Mistery Circle

2017-10

Mistery Circle Vol. 55 - 2014.12.02 Tue

第55回 Mistery Circle バトルロイヤルルール(共通お題) 目次


《 序の文 》
●ルルルルル、と受話器が鳴った。

《 挿入文 》
●一瞬でも「余計な荷物を背負わされるのはゴメンだ」などと思ったことは生涯の秘密にしておこう。
●さてと。この後のメロドラマなんざに興味はない。俺の仕事は終わりだ、さっさと帰るとしようか。
●"いかにも”探偵っぽい探偵を出して欲しいところだった。
●知る必要のないことを頼んでもないのにウダウダと喋るのは理系人間の悪い癖だ。
●異性と二人で連れ立ってどこかへ行くことをデートと定義するという話を聞いたことがある。

《 結の文 》
●……いや悲しくなってきたのでこれ以上考えるのはやめておこう。



※掲載は提出順

※お手数ですが、タイトル下のURLをクリックしてお読み下さい。







∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

《 探偵に推理はいらない2 》 著者:氷桜夕雅
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-318.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 箱内生死未確定 》 著者:氷桜夕雅
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-319.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 無幻回廊 》 著者:李九龍
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 Sanctus (サンクトゥス) 》 著者:すずはらなずな
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 蛇ノ送火 》 著者:白乙
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 傘男 》 著者:ココット固いの助
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 星々が尽きても僕らは 》 著者:幸坂かゆり
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 



※今回のMCには、訳あってお題当てクイズはありません。(二度も同じお題をごめんなさい)
 又、年内のMCはこの回をもって終了です。来年もまた宜しくお願い致しますね。
 次回の出題は、2015年1月末頃発表の予定です。
 ではでは、年内のラストイベント、“オススメMC 2014”でお逢いしましょう!

                             2014/12/02  MC管理者(カボチャ)一同


● COMMENT ●

管理人さま、アップ作業、お疲れさまでした。
作家の皆さま、お疲れさまでした。
最後は原稿提出ができませんでしたが、年内はたくさんお世話になりました。
おすすめに投票したいので謹んで今年最後のMC作品を読ませていただきますね~♡

原稿遅くなりました(+_+)管理人様々方作家の皆様方ご迷惑おかけしました。なんとか参加…メンツ強くね?少数精鋭なの?(゜□゜)常連なのに年々勝てる気しないけど…まあそれはいつもの事か…

すんぴょうだよー

ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!
是非とも、是非とも流離いの寸評者に清き一票を!
一票をぉ~?一票ぉぉぉぉ?みんなにあげるのは……はい、寸評~♪(無理矢理

「失笑」の意味を履き違えているそこの貴方を嘲笑う、お待たせ流離いの寸評者だよぉー!
大丈夫、きっとそのうち間違ってるほうが正しくなるから!!なるからー!
はぁ……このキャラ辛い、素がネガティブなのであれよね、後で凹むんだよね。
あれだな、我の好きなギャグ漫画の作者さんがあとがきで物凄くネガティブなのと一緒だな……(´Д`)ハァ…

ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!、そんなわけですんぴょぉぉぉ~~~~いっくよぉおおおお!


《 探偵に推理はいらない2 》 氷桜夕雅さん
ふーん、前回の続きなんだ。
あれだね!あれだね!この作品自体、もうちょっと寝かしておいたほうが良かったかもだね!!
前回が評判良かったからって無理になにも考えず書くとダメだね!!
次はちゃんと考えて書こうね!!
全くもうヘボ探偵だから仕方ないね!(4pss

《 箱内生死未確定 》 氷桜夕雅さん
こら!二本もなに書いちゃってるんですか!読むの大変なんだ、おこだぞ!
うんと、んーっとまぁそのなんでしょう~?謎が謎を呼んでそのまま投げっぱなしにしたね!!したね!
どうせオチとか考えてなかったんでしょー(7pss

《 無幻回廊 》 李九龍さん
あ、今回はちゃんと提出したんだね!!よしよし、えらいぞー☆
黒コートの男が出た時に「これリュートだよね!?だよね!?」と思ったらやっぱりリュート君で安心しました。
我ねぇ、小さいころエレベーターに閉じ込められた事があって……それからというものの
あんまりエレベーター好きじゃないんですよね(どうでもいい)
もう他所の階に止まっただけでビクッとするからリュート君みたいにポチポチエレベーターのボタン押したりできないね!
そんなわけで?今回は無限ループで楽しくやってるリュート君でしたがこの人の飄々とした感じいいですねぇ
あと李ちゃまの知識量の多さね、リュート君が旅する場所毎回思うんだけど「これ実際の場所あるの?」とか思ってしまうくらいに情景が浮かんでくるね!くるね!
ゾロアスター教のアンラ・マニュとかモスマンとか色々でてくるんだけどやっぱり良かったのは最後のシーンだね!
「本当これ時間だいぶ経ってるけど大丈夫なの?」って焦っただけに良い終わり方でした。
なぜかいつもイチオシ貰えてないらしいので、我が授けよう「イチオシ」を!
このコメントをプリントアウトして額に入れてお部屋の南南西に飾ろうね!


《 Sanctus (サンクトゥス) 》 すずはらなずなさん

ホッホー!(とりあえずやる
「なんかどっかで見たキャラだなぁ」なんて思いながら読んで最後の最後で
「あ、あの後書きだ!」となぜか後書きを先に思い出した、我……制裁!!
ホッホーなかったら思い出さなかったかもしれないので全然ありだと思いますよー
これMC46のPandora(パンドーラ)と登場人物が同じなんですねぇ、そして前回とはまた違ったクリスマスのお話。
なんていうんだろう、子供っていつの間にか成長しているんだなぁって思いましたよ。
お母さんを悲しませないために男の約束を守る、素敵なことです
でもその中にやっぱり子供の弱さもあって思わず抱きしめたくなる、そんな風に思わせてくれた作品ですね。
すずはら先生のその描写がとても上手いと思いました。


《 蛇ノ送火 》 白乙さん
あ、どもども……氷お、じゃなかった流離いの寸評者だよ!中身は秘密だよ!
初めましての方の寸評とか物凄く緊張しちゃうね!ね!よろしくだよ!
いやでもねぇ、この作品凄く安定して面白かった!
なんだろうきっちり起承転結できてて読んでて安心しますね、これは白乙さんの手腕の素晴らしさですねぇ
読んでてケン坊(あえてこっちで)は本当主人公と過ごせた日々は自責の念に駆られた中で幸せな時だったんだろうなぁってちょっと涙が
そして最初こそ「むむ、やな奴かな?」と思ったほむらめさんも最後は泣けない主人公のためにケン坊と合わせてくれるなんて「なんて良い奴なんだ!」と!
いやぁ大変面白かったです、お題を与えられての執筆は最初は難しいかと思いますが
大丈夫です、そのうちお題がないと書けない体になりますから(9pss
是非とも次回もよろしくおねがいしますね!(管理人でもないのに言う奴


《 傘男 》 ココット固いの助さん

はえぇ、ココット先生はあれですね……この若者のサークル活動とかのお話上手いですね
なんだなー我も新歓コンパとかサークル活動とかしたかったんじゃよ、読んでると羨ましくなってきちゃう。
んでんで、後書きを読んでまさかの高橋が実在の人物という、キャラが立ちすぎてなんていうかビックリしましたよ。
そして冒頭、自分を暗殺依頼した主人公がこれからどうなってしまうんだろう?ってところでまさか引きとは、くっそー気になる所で次回!ってやりますねぇ
なにやら色々試行錯誤があった模様ですが是非とも続き書いて欲しいですねぇ



はい、寸評終わりっ!
これ書いてる途中で地震があって思わず麻雀テーブルの下に隠れた流離いの寸評者でした!

幸坂かゆりさんの、《 星々が尽きても僕らは 》 を追加掲載しました。
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

よろしくです~!!!

お、お早いー!どうもありがとうございます!
原稿が遅れたというよりは思いがけず投稿しても良い展開になりました。
柔軟な対応に感謝しまぁす。読んでね♡(わしも皆さまの読みまぁす)
よろしくです~!!!(かなでさんの真似)

ついかすんぴょー

|ω・`)ノ ヤァ
すーはぁー、うぐぐ!悪魔の左手に封じ込められた奴が目覚める……近づくなぁ!と、それは中二病~な感じの寸評~(パフパフ
肝心なところでテトリスの長い棒が来ない貴方を嘲笑う、流離いの寸評者だよー二回目だよー
そんなわけで寸評二回目いっきまーす

《 星々が尽きても僕らは 》 幸坂かゆりさん
・こらぁ!!中学校二年生がラブホテルだと・・・・・・ぐぬぬ!許せぬ!!!お父さんはね!君たちをそういう風に育てた憶えはグチグチグチ
それはさておき、甘酢あんかけよりも甘酸っぱいお話に仄かに香るエロスがね、いいですね。なんでも直接描写書けばいいってもんじゃないんですよ、こう想像の余地をのこしてくれているのが素晴らしく評価したい点ですねぇ
是非とも次は濃厚な恋愛物をお願いしますです( ^ω^ )ニコニコ

うおおお…。氷お、じゃなかった、流離いの寸評者さま。
どうもありがとうございます。
甘酢あんかけ!ぴったりです!(笑)
今回書いたのって物語と言うか「場面」なので寸評難しかったと思います。
なのにしっかり読んでくださって感謝しています。
いつか濃厚な恋愛も書けるようになりたいでぇす(〃∀〃)ノ

輩寄る寸評

我が…灰。申し遅れました我が輩なる者はネクロノミコン高橋と申します。

ネクロノミコン高橋という名前は我輩の同窓生であるココット固いの助君が学祭の時得意のタロット占いの店を出した我輩に彼がつけてくれた屋号なのであります。今回ココット君は全然原稿が書けず締め切り延長5日前から原稿書いて今は屍というか脱け殻…腑抜けた日々を送ってるようなので代わりに暫し我輩が感想をば。

氷桜先生。確かココット君が敬愛して止まない作家さんでしたな。まあ彼の趣味を考えると…どうせろくでもない…と思って読んだら我輩あっという間に虜。我輩思わず昇天。この探偵見習いさんが主人公の物語に引き込まれてしまいました。

勿論前作も拝読した上で大変楽しませて頂きましたぞ。前作がメイド探偵の深雪さんというインパクトのあるキャラクターが登場するもありがちな萌えキャラ頼みの展開にならずしっかりした物語を書かれていたので、おのずと続編にも期待が高まるところであるが…我輩思わず唸ってしまったのである。

特筆すべきは魅力的なキャラである深雪嬢が登場しない場面。

主人公が単独でストーカーを追跡する場面。

誰にも書き得ないリアリティーとか緊迫感というか…この書き手さんが持っている宝物だと我輩は深く思うのであります。

だから…この作品「もう少し寝かせたかった」という心情も理解出来る気がして…後書きを読みつつ、この若い探偵さんの成長物語とても楽しみにしたいと我輩思う所存。これは、あまりココット君にも「読みたい読みたい」と煽らないように忠告せねばなるまい。

以前盗み見したココット君のミクシイに氷桜先生が「メイド服の探偵なんて」と書かれておられたがコナンドイル好きの我輩は探偵でも何でもないが普段上から下までホ-ムズルックできめてるのでまったく問題なしなのだ!安心召されよ。

次の作品も氷桜先生の作品ですな。シュレディンガ-の猫というそちらの分野には我輩疎いのであるが。そのテ-マを題材にした作家さんの作品は我輩もいくつか読んだ経験あり…この作品はその中でもとてもよくまとまっていて最後まで楽しく読ませて頂きました。
ココット君はMCデビュー作品で同じテ-マに挑戦して、わけがわかんなくなって投げ出したらしいが。氷桜先生はこのような作品も書けるのだなと感心しきりでありました。

李九龍さんの作品は我輩イチオシ!なぜならラブクラフトと書いてあるから。
ラブクラフト好きに問題なしだ!(我輩も含め)

それはさておき。これは素晴らしい作品ですな。ゴシックホラーのような趣があるかと思えば舞台設定は現代的で小道具の使い方も抜群に上手い。

ココット君の投稿作品の登場人物の言葉を借りれば「もう随分長く書かれているんですか?」
長く書かれているシリーズなのに毎回新しい驚きが用意されていて。

初めて読む人は先が読めない展開に翻弄され馴染みの読者はリュ-トが作中に現れただけで安心してこの無限回廊を楽しむ事が出来る。

文句なしイチオシ!次回も早く読みたい!(煽 もう我輩とか言ってる場合じゃない。マンネリなんてとんでもない。楽しませて頂きました。暗闇でリュ-トが煙草吸う場面とかは特に痺れますね(*^^*)

さてさて次は女性の作家さん…すずはらなずなさんの作品ですな。

一読しただけで、すっと文章に引き込まれる。これは素晴らしい物語に違いないと期待感が自然に込み上げて来る。そう言えば学生時代のココット君はよく本を読んでいたようだが何故か推理小説は守備範囲ではないようだった。

「優れた作品はそんな事ないんだろうけど謎ときありきで話が進むのが苦手」と話していた記憶がある。すずはらさんのこの物語にも1つの謎が提示されていて読者の興味を大いに惹き付けはするものの…勿論それだけではないと我輩思うのだ。

主人公の目を通して様々な関わりを持つ登場人物たちが現れ、過去の出来事や主人公の思いが丁寧にこの作家さん独自の筆で描かれると幸せな結末を読みながら思わず祈ってしまう。単なる謎解きを越えた豊かな小説の世界を堪能させて頂きました。このような素晴らしい小説を書かれる、さぞかし素晴らしい女性に違いない。我輩もサンタとなって近々お邪魔するかもしれません…ほ-ほっほっほ。
お次は白乙さん…おや…先ほどまで部屋でだらしなく寝ていたココット君が目を覚ましたようだね。

「やあココット君玄関の鍵が開いていたんで勝手に上がらせてもらったよ!」

白乙さんこんにちはです(*^^*)ココット固いの助と申します。作品楽しく拝見させて頂きました(*^^*)僕が初めて作品を掲載させて頂いた時とは比べようもない完成度の高さです。

ほむらめが美しくて妖しく悪さや茶目っ気もありと魅力的に描かれているなあと…感心しながら最後まで一気に読んでしまいました。こうした魅力的な怪異を描ける書き手さんはきっと他の作品も面白いに違いないと…またこちらで作品読める日を楽しみにしています(*^^*)
「我輩…の家が蛇を信仰してるのは事実だが…ほむらめ…うちの子ではないな…」

し白乙さんお疲れ様でした(^_^;)

さてさて次なる書き手様はと幸坂かゆり様で良いかなココット君?

「…………………………」
ココット君は猫に舌を取られてしまったようなので我輩が寸評を続けるとしようか。我輩がココット君の日記から得たマル秘X情報によると幸坂先生はココット君に言わせると猫の館の女主人であらせられるとか…。

まあ、もっとも北見辺りでは土地も随分安いようであるが…ぷぷぷ。

「今のは高橋君が言ったんだよね?」

「ソウダ…ワガハイダ」

今回幸坂さんは急遽参加という事で…しかし短い作品ながら切り取られた世界の刹那的で美しい事。もしかしたら誰もが通った事のある青春時代のひとコマであるかもしれない風景ですら…この作家さんの手にかかると特別で儚くて切なさまで感じさせてしまいます。

短い作品だから本質が出るという事もある気がします。
このお話の主人公のように…読み手の心に美しい傷痕が残せる作家さんですね。時々思い出して指先でなぞりたくなるような消したくない傷痕…直接的な描写はなくても充分な艶やかなエロスと哀しみがある気がします(*^^*)素敵な作品今回もありがとうございます。


「その通り!愛に年齢は関係ないのさ」

「高橋君が「我輩好きな人が出来たんだ日曜学校に通ってくる娘でね」そう言って「我輩のプリセス」と言って見せられた写真は明らか幼女だったけどね…あの時通報すべきだったと今も後悔してるよ」

さて…このように素晴らしい書き手さんに混じりココット君が現在小説を書いてるなんて驚きだ。

昔は小説なんて一切書かなかった男が。で肝心の君の小説だが…これ小説?誤字脱字も酷いし…我輩の事もっと深く掘り下げて書くべきだと思うがね…我輩も君も学生時代はもサ-クル活動なんて無縁だったが…こ~ゆうのに憧れて書いたものの何か貧乏くさいというか…実在する我輩以外は魅力的なキャラは皆無だし…大体君は卒業後我輩の年賀状に返事1つ寄越さない…せっかく年賀状に【君の心の友達より】と書いてやったのに。

おや電話かい?き・君が今電話してるのは110番じゃないか!?

最後に我輩に一言だけ言われてくれ!!

我輩は実在する!我輩は実在する!我輩は…

ちなみに母はロシア人だ。




編集とみなさんの深い感想有難うございます。
考えてみたら 前作は「昨年」ではなく「一昨年」のクリスマスの作品でした。時間の経つのが早いです。
今回は作品数が少なかったのもありちゃんと全部いつもより早く読めました。
氷桜さん、「探偵に推理は要らない」っていうことが目からウロコでした。コナンくんもキンダイチも「探偵の仕事」じゃないことばかりしてるんだ。いつもながらキャラが立ってて会話も軽妙。楽しく読ませていただきました。2作書きあげるだけでも凄いと思うのに。
九龍さんもまた、安定の面白さ、文章の美しさ。走る地下鉄と人気のないホームが目に焼きつきます。
はじめましての白乙さん。みなさん書かれているようにほむらめさん素敵です。死後硬直の身体がゴキッツ…となるところではどきりとしましたが いい読後感で良かったです。
ココットさんのはいつも大作ですよね。ゆっくり分けて読ませていただいています。ちょうど「横道世之助」も読んでいるところだったので(これも時間をかけてちびちびと)大学生の日常にどっぷり浸らせて頂き、楽しい気持ちになりました。幸せな時間が長く続けばいいのにと祈りつつ・・・・。
かゆりさんの遅れての提出は いい贈り物を頂いた感じで 嬉しかったです。読めて満足。言葉が文が、描写が 全て美しくて 心ときめきました。

今までの回もまた読みなおし 投票準備いたします~★

なずなさん ありがとうございます(*^^*)時間がどうにも足りなくて…本当は幸せをなくしたとこから始まる物語なので、なずなさんや幸坂さんを見習って、ゆっくりこの話とは付き合いたいと思います。

遅くなってしまってすみません><
管理人様、まとめ作業おつかれさまでした!
参加された作家の皆様もお疲れ様です。
今回初めての参加でアワアワしながら書き上げた作品ですが、楽しんでいただけたようで本当によかったです。
なにしろ『ほむらめ』のアイディアが浮かんだのが締切の十日前だったので・・・・・・(-.-;)
自分ではまだまだ粗の多い作品だと思っていただけに、皆さんに暖かくむかえてもらって嬉しいです!
寸評もありがとうございました。ひとつひとつ大切に読み返してはニヤニヤしています(*´∀`*)
でもアレですよ、あんまりほむらめさんのこと好き好き言っていると、気に入られて人魂食べられちゃいますよ?(ΦωΦ)フフフ…
あ、でも美女の体内にいられるならそれはそれで(ry

皆さんの作品も読ませていだたきました!
さすがというか、常連の皆様だけあってお題もスムーズにクリアしていますね。
お題をどう組み込むかにけっこう苦戦していたので、とても参考になります。

氷桜夕雅さん
二本も書いちゃうなんてすごいですね! しかもどちらも面白い!
探偵小説はいつか書いてみたいジャンルだったので、氷桜さんのお話がとても参考になりました。
ストーカーの人物が意外すぎて、主人公の秋口さんといっしょに驚いてしまいました。
二作目のお話も、ミステリアスな雰囲気がただよっている素敵な作品ですね。
先生の死体といっしょに閉じ込められた男の焦りと緊張が伝わってくるようです。
オチもしっかりしてて思わず『おおっ!』っとなりました!

李九龍さん
今回で九作目のシリーズものだそうですが、このお話だけでもするりと読めてしまいました。
オカルト、ホラーの雰囲気が存分に楽しめる作品ですね。私こういうお話大好きです(*´∀`*)
主人公たちの軽快な会話や情景描写がとても自然で、こんなふうに書けるようになりたい!と思っていました。
ぜひこのシリーズを読破してみたいです><

すずはらなずなさん
とても優しいお話です。思わずほろっとしてしまいました・・・・・・。
昴くんとしゃっくりサンタさんとの交流が微笑ましい(*´v`*)
登場人物全員の幸せを願わずにはいられない、素敵な作品でした。
ぜひ色々な方に、特にお子さんがいらっしゃる方におすすめしたいお話です。

ココット固いの助さん
サークルの賑やかさが伝わってくるような作品ですね。
キャラ同士の掛け合いの中で知っている作品や作家を見つけて「わかる、いいよね!」と勝手に賛同したりしていました(笑)
次回への引きがとても気になります。早く続きが読みたい!><

幸坂かゆりさん
青春っていいなあ・・・・・・っ!と思えるようなお話ですね。甘酸っぱい!
二人のどぎまぎした関係と、直接的ではない色っぽい表現がたまらないです。
最後まで読み終えたあとも素敵なお話だったな~としばらく余韻に浸っていました。
次回の作品も楽しみにしています!


次回もぜひ参加してみたいです。できればちゃんと締切を守って(笑)
では、ありがとうございました!

白乙様 次回作楽しみにしています(*^^*)頑張って続き書きます。とても励みになる感想ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/324-a6dfda47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Mistery Circle Vol. 55 寸評 «  | BLOG TOP |  » 締め切り延期いたしました!

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (40)
寸評 (30)
MCルール説明 (1)
お知らせ (36)
参加受付 (24)
出題 (35)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (28)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (3)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (13)
ココット固いの助 (22)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (13)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (30)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (32)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム