵なところでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/241-a8740ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MC番外編 お題無し企画 «  | BLOG TOP |  » ★ Happy Halloween Mistery Circle ★

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (40)
寸評 (30)
MCルール説明 (1)
お知らせ (36)
参加受付 (24)
出題 (35)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (28)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (3)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (13)
ココット固いの助 (22)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (13)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (30)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (32)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム