Mistery Circle

2017-09

第三回 オススメMC & MerryChristmas - 2011.12.24 Sat

第三回 オススメMC & MerryChristmas





♪カボチャか~らメリークリスマス

♪一風変わったメリークリスマス



みなさ~~~ん!

ハッピーハロウィーーーン!!!


……。

……。

……おや?

今日は謎のツッコミ、入らない?(挙動不審





早いね! 早いねっ!


とうとう今年も終わりで、そしてとうとうオススメMCの企画も第三回!

いやいや、早いって言わないよねぇ~。
MCってもう何年やってんだって話だもんねぇ~。


テンション、倍。
更に倍。

まるで悟空の界王拳みたいに、「十倍だーーーっ!」って叫びたいぐらいのテンションでお送りしてますこの企画。

笑えるのが、みなさんの投票を開票しながらコメント編集していると、その熱気に当てられたのか、夜に興奮して眠れなくてね。
もう今日までの一週間、ドキドキワクワクしながら過ごしてたんだよっ!

だってもう、開票結果、誰かに漏らしたくて漏らしたくて。(←こう言う性格


さ~てさて~。

まずは偉そうに、MC再開について、ちょっとだけ述べさせてもらうね~。

長い空白の時間を置いて、また今年から始まりましたこのMC。
ぶっちゃけ凄く不安で、凄くストレスだったんだけど、今になって思えば、あぁ~再開して良かったなぁって感想しかありません。

快く、管理人を引き受けてくれた天野さん。
そして、伍長さん。
伊闇さん。
Gallery Cocoonの、紅九寂さん。

陰ながらサポートしてくれる元メンバーの方々や、そして再開と同時に寄稿を承諾してくれた皆さん。

この場を借りまして、心よりお礼を申し上げます。



ありがとうねっ! ぷすすすっ♪(ちゃんとやれ



続けますよ~~~!
MCはずっとずっと続けますよ~~~!

とりあえず、50回記念を目指して頑張ろうね!

50回目はほんのちょっとだけ、気合入れてやるつもりだからね!

短い言葉ではありますが、管理人代表としてお礼を申し~あげま~した~♪

うんうん。堅苦しいの面倒なので、先行こうね~。
ボクには全然似合ってないもんね~。
ぷすっ♪(0.5pss



さて……。

まず最初に、今回の投票にて実に嬉しい“私信”を送ってくれた皆さんの、そんな温かい一言をここに掲載させてもらいますね~。

これは全て、ボクも含めた管理者さん達全員へのメッセージだと思っているので。
まずは管理者さん達に、大きな感謝を!

(※メッセージは全て匿名にさせて頂いてます)


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


内藤さんや管理者の皆様に私信というかなんというか。
書く場所、というか読んでもらえる場所を再び与えてくれて本当にありがとう。そんな場所を守ってくれてありがとう。
感謝してもしてもしたりない。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


内藤さんへ
実生活で慣れない介護に肉体的、精神的な時間をとられ、
なかなかじっくり読めなかったのが心残りで、申し訳なく思います。
(中略)
見えない世界を作り上げる事は大変だけど、幸せですよね。またいつか、味わいたいなと思います。
今回はお声をかけてくださり、本当にありがとうございました。
また今度ね。
絶対!



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


内藤さんこんばんは。
結局ギリギリになってしまい申し訳ありません。
せっかくだから、ということでゆっくり読み返していたのですが、やっぱり小説ってすげーなーと思いました。
文章ってすごいな。どの国の言葉でも、文字の連続で単語になって、単語の連続で文章になって、小説を書くことができるんですよね。
絵を描くような技術はいらなくて、自分の世界観をダイレクトに表現できる場所だと思います。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


mc続いてくれてよかったなぁと しみじみ思います。
モノ書けて良かった。 物語の中で人が動き出し しゃべりだすと
ワクワクしてきます。風景が見えてきて 幸せです。
ありがとう。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜





ホントはもっと沢山あったんだけど、どれもその前後に投票に関する部分や個人が特定出来ちゃうような部分があったので、割愛させてもらいました~。

心温まる私信、本当にありがとうだよっ!!!



さぁ、さぁ、さぁ。
それでは、行ってみようね~。
ケーキなんか食べてる場合じゃないよ~。

まずは、星一つから四つまでの作品、一挙公開~♪

行ってみようっ!!!





≪≪ ☆ (星一つ作品)≫≫   該当作品十本


Vol. 38 《 嗤 》 辻マリ

Vol. 38 《 ATHAZAGORA PHOBIA 》 鎖衝

Vol. 38 《 たまねぎ会話と警告音 》 ひとみん

Vol. 38 《 盲信サマエル 》 氷桜夕雅

Vol. 38 《 ハグ~ひまわりの庭 》 すずはらなずな

Vol. 39 《 夢 》 亞季

Vol. 39 《 夏の夜の悪夢? 》 ひとみん

Vol. 39 《 クリック 》 空蝉八尋

Vol. 39 《 The domain of God 》 朔

Vol. 40 《 Reincarnation 》 知






≪≪ ☆☆ (星二つ作品)≫≫  該当作品六本


Vol. 38 《 ダーリン 》 空蝉八尋
【 読者コメント 】

◎結婚とか聞いてから読み返すと、なんだかこっちが恥ずかしくなるような感じです。w

Vol. 39 《 アンドロイドの道化師 》 望月

Vol. 39 《 Agony 》 知


Vol. 40 《 名前の無い夜 》 辻マリ
【 読者コメント 】

◎重いテーマなのに、軽快なノリなマリさんの作品に1票。
◎誰より高く飛び 誰より早く走れるポテンシャルを文体や話運びから感じさせてくれる作家さんで…ラストも上手にまとめるなあ…と溜め息まじりに拝読させて頂きました。

Vol. 40 《 内側と外側 》 亞季
【 読者コメント 】

◎不思議なイメージの湧く作品でした。私的に、イチオシ。w

Vol. 40 《 モニュメント 》 七穂
【 読者コメント 】

◎今一つラストの状況がわかり辛かったのですが、内容と構成は素晴らしいと思いました。もう少し長めの話で読んでみたかったですね。





≪≪ ☆☆☆ (星三つ作品)≫≫  該当作品四本


Vol. 38 《 Resonance 》 知
【 読者コメント 】

◎MC空白以前の知さんを知ってるものとしては、この質の向上には驚きを隠せないはずだと思う。素晴らしいです。

Vol. 39 《 今なら叫びたいくらい 》 桜井
【 読者コメント 】

◎泣けますね。ほんと ひととの関わりって 大事に大事にしないとな、と思います。二度と会えなくなるまでに。
◎哀しいお話しでした。思わずうるっと来るような。

Vol. 39 《 うさぎ姫、戦場へ還る。 》 Clown
【 読者コメント 】

◎静かな熱さとでも言うんでしょうか。何か突き上げて来るかのような高揚を感じました。

Vol. 39 《 キララきらきら 》 rudo
【 読者コメント 】

◎これ、凄いです! オススメしたい。是非一票。





≪≪ ☆☆☆☆ (星四つ作品)≫≫  該当作品五本


Vol. 38 《 明日が来るなら 》 朔
【 読者コメント 】

◎閉じられた時間の設定で、この結末は衝撃でした。改めて読んでより好きになった作品です。
◎構成が面白いなぁと。読み手を楽しませる工夫してますよね。

Vol. 38 《 魂の居場所 》 rudo
【 読者コメント 】

◎あー、ダメ。ガツーンって来る。二票!
◎これは たぶん沢山 票がはいると思いますが。
彼女の書くものはmc参加以前から読ませてもらっていました。
いつも 適当だ、いい加減に書いちゃったと 嫌味でも謙遜でもなく
本気で反省しておられるんですが、ここが凄いところです。
さらさらと思いつくままに文を綴って ここまで深いものが書ける。
本人はその深さに気づいてない。巧みさにも気づいてない。
たぶん ものを書く以前に 彼女の性格や経験や 培われたものの感じ方 雑に言うと才能とか感性とかも
そういうもの全部が 誰が練っても調べ物しても 推敲しても勉強しても 得られないもので・・・・
それを実に軽やかに駆使しちゃっているんだと思うので。

Vol. 39 《 窓の中のおままごと 》 すずはらなずな
【 読者コメント 】

◎なずなさんの作品はどれも好きです。どの作品も心がほっこりと温まるような、ちょっとだけ心が強くなるような、そんな感じがするのです。この人がMC最強、と思っているのであえて評価はきびしくさせていただきました。

Vol. 39 《 夜行列車 》 鎖衝
【 読者コメント 】

◎誰が投票してるのか丸わかりでしょうが、こういうのを書きたいとずっと思っていました。面白い! ぶっちゃけ悔しい! チクショゥ!
◎すごいなー…
おすすめMCの為にもう一度読み返して、また唸ってしまいました。
鎖衝さんの写実的な描写は、読んでいて本当にその情景が浮かんできますし、円環のような構成も凄いと思います。
印象深い作品でした。

Vol. 40 《 猫も歩けば 》 松永夏馬
【 読者コメント 】

◎夏馬さんのユニークな作品に2票。
◎これ、続き読みたい。本気でそう思います。こんなに個性的なキャラクター、良く作れますね。





はいはいは~~~い!
以上、☆四つまでの作品群紹介でした~~~!

いいねぇ! いいよねぇ!
こんなコメント一つで、やる気も書く気も格段に上昇するものだからねっ!

数々の作品に頂いた温かいコメントの数々、本当にどうもだよ~。


さて、ここから先は、☆五つ以上。

もちろん作品数も少なくなるので、“受賞”ってな形で、作者のみなさんからは一言コメントをもらっているよ。

でもでも、まだなんの賞をもらっているのかまではナイショなので~。

ちょっとだけヘンテコなコメントがあったりするかもなので、みなさんも是非に、「ぷすすっ♪」って笑いながら見てみてねっ!





≪≪ ☆☆☆☆☆ (星五つ作品)≫≫  該当作品五本


Vol. 38 《 ワルプルギスの夜 》 Clown
【 読者コメント 】

◎スペースの後のラストのセリフにどうしようもないほどの絶望を感じました。
◎しばらく経ってからもまだその余韻を思い出してしまう。そんな、心に刺さる作品だったと思います。一票。
【 作者コメント 】
 まさかバッドエンドに需要があるとは思いませんでした(笑)。
 とにかく重く引きずるような、後味の悪い作品を作ってやろうと暗い情熱を燃やした作品です。因果応報、他者に不幸をもたらした者が幸福になどなれないと言うデスノート的なテーマがありますが、単純に気味の悪いファンタジーとして楽しんでもらえたなら幸いです。
 投票して頂いた方、ありがとうございました。


Vol. 40 《 アンダー・グラウンド 》 夏海
【 読者コメント 】

◎切なくて心に残りました。色んなものを踏み台にし大事なものをないがしろにして にんげんってこれから どうなっていくのでしょう・・・なんて地球の未来を憂えてしまいました。
◎選んだ理由は知り合いだからではなく…SFテ-マなのにオオガニックな空気感があり…それは僕が生まれて初めて寝るのも忘れ読んで作家さんと同じ空気を感じたからです。 レイブラッド ベリの「万華鏡」という作品がふと頭を過りました。 次もぜひ読みたい書き手さんです。
【 作者コメント 】
みなさま、お久しぶりです。
この度は、受賞おめでとうございます。
あ、私もなのか・・・;どうもありがとうございます。
読んでいただけるだけでも有難かったのに、票までいただけるなんて奇跡!
いやもうホント恐れ多くて何かすみません。
あんな荒削り文なのに。
それは、私がО型だから。(言い訳)
だから、次作も荒削り。豊かな文章力がほしいです・・・。


Vol. 40 《 建築家の猫 》 ココット固いの助
【 読者コメント 】

◎独特の妖しい雰囲気のココットさんに1票。
◎素直に凄いと思った。簡潔な文章の中の“動”。勉強になりました。
【 作者コメント 】
ありがとうございます(T_T) 読んで頂いただけでも嬉しいのに票を入れて頂いた方がくれた事に感謝感激です…(*^^*)
賞罰なしの人生かと思ってました(寂)
次も頑張って落とさないように頑張ります。
ありがとうございました。


Vol. 40 《 Home 》 すぅ
【 読者コメント 】

◎これ、すっげぇ……。この人の他の作品も読んでみたいとか思ったさ。
◎お題小説という『枠』を度外視して、とても好きな物語です。跳ねるような建築家とそのセリフ、結末につながる温かさが何度読み返しても笑顔にさせてくれます。
【 作者コメント 】
コメント欄に投稿するというドジをやらかしたすぅです。
初投稿での受賞、良いのかな・・・って思っちゃいましたが嬉しい限りです。
「home」は、将来大事な人とそう出来たら良いなという想いを込めた作品です。
誰にでも公平に、そして今の皆さんの傍にこれからも、そんな幸せがありますように。
すぅサンタからのXmasプレゼントです(笑


Vol. 40 《 短い絵本 》 空蝉八尋
【 読者コメント 】

◎好きだなぁこの作品。
空蝉さんの描かれる、こういう文体のお話しは、何か心の琴線に触れるものがあります。
大切な人に自分よりも少しでも長く生きてほしい。
愛しくて、切ないですね。
空ちゃん素敵な作品をありがとう。
そして、ご結婚おめでとうございます。羨ましいな!!末永くお幸せにね!!
ってここで言っていいものでしょうか^^;
【 作者コメント 】
この度は「なにかはまだ内緒」賞を頂きまして、ありがとうございます。
足の親指が巻き爪になりかけている空蝉八尋です。
えー、せっかくなのでなんの賞を頂いたのか、わたくしなりに予想をたてたいと思います。
「ネタ人生に終わりはないで賞」





はぁ~~~い!

そして最後に、☆六つ作品、一本だけだけど行ってみよぉ~~~っ!!!



≪≪ ☆☆☆☆☆☆ (星六つ作品)≫≫  該当作品一本


Vol. 40 《 A SENSE OF HOME 》 りん

【 読者コメント 】

◎優しい雰囲気のりんさんの作品に1票。
◎運命というか、繋がれていく命というか。こっぱずかしい言葉ですが、皆、愛に満たされているのだろうと。物語に美しさを感じました。
◎愛や優しさや憧れとして頭の中の想像の産物として描く類いの作家さんとは明確に違うところが好きです。この方の作品世界は愛をしっかり手に入れそれを育む強さや優しさを持ち合わせた人のみが描ける世界感と文章と感じました。
この作品の世界に住みたいと思いました。

【 作者コメント 】
 この度は< A SENSE OF HOME >に賞を頂きまして有難うございます!
 MCに参加して二度目という、まだまだ『ひよっ子』でしかない私。
 拙い文章を読んで頂けるだけでも有難い事なのに、本当に嬉しいです!!
  < A SENSE OF HOME >は、書き始めたのが、ちょうど六年前に亡くなった祖母の命日に重なり、且つ今年四月、娘が産まれる一週間程前に亡くなった祖父、果ては二年前に膵臓癌で亡くなった実母達の事、たまたまテレビで放映していた【3月11日】に起きた『東日本大震災』を色々な分野の映画に携わる監督達が、独自の視点で撮った短編映画集の番組に、感銘した時期でした。
 この作品のテーマ【命の連鎖】は、十年前には全くと言って良い程、私の生活には遠い物でした。
 この十年の間で、命を産み出す事、命が消え行く事、相反する事を何度か経験して【命の繋がり・人同士の縁】について、自分の中でモヤモヤしていた物を形にする事が出来、さらに賞まで頂ける結果を出せた事は、今後の私の人生の大きな糧になると思います。
 これからも自分らしさを忘れず、可能な限り頑張っていきたいと思います。
 有難うございました!





では続けて、MC管理者さん達による特別賞の発表で~~~す!
審査にあたってくれた管理者の皆さん、どうもありがと~~~っ!





●天野真理賞

Vol. 39 《 言葉に蝕まれて生きる 》 幸坂かゆり  ☆☆☆☆☆(星五つ作品)

【 天野真理コメント 】
どうも、管理人弐号機の天野真理です
内藤さんから管理人特別賞をもうけるから、おススメ作品を一つ紹介してと電波が届いたので紹介しますね。
一つ紹介といわれたらこの作品しか考え付きませんでした。それは
幸坂かゆりさんの『言葉に蝕まれて生きる』です。
これを読んだときの衝撃は凄いものがありました。
MCは小説だけではない、この事をすっかりと忘れていた私に気づかされました。
昔からMCに参加していた人は衝撃を受けた方が多かったのではないでしょうか。
今後も色々なジャンル&スタイルの作品読みたい、そういう願いも込めてこの作品をおススメします。

【 読者コメント 】
◎読んでて感動しました。強烈な心の叫びですね。

【 作者コメント 】
勝手にエッセイにしてしまった文章なので、
何の賞かは今の時点で存じ上げませんが受賞の知らせに驚愕しました。
えええ!という感じで驚いて机に足をぶつけました(いや、どうでもいいんだけど)
本当に苦し紛れと悔し紛れの混ざった、怨念のような文章です(笑)
感情丸出しだと思うので、そこが良かったのかな?ナンチャッテー!
今回、この機会をいただいたので読み返してみました。
少しだけ背筋を寒いものが走りましたが、
それでもこれだけ気の強さが出ていれば私は間違いなくまだ先に進める、と思いました。
しかしそれは本当に亀の歩みで。それぞれ、という歩みで。
現に今「悪人な私」は少しだけ顔を出し、
小説の断片を言葉にしようとしている。
年内は当然ムリになりますが、悪人はこうして性懲りもなく続けられそうです。
そんな勢いをもっと強めてくれそうな受賞のお知らせ。
とんでもなく私を舞い上がらせる事でしょう(笑)
嬉しいです。本当にありがとうございます。
心からの感謝を。皆様に。この場をくださる管理人さん方に。





●アンヂェラ伍長賞

Vol. 39 《 ろーぷれ! 》 氷桜夕雅  ☆☆☆☆(星四つ作品)

【 アンヂェラ伍長コメント 】
 今回の特別賞選出に当たって、もう一度全部の作品を読み直させてもらったわ。
 その中で、氷桜さんの作品は多分唯一「何も考えずに」楽しませてもらった作品だと思うのよ。
 MCにはいろんな作品があって、それぞれにいろんな思いが感じられるのだけど、それは裏返せば作品の「重さ」でもあるわ。濃い味のものは美味だけど、それ故に沢山は食べれない。そんな中で、氷桜さんの作品は食事の間に呷るビールのように、または箸休めに添えられたシャーベットのように、心に爽やかさを取り戻させてくれる、そんな感覚がある。
 メインディッシュじゃ無い、なんて怒られるかも知れないけれど、メインディッシュばかりを食べ続ければ舌も疲れるわ。そのくたびれた舌を回復させられる、素晴らしい作品だと思うの。
 これからも楽しみにしているわ。Congratulation!

【 作者コメント 】
この度はなにか私の作品が賞を受賞したということで……はい、コメントなんですが何の賞なのかわからないためこれを手放しで喜んでいいのだろうかと悩みました
ほらだってあれじゃん?(タメ口)もしかしたら
『一番誤字脱字が多いで賞』とか『いい歳してメイド、メイド五月蝿いで賞』
とかだったらさ「ありがとうございます!!これからも頑張っていきます!!」
なんてコメントしたらあれでしょ?滑稽でしょう?何頑張ってるの?ってなるでしょ?
まぁそれはさておき私の作品を読んでくれた方、ありがとうございます
正直言うと私、プロアマ関係なくあまり他人が書いた小説読まないのですが今回
参加し皆様の作品に触れ、沢山得るものがありました
ええ、そりゃたまにしか書かない私ですから驚きの連続ですよ、あえて誰とは言いませんけどー言えって言われても自白剤飲まされても言いませんけどー
そんな感じで皆様の作品もきっと他の誰かに驚きと感動を与えていると思います
自信を持っていいと思います
自信の一番無い私が言うんだから間違い無いです
とは言いましたけど保証はありません、あしからず





●伊闇かなで賞

Vol. 39 《 ピンクシュガー 》 辻マリ  ☆☆☆☆☆(星五つ作品)

【 伊闇かなでコメント 】
誰もが通り過ぎて来たであろう、甘酸っぱい青春の一ページ。
なんだかそんな過去の記憶を呼び起こしてくれる、そんな作品だったと思います。
内容は大きな盛り上がりとか無いのに、なぜか凄く惹き付けられる。そしてハラハラしてしまう。
きっとこれが辻さん自身のセンスとテクニックなんだろうなぁって。
そう思いました。
是非、これからも書き続けて欲しい。
面白い作品を読ませて欲しい。
そう願いまして、この作品を推させて頂きます。
ありがとうございました。

【 読者コメント 】
◎なんかもうこういう青春の一ページな甘酸っぱい系なのは憧れます。憧れるだけの学生時代でした(それはどうでもいい)

【 作者コメント 】
この度は、私の作品を選んでいただきまして有難うございます。
毎回、出題者様の期待を裏切りまくっているような気がしますが、小説を書くたびに、もう少し頑張って生きようと思えるので、後もう少し、現状に甘えさせていただこうかな、と考えております。
・・・なんてしんみり書いてますが、心の中じゃ「良いのかいホイホイ選んじまって(略」です。すみません。常におちゃらけてます。
これからも頑張っていきますので、こんな私でよければ、よろしくお願いします!





●紅九寂賞(Gallery Cocoon管理人)

Vol. 38 《 恩情と詐欺師、詐欺師と慈愛 》 望月  ☆☆☆☆☆(星五つ作品)

【 紅九寂コメント 】
最初、この作品を読んだ時。
過去に感じた衝撃と同程度。いや、それ以上の衝撃と、苦しい程の嫉妬を感じた。
昔、彼女はとんでもない怪物のような作品を数々生み出していた。第一回目のこの企画で、ダントツの票を集めてトップに躍り出た事も、まだ記憶に新しい。
そしてあの時以来、彼女は決してどんな型にも当てはまらない、彼女自身のセンスと世界観で、“文”を描き続けて来た。
そして今回のこの作品。またしても、やってくれたのである。
きっと万人受けはしないであろう独創的な文学であるが、私は強く強く、これを推したい。
彼女はまだまだ進化するであろう。その成長を間近で見られる事に感謝すると同時に、私はこれからもずっと彼女のファンであり、そして嫉妬の対象なのだろうと危惧している。
良き刺激を、心からありがとう。

【 読者コメント 】
◎なんて素敵な純文学。ほぅって、溜め息出ます。
◎こういうの好きです。静かなのに読み飽きない。真似して書けるものじゃないと思います

【 作者コメント 】
ただただ、読んでくださった方に感謝します。
歳を重ねるごとに、文章を書くことの意味は少しずつ違ってきているのですが、書く面白さは変わりませんね^^
ありがとうございました!





●night_stalker賞

Vol. 40 《 記憶の底の建築群 》 ☆☆☆☆☆☆(星六つ作品)

【 内藤クンコメント 】
凄いよ! 凄いよっ!
これは凄いよっ!
オススメだよっ! ボク的に直球ストレートなステッキ―作品だったよっ!
今年最後にこんなにラブコール出来る作品に巡り合えるなんて……。
MCやってて良かったー。そう思えるぐらいに、ボクはこれを全力でオススメするよっ!
なずなさんの作品って、もうMCの中じゃあ格段にレベルが違うんだよね。
これがなずなさんの名前じゃなくて、“染井吉子”とかそんな覆面のニックネームで投稿されてたら、毎回毎回イチオシだと思うんだ~。
実際、毎回そんなレベルの作品ばかりだし。
でもやっぱり“なずなブランド”の商品だからね。ボクも含めた読み手さんは全員、厳しい目で見ちゃうんだよねぇ。
お気の毒だけど。
でもこの作品は、そんなハンデも乗り越えてズバ抜けてた。
なので、やっぱりボクはこれ。この作品が、今年一番だと思います。
超オススメ! 絶対に損しないから、みんな読んでねっ!

【 読者コメント 】
◎やぁー、なずなさんは相変わらず。。。剣豪ですね。W 読んで、あっけにとられます。
◎僕が沢山作品を書き上手になってもけして書きえない作品だと思い一票入れさせて頂きました。素敵な感性の書き手さんだと思います。

【 作者コメント 】
票を入れて下さった方、最後まで読んで下さった方 ありがとうございます。
美形の少年たちが織り成す物語(少女漫画!)を楽しみに読んだり描いたりしたのは「腐女子」の言葉もなかったころですが 漂うニオイを嗅ぎ取って下さったでしょうか(^^)
昔から、またはmcに書かせてもらい始めてから 自分ではどんな風に変化しているのかわかりませんが 何らかの進歩があるのなら嬉しいなと思います。
「残るものを造れたら・・」
それは モノカキさんたちにも 通じるものではないかしら、と思いつつ 
今回 これを書きあげることができて 嬉しかったです。
復活したmcに感謝しています。 これからもよろしくお願いします。





それでは最後の特別賞の発表で~~~す!

これは作品に対してではなく、今までの通算40回と言うMCの歴史の中で、唯一、「一度もみそ無し」で原稿を上げ続けてくれた方、闇センセーこと、松永夏馬さんに賞を贈呈したいと思うよっ!


センセー!

皆勤賞だよ、皆勤賞だよっ! ぷすすっ♪(12pss


それでは皆勤賞のセンセーに、受賞のコメントを頂こうと思うよーっ!

ではセンセー、よろしくっ!!!



……。

……。

……あれ?


なんかセンセー、いないね。
どうやら別の場所で、別のコメントしている最中のようだね。
まぁいいや。(←伏線



はいっ!!!

以上をもちまして、今年のオススメMC企画は終了で~~~す!!!


これが終わると、いよいよ年の瀬って感じだよねっ!
古いメンバーの方々は、みんなそう思ってるよねっ!

そして本当に、今年のMCの記事もこれで終了……の、筈。
他の管理者さんが何か書くかも知れないけど、とりあえずMCも仕事納めだよ~。


それでは皆さん、今年も本当にお疲れ様でしたっ!
来年はもっともっと良い年でありますように!
そして来年もまた、MCをよろしくお願いしますねっ!


……あ、バレてる?
やっぱバレてる?
ぷすすっ♪


そうだね! そうだねっ!
やっぱり今年も、これで締めちゃおうねっ!

以下、星七つ以上の作品、三本です!
一位と二位の差、なんだこれーって思いながら読んでみて下さいねっ!

下記URLをクリックしてくれれば、直にその作品に飛ぶからよろしくねっ!
作者コメントも、作品の最後に載せてるので、是非に読んでみて欲しいよっ!

では今度こそ本当に、今年も一年ありがとうでしただよっ!
また元気に、原稿送ってね~~~!

管理者代表、night_stalkerこと、内藤クンでした。



めりーーーくりすまーーーす!!!

かんぱ~~~い♪











Vol. 38 《 クラシック 》 幸坂かゆり
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

☆☆☆☆☆☆☆(星七つ作品)


【 読者コメント 】
 ●ストーリィはもちろんなんですが、登場人物の名前がリアルに思い入れあるものだったりしてちょっと衝撃を。別にストーリィとは関係ないんですけど。
 ●まるで映画を観た様に 記憶に残るのは どうしてなんでしょう。
会話や動きやいろいろな描写 全部が必要なだけきっちり描かれているからでしょうか。それとも読み手の想像力を いつも以上に引き出すからでしょうか。
主人公の心が痛いと一緒に痛む。かゆりさんの描く世界にすっかり引き込まれている自分がいます。
 ●きれいだなぁと思います。
文章がきれいで、好きです。
時間がのんびり流れていて、人間味あふれていて、ゆったり読めるお話しだと思います。
心理描写の描き方など、見習いたいなぁと思います。





゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜





Vol. 40 《 死神達の週末 》 鎖衝
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

☆☆☆☆☆☆☆(星七つ作品)


【 読者コメント 】
 ●考えさせられた鎖衝さんの作品に2票。
 ●実はかなり近所に「動物愛護センター」があり、こどもたちも見学に行きます。ふれあいコーナーがあったりして 犬と遊べたりなんかもするんです。
無邪気に可愛がる子供たちを見ながら 私がもしこの子一匹連れて帰っても どうなるんだ?と思い、またこの子だけでも連れて帰ったらいいのでは?と思い、でも 結局何にもせずに帰ってきて、悶々とするのでした。
 そんな痛さを正面から描くことに躊躇してとても触れられなかった題材を 選んで描かれたことに 拍手です。





゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜







Vol. 39 《 座敷童子は恋をしたいんだってさ 》 松永夏馬
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星十四作品)


【 読者コメント 】
 ●いつもながら読ませますねー、著者名でまず飛びつく。いつも楽しみにしています。人物が生き生きしていてとても好きです。
 ●いいですー。w ぴゅあですー。w
 ●・・・いや、良いよねなんかこう言うハッピーエンド。
「また明日」って言える感じ。
そう思っての投票です。
 ●作品自体の面白さもさることながら、これを書いた夏馬さんの意外性に一票! じゃなく、二票でお願いします!
 ●自分の中でプッシュしたいのはこれ。
夏馬氏がこういう作風ってのも面白いし、冒頭と対比させて「不純な人間の不信」と「純粋な座敷童の信頼」を描いてるのも良い。
 ●「座敷童子は恋をしたいんだってさ」 松永夏馬さんを、推します。
多忙な毎日の中でふっと柔かく一息をつけるように甘く、少しだけ古い設定なのに現代的な言葉遣いというギャップ。
実際、知らない間に影響を受けていたのでしょう。
私事ではありますが、Vo.39はお誘いを受けたものの私が書けなかった回です。
出されたお題で頭に浮かぶ物語が実に、どこかの組織から逃げてきたひと、という設定でした。
なので最初読んだ時、ああ、私が書かなくて良かったと思いました。
だって松永さんの作品、素晴らしかったんだものー!
ユーモラスな進み方の中に主人公の彼、リクが抱える恋を失った傷が垣間見え、転がり込んできたサチとの間に芽生えた信頼感。
微笑をもらいながら、この二人の行く末を見守らずにいられない素敵な作品でした。
頭がカチカチになってしまった時のひとときの清涼剤のような小説です。
ぜひ、たくさんの方に松永さんの作品を読んで欲しいな、と思いました。
読後感も最高!イチオシ!
 ●私は松永夏馬さんの「座敷童子は恋をしたいんだってさ」に一票です。
ボーイ・ミーツ・ガール的な作品の基本を押さえながら、純真で特異な存在である座敷童子を中心にすることで、周囲の人間の(主人公も含めて)打算的な面を描いているのが面白いと思いました。
純粋に読んでいて安心感のある作品でもありました。
私のところにも座敷童子が来てくれないかしら。










読者の皆様方にも、心からのMerryChristmas!

また来年のオススメMCをお楽しみに!



MC管理者一同

● COMMENT ●

うが。すいません。自分の書いたものが入っていたので最初に読ませてもらいました。
「かすみ目ひどいー!」という状態だったのに、不覚にも涙出ました。
こんなに温かい涙を溢れさせてもらったのは久しぶりです。読んで、選んでくださった皆様、管理人様、
本当にどうもありがとうございました。素敵なクリスマスプレゼントです。ありがとう!何度でも!
さ。ゆっくり皆様の作品を今夜新ためて読みますね。乾杯!良いイブを。

Merry X'masv-238
いやぁ・・・私の作品に2票も?
票を入れてくれた方、感謝です♪

大賞の予想は大当りでしたv-221

・・・・センセのコメントは次回のお楽しみ?


受賞の皆様 おめでとうございます♪
また読ませていただきますv-238


では 皆様 素敵なイブを♪

なるほど♪

ここじゃないところで見つけました♪

闇センセ最高です(笑)

コメントは、URLから飛んだ作品の最後に書いてるよ~。

闇センセーのはめちゃめちゃ面白いから、絶対に読んでね!

じゅうよんΣ(゚д゚;)

ホントありがとうございます。驚きです、驚愕です、愕然です。これぞクリスマスの奇跡。
すいません「ぴゅあ」で「甘い」作品書いてるのがこんなオッサンで。

読んでもらえる、反応をもらえるってだけで嬉しいのに。・・・いや、ちょっと、マジ泣きしそうなんですけども。


ああ、あとさ。ミクシィでも思ったんだけど。

『めちゃめちゃ面白いから』とか、コメントのハードル上げるのやめてください(泣

いや、だいたい予想してたけど、ぶっちぎり感が凄い(笑)。
俺のにも投票して頂いた方、ありがとうございました!
次も頑張りますよー。
管理人諸氏もお疲れ様でした……

俺のに票を入れてくれた方、ありがとうございました
本人的には空白期間前と後で変わった気はしないのですが><

☆が5つももらえてて光栄です!
投票してくださった皆様ありがとうございました。そして、推してくだすった管理人の皆様有難うございました!
私もあんな青春は送ってなかったけど、甘酸っぱいと評価していただいて嬉しかったです。
今後も、心持ち頑張り気味で行こうと思いますよ~

投票いただいたかた、ありがとうございました(ToT)
誰だか、すごく心当たりのあるコメントもありがとうございます!
素直に嬉しいです。
これもひとえに、初心者の私にアドバイスして下さった某ジェントルマンのお力でございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/30-78246140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明けましておめでとうございます «  | BLOG TOP |  » The / Last / Coma / and...

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (39)
寸評 (29)
MCルール説明 (1)
お知らせ (36)
参加受付 (24)
出題 (35)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (27)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (12)
ココット固いの助 (21)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (12)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (29)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (30)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム