Mistery Circle

2017-07

第六回 オススメMC & MerryChristmas  - 2014.12.24 Wed

MC2014b.jpg


♪ちゃ~ん ちゃ~ん ちゃちゃちゃちゃ~ん♪
♪ちゃちゃちゃちゃかちゃ~~~~~ん♪(前奏)



Hell's Christmas I gave you!

ゴスッ! ボクッ! ベコッ!(殴打音)



伍長「ちょっとちょっと、あんたら何なのよっ! なんでいきなり私が袋叩きな訳っ!?」

天野「あら、なんだかちょっと内藤さんとは別人のようですね」

伊闇「あらまぁ、これはこれは伍長さん。変な歌をうたいながら出て来るからてっきり……」

伍長「全くひどい扱いね。そう言えば内藤の奴はどこかしら?(シラっと)」

天野「もう間もなく開演の時間なんですけどね(サラっと)」

伊闇「いやいや、別にいてくれなくても構いませんけどね」

伍長「なんだか昨年と同じような始まりね。いいわ、このまま参りましょう」


『――ぷっすっすっすっすっ そうはさ~せ~な~い~~~』


天野「ハッ! しまった! もう目覚めた!」

伊闇「目覚めたって……もしかして事前に何かしました?」

伍長「ちっ! 猛獣用トランキライザーガン程度じゃあ効き目が薄いわっ!(ポンプ音をさせながら)」

天野「だから暴徒鎮圧用スリングショットガンにしとけって再三忠告したのに……ぶつぶつ」

伊闇「なんなんですかもう。私も誘ってくれたなら、レールガン(電磁誘導砲)ぐらい用意しましたのに」

内藤「いいね! いいねっ! 冬の瓜ならトウガンだね! トウガンだねっ!(しゅたっ!)」

一同『。oO(来ちまったか)』

内藤「え~、会場にお集まりの皆さん。今年ももう残す所あと僅かとなりました」

伍長「えっ、今回はちゃんと挨拶する訳!?」

内藤「思えば天保十五年。この年は、皆様ご存じの通り大飢饉のあった年でありまして~」

天野「ホラ、脱線した」

内藤「そしたらジョニーがこう言うのさ。おいおいよしてくれよ、今夜の俺はハートまでもが可燃性だぜ」

伊闇「え、なんでそこからのアメリカンジョーク!?」

内藤「そ~んなこんなで、かんぱーーーいっ!!!」

一同『またかよっ!?』





初号機


やぁやぁやぁ、聞いておのろけ見てわめけ。
東西南北、愉快なカボチャ。老若男女、煮たカボチャ。
五臓六腑に染み渡る。あめんぼあかいよあいうえお。
そ~んなこんなの、なぁ~~~いとすとぉかぁ~~~~~っ♪
管理人初号機、内藤クンだよっ! ぷすすのす♪





伍号機


Angel of deaaaaaath!!!
天使陥落っ! 今宵の私は血に飢えているわ。
管理人伍号機、アンヂェラ伍長よ。





弐号機


「the quick brown fox jumps over the lazy dog」
これ、英語の“いろはにほへと”なんですよ。凄いですねぇ。
今年もこうして皆さんとお逢い出来た事、心より感謝致します。管理人弐号機、天野真理です。





yami.jpg


毎年毎年渋滞を引き起こしながらも国道沿いのケンタッキーに車で並ぶ迷惑な庶民の皆様。
大丈夫です。そんなあなたを応援します、管理人零号機、伊闇かなでです。





天野「と言う訳で、不本意ながらも全員揃ってしまったのでさっさと始めちゃいましょうか」

伊闇「とりあえず、司会進行表で~っす☆」



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

《《 2014 オススメMC 司会進行表 》》

(1) メンバーさん達挨拶
(2) 管理人一同挨拶
(3) ナイスタイトル賞発表
(4) ナイス名台詞賞発表
(5) ナイスキャラクター賞発表
(6) 管理人特別賞発表
(7) 総合オススメ賞発表

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伍長「さぁそれじゃあ、メンバーさん達の一言からねっ!」

天野「並びは、提出順で~す」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ココット固いの助

今年1年ありがとうございます!管理人の皆様、参加者の皆様、素晴らしい作品に沢山触れる事が出来た1年でした。個人的にはばたばたやきりきりという言葉ばかり頭に浮かぶ1年だったけど…来年は少しゆとりをもって成長や成熟という言葉をギフトに出来たらいいなあ、と個人的には思っています。
少しでも良い作品を書く!という事が何より恩返しと思いつつ…皆様1年の感謝を(*^^*)来年も素晴らしい1年でありますように。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


白乙

今年度はありがとうございました。
今回初参加、しかも今年最後のお題に締切をぶっちぎってのギリギリ参加でしたが、みなさん暖かくむかえてくださって嬉しかったです。
来年の目標はズバリ、締切厳守!・・・・・・したいなあ(遠い目)
来年もよろしくお願いします(ペコリ



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


氷桜夕雅

本年度はどうもありがとうございました。来年はもう少し向上した作品をと望んでおります。お疲れ様でした……え、駄目?駄目だよね、ってかなんか
またイエローカードもらいそうで怖い怖い。
今年は数だけは多く作品を書けた気がしますが個人的にはいまいち振るわなかった年でございました。
来年はもう少し向上した作品をと……いかん、冒頭と同じだ。
兎に角、来年はハートウォーミングな作品を目指し精進します(提出するとは言っていない



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


すずはらなずな

2014年も後わずかになりました。クリスマスのお楽しみということで このオススメ企画楽しみにしています。
今年は色々 自分の中で「書きかけ」な作品の続きを お題を使って書かせていただきました。キャラや背景が出来上がっているので書きやすく、大事にしたい物語たちなので色々躓き悩みながらも、楽しく書くことができました。ああ、これってあの子たちだなと、気が付いてもらえたことも 嬉しいことでした。
ここがお休みだった頃 読み手も投稿のあても無く書いた「さかなの目」シリーズは特に思い入れが強い作品です。お休みの時期も含め創作の楽しみはほとんどMCで教わった気がします。
お願いだから 続けてね、のメッセージを込め、有難う これからもよろしくの言葉を贈らせていただきます。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


鎖衝

今年一年、お疲れ様でした。
50回記念のみの参加でしたが、楽しかったです。来年もまた宜しくお願い致します。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


Clown

今年は全然ダメでした○∠\_
来年は4月以降少しは忙しさも緩和されているはずなので、皆様の闘志に負けないようもうちょっと頑張ります……。
それでは皆様、良いお年を!



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜




今年は忙しい&スランプのせいで殆ど原稿を送ることができなくて猛反省orz
ただ、スランプのおかげ(?)で、今まで書いていた話の続きや新しい話の構想があれこれ浮かんできたので書ける状態になったら色々書ける……はず
こんな状態ではありますが、来年もよろしくお願いします
……来年はちゃんと書きたいなぁ……



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


田川ミメイ

2014年。実は我が人生最大のピンチというような1年でありました。が、ちょうどこの50回記念の〆切間際は、大打撃を受ける直前のまるでエアポケットのような時期で、だからこそ参加することができたのだけど、今考えるとそれは奇蹟のようなことでした。とはいえ、その最大のピンチを乗り越えたからこそ、こうして振り返ることができるわけで、しかも受賞というご褒美まで頂けて。本当に有り難いです。頑張ってよかった、生きていて良かった(大袈裟ではなく)。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


望月

ついこの間このコメントを書いたような気がするのですが、もう一年前のことなんですね。
一年が過ぎるのが早いなぁ……。
歳を取るごとにどんどん早くなっている気がします。
今年はインプットばかりしていた年だった年だったので、来年はアウトプットの年にしたいです。
もういくつ寝るとお正月ですが、皆さまどうぞ良いお年を。
今年も一年、ありがとうございました。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


李九龍

あ~、まぁ何だ。今年もやっぱ……あっ! もう終(バンッ!)←シャッター音



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


内藤「スニッカーズ、うまうま♪」

一同『。oO(またわざとやったな……)』

伊闇「さ、さてっ! それでは気を取り直して管理人の挨拶で~す!(汗(汗」

内藤「並びは体重の重い順だよっ♪」

天野「違います!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


管理人伍号機 アンヂェラ伍長

今年もどうやら終わりのようね。
それにしても、今年は裏方で少し動いた程度で、あんまり動く機会が無かったわね……。
来年度は少しは余裕があるから、またその時にでもお会いしましょう。
今日は楽しんでいくのよ。



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


管理人弐号機 天野真理

どうも、管理人弐号機の天野真理です。
今年は管理人としてあまり活動していないような……
うん、まぁ、忙しいのがいけないのです。
あっ、私の分の落とした原稿は忘れた頃にこっそりアップするかもしれません
というわけで、来年もよろしくお願いします



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


管理人零号機 伊闇かなで

いやいやいやいや、なんともまぁ、こんな管理人の分際で50回記念に登場させて頂いて……つか、代筆カンベンw
もし可能でしたら、来年も一つぐらいは参加してみよっかなぁ~なんて思ってます。
よろしくで~す☆



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


管理人初号機 night_stalker(内藤)

さぁて、今年もみなさ……えっ、あれっ!?(バンッ!)←シャッター音



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ゴスッ! ボクッ! ベコッ! バンッ! ドンッ!(殴打音)


伍長「え~、少々お見苦しい場面が続いておりますが、皆様お気になさらずに」

天野「進行は予定通りに進めさせていただきまーす」

伊闇「まずは最初は、“ナイスタイトル賞”ですね。伍長さん、よろしくお願いしま~す!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伍長「Heil Satan! MCのノイズ担当、アンジェラ伍長よっ! 年内最後のシャウト、全開で行くわっ! まずはナイスタイトル賞ね!
この賞はその名の通り、ナイスセンスな作品タイトルに与えられる賞よ。タイトルは作品の顔とも言うべき重要な部分。そのセンスの良さを堪能すると良いわっ!」





【 ナイスタイトル賞 】

2014年度掲載作品の中で、印象の深かったナイスな作品タイトルに贈られる賞。



【 一位 】 該当一作品  ☆☆☆☆☆☆(星六つ)

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 花影潜む影踏みの鬼の 》 田川未明さん
【 読者コメント 】

 ●カッコよすぎるタイトルに★★
 ●美しい。妖しい物語への誘いにぞくぞくします。
【 作者コメント 】
 ●短歌を詠んでみたいけれど、どうしても「短歌のやうなもの」になってしまう。写真を撮るように、鮮烈な「絵」を浮かび上がらせるような短詩を書けたらと思うのだけど、なぜだか「言葉遊び」に傾いていく。
だったらもういっそのこと言葉遊びでいいんじゃないの、流れ出るままに言葉を連ねて繋げて重ねて。と解き放った中から現れたのがこのタイトルで、どうしてこういう言葉が出てきたのか自分でもよく分かりません。たぶん「頭」で考えたのではなく「体」から流れ出てきちゃったんだと思う。ダダ漏れ。でもそれを評して頂けたのは嬉しいです。狙って付けたものじゃないから、よけいに。ありがとうございます。



【 二位 】 該当二作品  ☆☆☆☆☆(星五つ)

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 放課後☆桃色クラブ 》 伊闇かなでさん
【 読者コメント 】

 ●エッチ系なお話しだとばかり思ってましたw
 ●まぁたふざけたタイトルと思いきやちゃんと内容的に桃色?だったのが吃驚だよ!
 ●軽くて明るいノリのタイトルに★
【 作者コメント 】
 ●実は最初のタイトルは、「白とピンクと鈍色の世界」でした。あ~良かった、そんな普通のタイトルにしなくってw
票を入れてくれた皆様、どうもでした~☆


Mistery Circle Vol. 55 《 星々が尽きても僕らは 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●うまいなぁって思った。
 ●タイトルが素敵すぎます。
【 作者コメント 】
 ●改めて見てみると結構大げさなタイトルでした(照
けれど、自画自賛ではありますが久しぶりに納得できたタイトルだったので、
この賞をいただけて嬉しいです。



【 三位 】 該当三作品  ☆☆☆☆☆(星四つ)

Mistery Circle Vol. 53 《 秘密:Pのロ-カル・ル-ル 》 ココット固いの助さん
【 読者コメント 】

 ●かっこいいですね。
 ●このタイトルに惹かれなきゃ嘘でしょ。
【 作者コメント 】
 ●ありがとうございます(*^^*)あらためて見ると「おかしなタイトルだなあ」と自分でも思います。でも選んでくださった方の数だけ頂いた賞の価値があると思っています。自分少しは題名考えないと…思っていたりもしますので、とても嬉しいです。ありがとうございます(*^^*)


Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 深く長いため息 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●美しいタイトルに★
【 作者コメント 】
 ●地味かな、と思いましたが、当初はこれしか考えられなかったです。
ネットに載せ、読者の皆さんに心地良く読んでもらうために文章を削ったため息と、
めまぐるしく変化する主人公たちの心のため息、絶望と希望のため息、
色んな種類のため息がありました。票をいただけて嬉しいです。


Mistery Circle Vol. 54 《 月と踊る猫 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●タイトルから想像しちゃうです。ミステリアスでいいです。(^^)b
 ●タイトルにしっかり『猫』って入ってるのに全然それを思わせない内容でまんまと騙されましたので一票
【 作者コメント 】
 ●もしかするとタイトルスランプ(造語)に陥っていたのかも。
何度も直したのは憶えております。報われた!ありがとうございます。
【 ナイスタイトル賞総合コメント 】
 ●この賞はとても憧れていたので、みっつもいただけてとても嬉しいです。
ちょっと、えっへん!と思い上がりたくなりました(笑)



【 四位 】 該当一作品  ☆☆☆(星三つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 花咲く庭 鳥啼く森 》 すずはらなずなさん
【 読者コメント 】

 ●タイトルに惹かれますね。綺麗なストーリーを紡ぐ方は、タイトルにもセンスが現れます。
 ●すずはらなずなさん理由タイトルだけで読みたくなる。内容もタイトルに負けていないまさに看板に偽りなし!



【 五位 】 該当七作品  ☆☆(星二つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた3 》 氷桜夕雅さん

Mistery Circle Vol. 53 《 失われた時間 取り戻す記憶 》 すずはらなずなさん
【 読者コメント 】

 ●やはりこれも、まず最初にタイトルに惹かれます。こう言うセンスってやっぱり大事ですよねって実感。

Mistery Circle Vol. 53 《 双子座の落ちた先 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●淋しさや味わい深い物語を想像させてくれます。

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 月下美人 》 鎖衝さん
【 読者コメント 】

 ●美しいタイトルに魅せられました。

Mistery Circle Vol. 55 《 探偵に推理はいらない2 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●総合オススメとこっちとどっちにしようかかなり迷ったんだけど、結局こっちに。w この作品は凄く面白いです。みなさんにもぜひ、読んでいただきたいですね。

Mistery Circle Vol. 55 《 無幻回廊 》 李九龍さん

Mistery Circle Vol. 55 《 Sanctus (サンクトゥス) 》 すずはらなずなさん
【 読者コメント 】

 ●美しい! なんでこんなに綺麗なものを描けるのでしょうねえ。



【 六位 】 該当一作品  ☆(星一つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 World ruler 》 Clownさん
【 読者コメント 】

 ●途中に差し挟まるタイトルにびっくり!





伍長「以上で、本年度のナイスタイトル賞は終了よ。みんな惜しみない拍手を、受賞者連中に贈り付けるがいいわ」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伊闇「いきなりぶっちぎりな高得点から来ましたねぇ。実は私も、ミメイさんに一票入れました」

天野「確かにここに挙げられたタイトルはどれも皆、魅力的な響きがありますね」

伍長「良いタイトルは、見ただけでその作品の中身を物語っているのよね」

伊闇「ちゃっかり私もランクイン☆ どうもありがとうでした~!」

内藤「……ぜぇ……ぜぇ」

天野「あ、帰って来た」

伍長「さぁさぁ、内藤がまた妙な事を言い出す前に次に行くわよっ!」

伊闇「次は、“ナイス名台詞賞”でーっす! 天野ねーさん、よろしくです!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


天野「あ~、どうも~。今年はのっけから多忙過ぎて、ロクに余暇すら取れませんでした、MCの雑学担当、天野です。
生きている作品には常に、生きている台詞が存在します。この賞は、そんな生きた台詞に対して与えられる、そんな賞です。
どうぞその言霊の美しさ、ご堪能下さいませ」





【 ナイス名台詞賞 】

2014年度掲載作品の中で、印象の深かったナイスな名台詞に贈られる賞。



【 一位 】 該当一作品  ☆☆☆☆(星四つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 埋葬 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●後半回想部分、ブルーをきっかけにライがエリを部屋に招き入れるシーン
『ようこそ。特別なライブに』
読んだ後このセリフだけが異様に頭に残ったので☆2入れさせてください。なんてことないセリフだけど余計な言葉は要らない、あの時、あの瞬間ブルーとこのセリフだけでライとエリには充分だったんだなぁってしみじみ思いました、まる
【 作者コメント 】
 ●うお。すごく意外です。細かい所を見られている(笑)
ありがとうございます!ブルーの超オンチライブです!私も聴きたい!
- - - - - - - - - - - - - - - 
【 読者コメント 】
 ●『「 君の言葉は詩的だな。」
「してき?」
「ポエムのように美しいってことさ。」
「ああ、そういうこと。でも、何の意味もないわ。わたしはただ感情を表しているだけ。」
「だからすごいんじゃないか。そんな言葉、
言おうとしたって言えない人間はたくさんいるんだよ。」』

もおお どこをとっても美しい。かゆりさんのサイトで 画像に添えられているのを見るとますます素敵です。美しさに震えます。
【 作者コメント 】
 ●こうして読むと、登場人物ふたりの関係性がはっきり表れている会話だなと思い、
読み返してみてとても驚いています。エリは私にも特別な存在です。嬉しい。



【 二位 】 該当一作品  ☆☆☆(星三つ)

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 深く長いため息 》 幸坂かゆりさん
『君の言うとおり、他人の事故をあれこれ分析なぞして美化してはいけないと思う。しかし、こうして物語を作らなければ、私はとっくにどうにかなっていた』
【 読者コメント 】
 ●主人公の看護師さんが少々煩わしく思っているベテラン患者の老人。前作の事件からの物語には直接関係ない謂わばたまたまそこに居合わせた外野のような存在。ロミオやジュリエットの親でもなければ恋敵でもない。端役や傍観者のような存在…でも彼の中にだって秘めたる物語や思いはある。前作ではひどい母親のような印象を与える記述しかなかった婦人にも物語はあるのだ。老人から漏れたこの台詞がそれを伝えてくれる事で物語はより深いものとなり。小説を書く人間として作家さんの登場人物を見つめる眼差しにとても心を打たれました。
【 作者コメント 】
 ●書いていて少々辛い台詞でした。内容的にも。書いた後はスカッとしました。
しかし何だか色々…複雑で…感情移入も激しかったけど喋ってるのはじいちゃんとか(笑)
けれどこの台詞は(設定の事故はさておき)私自身が求める言葉です。
票を入れていただけて嬉しいです。
- - - - - - - - - - - - - - - 
『否定?なぜそんなものをしなくちゃいけないの?』
『~嫌いだと思ったやつをつかまえて、わざわざとっちめたりはしないけど、距離は置くことにした。そして、大切な人の話はいつだって真剣に聴くって決めた。そして私自身もわかってもらう努力を惜しまないって思ってる。知ってもらうことを諦めたら、それですべてが終わりになってしまうもの』

【 読者コメント 】
 ●読んでいて思わず「本当だよなぁ」と呟いてしまいました。合わない人と無理に合わせる必要はなく、大切な人との時間を大切にしたいと思いました
 ●私自身、心の中でずっと感じていた思いを登場人物に代弁してもらった言葉です。
その思いがこうして台詞として可視化された事によって自分にも言い聞かせることができた霊的な独白でした。
とても嬉しいです。ありがとうございます。



【 三位 】 該当三作品  ☆☆(星二つ)

Mistery Circle Vol. 54 《 タイムカプセル(ひまわりの庭4) 》 すずはらなずなさん
『義人が居る。相変わらず いつもどこかズレていて お調子者で、能天気なオトコだ。
ひまわりはまた、来年もさ来年も 庭いっぱいに咲く予定らしい』

【 読者コメント 】
 ●この一文に温かさを感じた。
【 作者コメント 】
 ●有難うございます。作者も長い付き合いの二人なのでセリフや動きは勝手にやってくれているみたいな作品です。気にいって下さってとてもうれしいです♪


Mistery Circle Vol. 54 《 月と踊る猫 》 幸坂かゆりさん
『アンナちゃん、何処へ行くの?また会える?わたしの問いかけに、一瞬、足を止めた。「忘れないわ」』
【 読者コメント 】
 ●イエスでもなくノーでもなく、「忘れないわ」の台詞に胸打たれました。幸坂さんは作中に、ズドンと来る台詞を捻じ込みますよね。強烈なパンチ力です。
【 作者コメント 】
 ●アンナときこちゃんのこの会話に「今世の別れ」と寸評にて書いていただいた時、まさにその通りだなと思いました。
ハードボイルドなお題に終始戸惑った物語。私なりに精一杯のハードボイルドなシーンのような気がしています。
嬉しいです。ありがとうございます。
【 ナイス名台詞賞総合コメント 】
 ●あまり深く考えていなかったもの(笑)や、ここは絶対に書かなくてはと思うものまで、様々。
こうして書き出された文章を俯瞰で見てみると気づかされる事が多々あります。本当に、感慨無量です。
こんなにたくさんいただけて驚いておりますが、真剣に読んでくださった読者さまに心から感謝を。
嬉しい。嬉しいよぉぉぉ・゚・(つД`)・゚・


Mistery Circle Vol. 54 《 探偵に推理はいらない 》 氷桜夕雅さん
『そろそろ場所を移動しましょう。マルタイの仕事の終わりの時間です・・・・・・っぴ!』
【 読者コメント 】
 ●ここに脱力www
【 作者コメント 】
 ●元々七年坂さんにゆるキャラ好きの設定はなくて、書いてる途中で思いついたのですがなにかうまくハマったようで作者的に満足です。
真顔で淡々とゆるキャラの語尾を使うというギャップが良かったんだと思います、まる。



【 四位 】 該当三作品  ☆(星一つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 M@STERPIECE 》 知さん
『はい、マスター。『GIGO……garbage in, garbage out』……至極当然の事ですが、ごみを入れると出てくるのはごみでしかありません』
【 読者コメント 】
 ●いかにもsiriの言いそうなw

Mistery Circle Vol. 55 《 無幻回廊 》 李九龍さん
【 読者コメント 】

 ●リュートと若い頃のシリルがトンネルで別れるシーン
『当然さ。私にとって、それは天秤に掛けられるようなものじゃない。何も知らず、何も考えずに人生を長く生きる事にどんな意味があると言うんだい? もし自分自身に痛烈に知りたいと願う何かがあったとして、それが命を賭して授けられる知識なのだとしたならば、それはそれは非常に価値のあるものだとは思わないかい? 知り得て満足を感じながら滅びるのならば、それはきっと幸福な人生の最期だと思うけどね』
これがリュートの行動理念というか凄いところだなぁっと思いました。自分はどっちかと言えばこれに対するシリルのような知りたいというよりも怖いというのがどうしても先行してしまうのでよりこのセリフにはあこがれを感じました。

Mistery Circle Vol. 55 《 蛇ノ送火 》 白乙さん
【 読者コメント 】

 ●最後のほむらめのセリフ
『存外、この名を気に入っているのだ。そう誰かに言われたのは初めてでな』
なんだかんだで妖怪であるほむらめもその名前で呼ばれることを気に入っているというのが素敵でした。





天野「以上でナイス名台詞賞の発表は終了でーす。去年に比べて、挙がったタイトルが少なかったのが残念でしたね」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伍長「凄いわ。幸坂さん、一位から三位まで入賞じゃないの」

天野「まぁ確かに、人の心に染み入るような台詞が多いのもかゆりさんならではですからね」

伊闇「それはやっぱり、かゆりさんが……」

内藤「エロいからだねっ!」

ンタタタタタタタタタタ―― (ウージー9mmサブマシンガン銃撃音)

伍長「はぁ、はぁ……いつもいつもこいつは、ギリッギリのボケで掻き回してくれるわね」

天野「重ね重ね、お見苦しい所を……」

伊闇「そ、それでは続いて、“ナイスキャラクター賞”の発表です! 司会は私、伊闇でーす!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伊闇「みなさーん! こーんばーんわー! MCのアイドル担当、伊闇かなででいっす!
ここからは、“ナイスキャラクター賞”の発表です! さぁて皆さん、ここで質問っ!
MCの~、ナイスな~、管理人キャラクターと言えば~?
……うんうん、そうだねっ! プロテインだねっ! それじゃあみんなのイチオシキャラクター、行ってみようっ♪」





【 ナイスキャラクター賞 】

2014年度掲載作品の中で、印象の深かったナイスなキャラクターに贈られる賞。



【 一位 】 該当二作品  ☆☆☆☆☆☆☆(星七つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた3 》他 氷桜夕雅さん
 「北条政子」
【 読者コメント 】
 ●今年も彼女に一票入れる季節がやってまいりましたw
 ●ほら、去年さ一杯投票されたからさ「今年はいっかぁー」ってなると思うのよ作者的には、0票だと可哀想じゃんだから自分で入れちゃう
 ●やっぱこれでしょ!^^


Mistery Circle Vol. 54 《 探偵に推理はいらない 》他 氷桜夕雅さん
 「七年坂深雪」
【 読者コメント 】
 ●この子は久しぶりに当たりキャラだとおもいました、まる
 ●ゆるキャラ(?)が好きって言う設定に高評価!
 ●メイド服の七年坂深雪さんに★★
【 作者コメント 】 ※以下のURLをクリックして下さい
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-328.html



【 二位 】 該当二作品  ☆☆☆☆☆☆(星六つ)

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 月下美人 》他 鎖衝さん
 「リュート・D・クロフォード」
【 読者コメント 】
 ●変わり者でいて好奇心旺盛な少年みたいなリュート君の行動には毎回ドキドキしながら読んでます、今後の冒険に期待を込めて一票(*^^*)
 ●このキャラが出てくると安心感があるなぁと思えるようなキャラ。今年もリュートさんの冒険、楽しませていただきました。
【 作者コメント 】
 ●どうもありがとうございます。今後もリュートの活躍にご期待下さい。


Mistery Circle Vol. 55 《 蛇ノ送火 》 白乙さん
 「ほむらめ」
【 読者コメント 】
 ●ちょっとだけグロ(?)い感じだけど、素敵なキャラかと。
 ●案外いい人(?)な感じのほむらめさんに★★
【 作者コメント 】
 ●このたびはありがとうございました。
まさか初参加の作品で賞をいただけるとは思っていなかったのですごく驚きました。投票いただいた皆様ありがとうございます!
ほむらめは、桜庭一樹短編集の『このたびはとんだことで』というお話に出てくる女性がモデルだったりします。
その女性が遺骨のかけらを丸呑みにするシーンがあり、それがほむらめさんの例のシーンの元になっています。ぞっとするような、色気のある描写で素敵なんですよ!
もし機会があれば、彼女のお仲間の妖怪や他の人間との交流も書いてみたいですね。



【 三位 】 該当一作品  ☆☆☆☆☆(星五つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 World ruler 》 Clownさん
 「カコ&ミライ」
【 読者コメント 】
 ●カコとミライ ネーミングのセンスに★★
 ●魔王フレイヤ様もそうだったけどClown先生のこういうキャラ好きです。わい、ロリコンなのかもしれんな。
【 作者コメント 】
 ●この二人に関しては、最初に「犬っぽい(カコ)」「猫っぽい(ミライ)」という設定と名前だけ決まってました。
キャラ出して書き始めた時はこの二人がそれぞれ別の人間について争うという話になってたんですが、早々に諦め、今の路線に変更しています。
その場合、今とは違う相当な悪女になっている予定でした(笑)。
言葉巧みに人を操り、闘争を煽る二人の少女達……これはこれで面白そうだったんですけどね。
でも、今の彼女たちだからこそ少しでも愛されるキャラクターになったんだと思います。
投票頂いた皆様、ありがとうございました。



【 四位 】 該当二作品  ☆☆☆(星三つ)

Mistery Circle Vol. 54 《 月と踊る猫 》 幸坂かゆりさん
 「きこちゃん」
【 読者コメント 】
 ●きこちゃんが素敵。

Mistery Circle Vol. 55 《 Sanctus (サンクトゥス) 》 すずはらなずなさん
 「ほっこりたいむ&ホッホホー」
【 読者コメント 】
 ●キャラかって感じだけど、どうしてもここに一票!w



【 五位 】 該当八作品  ☆☆(星二つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 花咲く庭 鳥啼く森 》 すずはらなずなさん
 「サヨ」
【 読者コメント 】
 ●読んでいる間中、物語をひっかきまわしたり盛り上げてくれたりと、凄く嬉しくなっちゃうそんなナイスキャラクターでした。

Mistery Circle Vol. 52 《 埋葬 》 幸坂かゆりさん
 「ブルー」
【 読者コメント 】
 ●キャラクターではなけれど、この物語には欠かせない重要なポジションだと思ったので。

Mistery Circle Vol. 53 《 双子座の落ちた先 》 氷桜夕雅さん
 「セルリアン」
【 読者コメント 】
 ●このキャラの単独した話を読んでみたい。

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 放課後☆桃色クラブ 》 伊闇かなでさん
 「マサヤン」
【 読者コメント 】
 ●こう言う熱血系がいいですね!

 「大友タケル」
【 読者コメント 】
 ●伊闇かなでさん の作品に出て来る大友タケル君も甲乙つけ難いナイスなキャラであったなあ…と思います。

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 9月の月(さかなの目5) 》 すずはらなずなさん
 「お父さん」
【 読者コメント 】
 ●うざくて面倒な、お父さんに★

Mistery Circle Vol. 54 《 タイムカプセル(ひまわりの庭4) 》 すずはらなずなさん
 「義人&のりさん」
【 読者コメント 】
 ●何年経っても進展しない恋仲に乾杯!w

Mistery Circle Vol. 55 《 傘男 》 ココット固いの助さん
 「唯野彰 他、学生一同」
【 読者コメント 】
 ●生き生きした学生諸君に★★



【 六位 】 該当六作品  ☆(星一つ)

Mistery Circle Vol. 52 《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた3 》 氷桜夕雅さん
 「武田信玄」

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 ノブレッソブリージュ 》 氷桜夕雅さん
 「ハリッサ=エストラゴン」
【 読者コメント 】
 ●なぜこの登場人物かと言えば好き嫌いに関わらず、このような人物をしっかり描けている事でこの物語は成立しているわけで…作者の力量なくしては単なる悪役。しかし後半それだけではない人としての顔を覗かせるところにも驚きました。

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 放課後☆桃色クラブ 》 伊闇かなでさん
 「早川ユリコ先生」

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 MAY AFAIIR 》 ココット固いの助さん
 「バンジー(セイン・ルイン)」
【 読者コメント 】
 ●すっごく真面目でいい子で好感度が高いです。それ故に最後の最後で……おのれぇ国木田!!えーん、ココット先生のばかぁー(/_;)

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 天眼石のタリスマン 》 李九龍さん
 「ヴルジュ」
【 読者コメント 】
 ●ヴルジュ。奇跡的な美しい存在。

Mistery Circle Vol. 54 《 探偵に推理はいらない 》他 氷桜夕雅さん
 「カニジュース」
【 読者コメント 】
 ●カニ汁のジュースに★(キャラじゃない!)





伊闇「みなさーん! 《 放課後☆桃色クラブ 》に票を入れてくれてありがとーっ♪(私信で終わる奴)」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伍長「ふーん、前回の最多票北条政子と、新キャラの七年坂深雪が同率トップなのね」

天野「世代交代の時期みたいなイメージですね。興味深い」

伊闇「初参加の白乙さんのキャラクターも上位ランクインですね!」

伍長「なんだか来年はまたちょっと違う雰囲気のMCになりそうね。楽しみだわ」

天野「それではいよいよ、総合オススメ賞へ――と行く前に~」

伊闇「管理人特別賞だねっ! 楽しみだよ、楽しみだよっ!」

伍長「伊闇……なんか最近、内藤に近付いてないか?(汗)」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【 管理人特別賞 】

2014年度掲載作品の中で、管理人達が個人的に強く推したい作品に贈られる賞。



【 天野真理賞 】
Mistery Circle Vol. 52 掲載《 埋葬 》 幸坂かゆりさん


【 管理人コメント 】
 ●どうも、管理人弐号機の天野真理です
どこかで読んだ事のあるような、でも、新鮮……そんな作品に私から賞を送ります。
この作品が醸し出している空気感が凄く私の好みで、一文一文が洗練された作品。
計算なら凄いし、自然となら尚のこと凄いなぁ、読み終えた後、そんな事を思いました
受賞コメントを書くためにこの作品を読み直しているのですが、心が「ほう」となって言葉が上手く出てこないので、短いですがコメントはこの辺で
今後も素晴らしい作品を期待しています

【 作者コメント 】
 ●とても泣きたい気持ちです。
時折この物語に触れるのですが、本当はラストを敢えて捻じ曲げました。
そのせいか弾き返されるような圧力がすごくて、ヒロイン、エリには、
夜毎、続きを書いて、と見つめられ、なぜ彼らが出会えたのか、
胸を締め付けるような懐かしい感情になるのか、
今もってあまり自分でも判らない不思議な手触りの作品です。
そこも含め、私にとって前世の記憶のような特別な物語になりました。
こうして書いていても、あの日のエリに見つめられているようなので、
言葉少なにて、筆を置きます。多分憑依されて書いたのでしょう。
どうもありがとうございます。(胸に手を当て、レベランスでお辞儀)


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


【 アンヂェラ伍長賞 】
Mistery Circle Vol. 53掲載 《 失われた時間 取り戻す記憶 》 すずはらなずなさん


【 管理人コメント 】
 ●時間は残酷、とはよく言うけれど、時を超えて見たものが変わり果てた姿をしているのを見ると、そこに刻まれた歴史を思って感傷的になったりするわね。不可逆故の悲しみというものは、確かに存在する。
 この作品はいくつかのピースで出来ていて、僅かに噛み合わないように見えるのね。でも、その中にちりばめられた印象的なフレーズの一つ一つが、時間の不可逆性を象るようで切なくなるの。私の中で特に残ったフレーズが、「久しぶりに会ったあなたはわたしのことも自分のしてきたことも全部忘れて ただの呆けた小さなおばあさんになっていた。 穢れのない赤子の目をして あなたはだあれと聞いたのだ。」という三行かしら。うさぎのぬいぐるみの下りも良いのだけど、この三行に時を経ることへの悲哀が込められている気がしたのよ。
「ベンジャミン・バトン」という映画をご存じかしら。タイトルにある一人の男の人生を描いた映画よ。主人公は老人のような体で生まれ、時を取るごとに若返り、そして最後は赤ん坊のような姿で死ぬの。まるで普通と逆回しのような人生なのに、全体を通して見るとまるで普通の人生と同じ時間を歩んでいる……どんな境遇で生まれても、時が経てば変わる。変わってしまう。辿り着く先は同じで、そしてそれは二度と元には戻らない。この作品を通じて、そう言った事をつらつらと考えさせられたわ。
 そういうわけで、私からはこの作品に賞を与えたいと思うわ。Congratulation!

【 作者コメント 】
 ●もぅ・・・すみません こんな賞いただいちゃって、な感じです。(照)
お題を頂いても どうしてもどうしても話が纏まらなくて 考え付くの全部とりあえず書きだしちゃえ、な感じで書き連ねたものでした。意図せぬ、意外な効果があったでしょうか。
真ん中のだけはよそでお題付きのバトルに参加させてもらった時に書いたものを挿入させてもらいましたが こんなネタ帳みたいなのでも受け入れて過大な評価を下さる神様みたいな 管理人様 有難うございます。なんじゃこりゃと言わず 読んで下さった皆様にも感謝いたします。
そのうち 一つずつちゃんとした物語に出来るようにしたいです。


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


【 伊闇かなで賞 】
Mistery Circle Vol. 53掲載 《 流し雛 》 知さん


【 管理人コメント 】
 ●どうもどうも、伊闇かなででいっス☆
 今回の私は、知さんの《 流し雛 》を推させて頂きます。
 まず、この作品は“何か”が始まる前の前兆と言うか冒頭と言うか、そんなイメージの漂うショート作品だったなぁと思います。
 全編にまるで語られていない謎を散りばめ、そしてこれからが複線の始まりだ~っ! みたいな感じで終わらされているのがちょっと残念ではありますが、いつか書かれるであろうこの続編に期待! みたいな?
 とりあえず、“厄”とか主人公の女の子とか、次こそもうちょいヒントをちょうだい的な……。(大抵は裏切って来るけどね)

【 作者コメント 】
 ●いや、まさか、この作品が選ばれるとは……ありがとうございます。
色々、説明不足だったり描写不足だったりと悔いが残っている作品ではありますが、色々足りていない部分は続きの作品で書いていきたいと思っています。
……何時になるかわからないけどねorz
今回の裏話は……裏話ではないかもしれないけれど、色々考えているこの作品の続きやこの作品の設定を使った話、その中にこの作品の主人公である"彼女"は登場しません
あっ、一つ書くの忘れてた。
この作品は、"神視点" で書かれた作品だったりします


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜


【 night_stalker賞 】
Mistery Circle Vol. 52掲載 《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた3 》 氷桜夕雅さん


【 管理人コメント 】
 ●いやぁ~、これを最初に読んだ時はホントにびっくりしたよぉ~。なんかこの辺りからひょーちゃんの書き手としてのセンスがやけに跳ね上がったような気がしたしね。
 いつも同じ事言って申し訳ないんだけどさ、ひょーちゃんって本当、読者を意識して作品を書いているなぁって言う辺りがね。上手って言うか、計算高いと言うか(褒めてないし)、ちゃんと狙って書いてるんじゃないの? って思わせる部分がなんかハイレベルって感じだよねぇ~。
 なんかこのシリーズはそろそろ終わるとか言ってるっぽいけど、出来ればズルズルと長く続けて欲しいなってのも大きいんだよね。でもまぁ、メイド探偵の方も充分に面白いけど~。面白いけど~。
 でもやっぱりこのシリーズも捨てがたい! そーゆー訳で、「一応考え直してね♪」的な内藤賞~! おめでとー! パチパチパチパチ☆

【 作者コメント 】
 ●はぇ・・・・・・特別賞受賞ということで、ええっ?私でいいの?って感じです、はい。
この作品はツブメタ(流行らない略称)の本編三作目ということで相当プレッシャーがあって、それにそのまま押し潰され終わった感のある作品ですねぇー。
ああ、でもちゃんとリクエスト通り武田信玄出せて良かったです、今回はそれほど活躍してませんがね、そのうちまた出すつもりではいますのでその時はしっかりちゃっかり中までバリっとした武田信玄を出せたらと思います。
ありがとうございました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


tumblr_ksah9peKY61qz7b4yo1_500.gif


ジェイコブ「Sorry Sorry ヒゲSorry! Here we go!」

伍長「ちょっと……誰なの、ジェイコブ連れて来たの(汗)」

天野「そう言えばさっきまで散らばっていた内藤氏のパーツがいつの間にか……」

ジェイコブ「フルトKirr! オストアンDell! リョーテデ・マワシテ・ヒネルトJar!」

内藤「ナナナナー! ナナナナー! イキナリ・スギテ・ゴッメーン!」

一同「うるさい!!!」

伊闇「さてさて、次こそ総合オススメ賞です。内藤さ~ん、準備の方入ってくださーい!」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


内藤「おはぎ、うまうま♪ ……おや? もう始まってる? 始まってる?
え~と、まぁ、この賞はみなさんご存じの通り、一番注目度の高い総合的なものだよぉ~。
とりあえずこのMC内においての“本屋大賞”的なものかもねっ! ぷすすっ♪」





【 総合オススメ賞 】

2014年度掲載作品の中で、「これはオススメ! 読んで欲しい!」と思える、超ステッキーな素晴らしい作品に贈られる賞。



《《 ☆☆ 星二つ作品 》》 該当四作品

Mistery Circle Vol. 52 《 私のつばさ 》 ココット固いの助さん
【 読者コメント 】

 ●救いの無い話のようなのですが ほんのり明るくどこかから照らす気がしてそれがどこからなのか探ってみたくなります。

Mistery Circle Vol. 53 《 秘密:Pのロ-カル・ル-ル 》 ココット固いの助さん
【 読者コメント 】

 ●なんかどこに飛んで行く話なのかちょっと予測出来ないんだけど、それなりに楽しめた作品。ラストの一文にじわりとした美しさを感じた。

Mistery Circle Vol. 53 《 双子座の落ちた先 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●軽めなタッチでいながらも、一風変わったミステリーのような? 短いながらも上手く描かれた作品だと思います。

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 MAY AFAIIR 》 ココット固いの助さん



《《 ☆☆☆ 星三つ作品 》》 該当十作品

Mistery Circle Vol. 52 《 M@STERPIECE 》 知さん
【 読者コメント 】

 ●続きが気になるって期待込め★
 ●スランプ中に(今もスランプ中だけれど)、この話の続きが色々思い浮かんだので書けるお題がきたら書く予定だから、読んでくれると嬉しいかなって(自推)

Mistery Circle Vol. 52 《 埋葬 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●美しくも儚げなストーリーにうっとり。

Mistery Circle Vol. 52 《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた3 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●珍しくドタバタじゃないお話しだったのでちょっと驚きました。やっぱりこのシリーズは面白いですね。

Mistery Circle Vol. 53 《 失われた時間 取り戻す記憶 》 すずはらなずなさん
【 読者コメント 】

 ●短い作品が集中して詰め込まれたって感じなんだけど、それぞれがいい加減に作られていない。極力読者に想像を任せたような書き方で、しかも独立して面白いって辺りがいいよね。
 ●あとがき見ると後悔したようなコメントがあるけど、これは凄く面白かったと思いますよ。

Mistery Circle Vol. 53 《 流し雛 》 知さん
【 読者コメント 】

 ●この話に関する設定の根幹はかなり昔から練っていたり……来年はその設定の話も書けたらなぁ、という思いもこめて自推。

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 ノブレッソブリージュ 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●アダルト版、世界名作劇場? エロシーンにはちょっと色々と考えさせられました。切ないエロって、かなり残りますよね。

Mistery Circle Vol. 54 《 タイムカプセル(ひまわりの庭4) 》 すずはらなずなさん
【 読者コメント 】

 ●なずなさんの書かれる作品の中では、これが一番好きかもです。

Mistery Circle Vol. 54 《 月と踊る猫 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●絵(ヴィジュアル?)が浮かんで来る。そんな作品でした。

Mistery Circle Vol. 55 《 傘男 》 ココット固いの助さん

Mistery Circle Vol. 55 《 星々が尽きても僕らは 》 幸坂かゆりさん
【 読者コメント 】

 ●この作品が年内のMCのラストって言うのもなかなか上品で良かったのではないでしょうか。



《《 ☆☆☆☆ 星四つ作品 》》 該当四作品

Mistery Circle Vol. 52 《 ハルさん 》 rudoさん
【 読者コメント 】

 ●なんか強烈な個性のようなものを感じる。
 ●いつもrudoさんの作品には驚きと衝撃があります。もっと作品が読みたい。


Mistery Circle Vol. 53 《 落ちた涙のその価値は 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●ピュアだね! ピュアだねっ! どんな顔して書いたんだろうねっ! ぷすっ♪
 ●理由勿論僕も多分他の皆様も大好きメイド探偵さんのお話に票が集まる事は予想して。あえてこの作品を!作者さんというか熱い主人公の気持ちがストレートに読む人の心に伝わるはず。読み終えた後もいつまでも心に残る場面が多い作品であり、このままMCの中の一作として終らすわけにはいかない、という思いで一票!ヒロイン栞の健気さや儚さ美しさを未読の方にはぜひ…自分の中では読後じわじわ評価が高まって行った作品です。
【 作者コメント 】
 ●今年書いた中では作者的に一番好きな作品です、恐らくこれが私の恋愛観みたいなものなんでしょうね……。
投票してくださった方、ありがとうございます。


Mistery Circle Vol. 54 《 アイスクリ-ムの皇帝 》 ココット固いの助さん
【 作者コメント 】

 ●こちらは続編ですが続きどうしよう!?来年書いた方がいいのかな…今年最後に出した童話サ-クルの作品と実は予定したラストが同じなんですよね。…という謎を残しつつ(*^^*)また来年への励みになります。ありがとうございます!


Mistery Circle Vol. 55 《 Sanctus (サンクトゥス) 》 すずはらなずなさん
【 作者コメント 】

 ●しつこく2年ぶりの「ホッホホー」ですみません。「いつものメンバー」に仲間が増えて 大地の新しい仕事がらみで新作が浮かばないかなと 自分でも期待しています。今後ともお付き合いよろしくお願いします!
付けたしみたいな「ホッホホー」を温かく受け容れて下さって嬉しかったです。有難うございます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伊闇「さ、さすがに星四つ辺りまで来ると、ちょっとドキドキして来ますね」

内藤「ドキがムネムネ」

天野「おや意外、この作品はここ止まり? みたいなの見ちゃうと余計にそうですね」

内藤「ネムがキドキド」

伍長「さぁ、続けていくわよ。星五つ作品から!」

内藤「縄文土器~♪ 弥生土器~♪」


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


《《 ☆☆☆☆☆ 星五つ作品 》》 該当三作品

Mistery Circle Vol. 53 《 ツンデレ武将がやってきてラブコメになるとおもいきや俺が征夷大将軍になっていた 》 番外編その2:美少女アイドルやってきて、握手だ課金だ散財だ 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●わかる! これすっごく良くわかる!w
【 作者コメント 】
 ●アイドルの握手会ね、昔に一度4時間かけて行きましたよ。その時の経験を活かして?書いたわけですが……これどっかで言ったかな?全部実際にある握手会テクニックです、誰かと握手するときには試してみてね!!(やるところないだろ


Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 放課後☆桃色クラブ 》 伊闇かなでさん
【 読者コメント 】

 ●どんな方向に進んで行くのかさっぱりわからない辺りがいい!
【 作者コメント 】
 ●うおお、私のが入賞ですか? 管理人特権って奴で裏口入賞ですか!?(見苦しい
実はこの作品、三年程温めていたネタだったんですけどね。まさかこのタイミングで書く事になろうとは思いもしませんでした。後半からの展開はかなり無茶だったような気がしますが、とりあえずテキトーでも書き終えて出しちゃえばいい事あるな~って。思った次第です。どうもありがとうございました~!


Mistery Circle Vol. 54 《 探偵に推理はいらない 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●新連載(?)なのですかね。私的にはこちらの方がよみやすく、そして面白いと感じました。
 ●珍しくそこそこ納得の行く出来だったので自分で入れとくよ、みんな読んでね!!
【 作者コメント 】
 ●そもそもこれ編集カボチャにスーパードライなメイド探偵と煽られ?て書き始めたのですが、なかなかに探偵時代の大変な仕事を思い出さしてくれるある意味いいお話です。実際の探偵の話なんてMCの中じゃ私しか書けないので今後もネタがあればご紹介していきたいと思う所存です。
あ、あと微炭酸コーヒーは本当にあります、くっそ不味い……らしいです(コーヒー飲まない



《《 ☆☆☆☆☆☆ 星六つ作品 》》 該当三作品

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 9月の月(さかなの目5) 》 すずはらなずなさん
【 読者コメント 】

 ●毎回、心に刺さりますね。この作品。
 ●長い時をかけよくぞここまでたどり着いたと。
【 作者コメント 】
 ●何年も掛けて書くうちに、みんな少しずつ大人になっています。愛着もある作品です。有難うございます!
迷惑なお父さんも、しっかりもののお母さんも、口の悪くなったちなみも、隣の達也も
、新たに登場したチビたちも大好きなキャラです。
お題が上手く嵌ったラストシーンで作者、激しく自己満足いたしました。幸せな瞬間です。


Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 天眼石のタリスマン 》 李九龍さん
【 読者コメント 】

 ●見事なストーリー展開と意外性。魅力的な人物像。最後まできっちり読ませてくれる重厚な作品でした。
【 作者コメント 】
 ●ちょっと無理があるかなーって思いながら書いた、あまり自信の無い作品だったように思える。そんでも読んでくれた人はいるのな。マジでどうもありがとう。


Mistery Circle Vol. 55 《 探偵に推理はいらない2 》 氷桜夕雅さん
【 読者コメント 】

 ●なんて言うか、これこそ本格探偵小説(と言うジャンルがあれば?)と言うものではないか。探偵と言うものの実情や泥臭さがリアルに書かれている辺りが見事。
【 作者コメント 】
 ●正直オチがオチだっただけにこちらが受賞しているとは思ってませんでした。投票してくださった方本当にありがとうございます、次に出番がある時は皆さんに楽しんでいただけるよう作品を作りたいと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


伍長「さぁて大詰めよ! 名残惜しいけどいよいよ終盤ね!」

天野「残りは1、2……3作品ですね」

伊闇「それじゃあ今回は、星七つと星八つ作品でお別れでーす!」

伍長「あれ? 内藤がいないわ。……まぁ、いつも通りだけどね」

天野「“いつも”の最後の仕事に行ってるんでしょう。とりあえず私達は自分達の仕事を終わらせましょうか」

伊闇「それではみなさーん! メリークリスマス&今年もお疲れ様でしたーっ! 来年もまたここでお逢いしましょうねーっ! 管理人零号機、伊闇かなででしたっ☆」

伍長「今年もみんなのおかげで、なんとか乗り越えられたわっ! また来年もMCを盛り上げてちょうだいねっ! 管理人伍号機、アンジェラ伍長でした!」

天野「ハッピークリスマース♪ 一応申し上げておきますが、次回のお題は一月の半ば辺りですよ~っ! 管理人弐号機、天野真理でした~!」

一同「みなさん、良いお年を~!!!」

ジェイコブ「Say Ho! Ho! Ho! Ho! Now screeeeeeem!!!」


※作者さん達の「あとがき / 受賞コメント」は、タイトル下のURLから飛んだ先、作品あとがきの欄にあります。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


《《 ☆☆☆☆☆☆☆ 星七つ作品 》》 該当二作品

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 花影潜む影踏みの鬼の 》 田川未明さん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-329.html
【 読者コメント 】
 ●文章の可能性とか世界を広げるミメイさんの傑作。
 ●いつも大人な世界を紡ぐ作家さんってイメージだけに、かなり意外性のある作品でした。面白かったです。
 ●むつかしい! けど、脳内に“画”が描写されて行く! そんな不思議な作品です。オススメ!


Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 一夜、廻る街 》 望月さん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-330.html
【 読者コメント 】
 ●これは面白かった。情景が頭の中であふれ出た。
 ●しんとした街の不思議感に読者もトリップ。
 ●上手いなぁ。こう言う不可思議な世界観、好きです。呪術的(?)な意味で、街中を散歩させて行く辺りのシーンも最高。



《《 ☆☆☆☆☆☆☆☆ 星八つ作品 》》 該当一作品

Mistery Circle Vol. 54 《 蛇ノ送火 》 白乙さん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-332.html
【 読者コメント 】
 ●日常の中に現れる非日常。おじいさんとの思い出にほろりときました。
 最後のほむらめさんがとても可愛らしい。
 文章が読みやすくて、読了後に清々しい気持ちになりました。
 ●これ、面白いです。最近流行りな、安易な妖怪モノとはちょっと違う。
 ●このスッと入ってくる文章の上手さ、主人公と佐々木老人、佐々木老人とほむらめ、主人公とほむらめの関係が上手く書かれていていいとおもいます。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




















じゃん♪


ぷすすすすすっ♪ お待たせしましただよ。恒例の最後の一仕事の時間だよ~♪

本当の優秀作品、残るは三つ!
ど~れもこ~れも、すっごく素敵な作品ばかりだと思うから、是非に読んでみてねっ!
あっ、某オジチャンのはどうでもいいんだけどね。

そう言う訳で、今年も一年どうもだよっ!
また来年の今頃も、無事にオススメMCをひらきたいねっ!

それでは又、来年お逢いしましょうだよ~。
管理人初号機、night_stalkerでした~。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


《《 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 星十作品 》》 該当三作品

Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 月下美人 》 鎖衝さん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-327.html
【 読者コメント 】
 ●静かな中で語られるお話しって感じで、すごく良かったです。
 ●どの作品も質が高いリュ-トのシリーズですが読んでいる時間を忘れて終盤「もう終わりか」と少し悲しくなったのがこの作品。閉鎖的な舞台絶対から様々な驚くような展開を見せてくれる事が多いリュ-ト作品ですが、この作品では荒涼したロシアを旅する主人公がどこか楽しげで可愛いらしくもあり一緒に旅をしている気持ちにさせてもらいました。作者の旅や異国の世界への憧れがほんの少しでも共有させてもらえたような幸せな読書体験…そうした作品に出会える事が喜びです。ありがとうございました。
台詞も粋で面白くナイスなフレーズが随所にありました…全部賞はこれでも、とついつい思ってしまいます。
 ●引き込まれて読了 このシリーズって、ふと場面やセリフを思い出すと、どこの出版社から出た海外作品だったっけ、と思うくらいの完成度。


Anniversary Mistery Circle Vol. 50 《 深く長いため息 》 幸坂かゆりさん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-333.html
【 読者コメント 】
 ●読み終わった後に、思わずタイトルの通り深く長いため息をはいてしまうような作品でした。(もちろん、感嘆の意味で……)
 言葉に出してこそ伝わる、大切なことってありますよね……。
 ●とても読んで欲しいのです。
 ●次々と登場人物が描写ごとに入れ替わり、その舞台、その人物による違った世界感が紡がれて行く辺りに感動。相当に粘って書いただろう苦悩が、あちこちに見受けられます。


Mistery Circle Vol. 55 《 無幻回廊 》 李九龍さん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-334.html
【 読者コメント 】
 ●だんだんリュートと言う存在が“嫌な奴”みたいになって来ました。w もちろん良い意味で!
 ●空気感が凄い。主人公と一緒に彷徨った感じ。
 ●最後で思わずにやりとしてしまうような、印象深い作品でした。
 日常の中に潜む非日常に遭遇した時、自分はどのような行動をするだろうと思いながら読んでいました。
 九龍さんの文章は密度がとても濃いなぁと思います。
 チョコレート・スコーンとミートパイ食べたい。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆















なんちゃって~☆ ぷすすっ♪

ごめんね! ごめんねっ! 今度こそ本当の本当な最後の二作品だよっ!
その紹介の前に、ちょっとだけ語らせてねっ!

いやいや、今年の最優秀オススメ二作品は、な~かなかの接戦だったんだよねぇ。
なんかね。トップの二人がね。抜きつ抜かれつ常にトップ争い状態でさ。
結局投票最終日の時点ではどちらも全く同点票。だけどその翌日の最後の投票者の“たった一票”によって、今回の順位は決まりました。

あまり多くは語らないけど、裏には裏の感動モノな逆転劇があったんだよぉ~。

と言う訳で~。
読んで下さいな、最後までデッドヒートだった二作品。

心を込めての、クリスマスプレゼントだよぉ~♪





《《 総合二位 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 星十二作品 》》 該当一作品

Mistery Circle Vol. 52 《 World ruler 》 Clownさん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-336.html
【 読者コメント 】
 ●約束通り☆満点を入れに来たよっ! 凄いね、凄いねっ! 本当に凄い作品だったねっ!
 ●「ゲーム感覚」そんな言葉が流行のように使われています今日この頃ですが、この作品の根底にあるものにも、そんな言葉がピタリと当てはまります。人の死と言うものをゲーム感覚で捉えてる? なんて俗な事を言うつもりはありません。ゲーム感覚ブラボーです。もしかしたら人の持つ欲求の行き着く先には、こんな究極が待っているのかも知れませんね。最高の娯楽作品でした。
 ●絵が、映像が、読みながら浮かび上がって来るかのようなトリップ感。要するに読者をそんな世界に連れて行ける程に良く出来た作品。
 ●私もね、冒頭で主人公が自殺するような話書いたことあるんですけど言葉選びからなにから思わず「凄い!」と唸らせてもらいました。
最後も綺麗にまとまってるし、これで最後決めずに書いたなんて……
あ、あとこれ言っておこう「艦これやってないで参加、しよう!」
 ●カコ、ミライ、セカイ。まず、そのネーミングからしてヤラレてしまい、物語の中にぐいぐい引き込まれました。小説ならではの世界観が確立していて面白かったです!





《《 総合一位 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 星十三作品 》》 該当一作品

Mistery Circle Vol. 52 《 花咲く庭 鳥啼く森 》 すずはらなずなさん
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
【 読者コメント 】
 ●ナイチンゲールの話が面白かった。優しさの感じられる、美しい物語でした。
 ●この薫さんの語り口調で小気味良く文章が進むのが実に好きですねー女中さん、いいよね!!(そこか。
 ●私個人の、今年の超イチオシです。年末の大掃除を終えた後に、お茶でも飲みながら是非に読みなおして欲しい。そう願います。
 ●理由 読んでみたらわかる。今年のMCを代表するに相応しい作品だから。タイトル、文章、物語どれをとっても「これぞ小説」と思えるような素晴らしい作品。
 ●こっそり壁ドン 年下萌で★
 ●今回全てを読み返してみて、そして結局これを選んだ。どの作品よりも輝いて見えた。







投票して下さった多くの読者様! そしてメンバーの皆さん!
心からのMerryChristmas!

また来年のオススメMCをお楽しみに!



2014.12.24 MCスタッフ一同




※タイトルロゴ制作 アンジェラ伍長


● COMMENT ●

管理人の皆様、参加された作家の皆様、2014年もお疲れ様でした。
一緒に戦い抜いてくれてありがとー!(マイクをオーディエンスに向ける)
ものすごいたくさんの賞をいただいてトロフィーもメダルも抱えきれなぁい☆
…と、おかしなテンションになるくらい嬉しいです。だって驚異の☆の数!
物語一篇ほどのボリュームの記事に興奮しつつ、ゆっくり読ませてくださいませ。
かすみ目がくちおしいです。読んでくださり、票を入れてくださった方、
どうもありがとうございます。来年は金メダル目指してがんばります。
とりあえず挨拶を。手土産の三方六とオホーツクビールでメリークリスマス!

カンパーイ♪ *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

おつかれさまでした!

いやー、今年もお疲れ様でした&ありがとうございました。
そして分不相応な賞まで頂き、ありがとうございます!
自分は今年ホントに序盤しか参加してないのですが、皆さんの作品を見て改めて「書き続けよう」と思いました。
再び参加できるのはもう少し先になりそうですが、その時はまた改めて……。

はいーハッピーコーラグミをおつまみにアサヒィ!!!スーパードライ!!してる夕雅です。
管理人さんに参加者さん、そして投票してくださった皆さん今年もお疲れ様でした。
今年はナイスキャラクター賞に☆を沢山いただき有り難うございます、まさか北条政子と七年坂深雪がトップとも知らずささっとコメント書いたら「二人のコント書け」とか超絶無茶ぶりをカボチャに言われたのはこーゆーことだったのね(;´∀`)結果くだらんコント書いちゃったよ。
あ、あとちゃんと武田信玄に一票憶えてくれていてありがとうございます、他にもハリッサやセルリアン等などにも投票して下さり驚き&感謝に深々お辞儀します。
セルリアンのお話はブログの方で一応終わってるのでどなたか存じませんが良かったらどうぞ、またこちらでも機会があれば書きたいと思います。
ではでは~来年はハートウォーミングなの書きたい氷桜夕雅でしたーメリクリ♪

メリーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノクリスマ!!

頂けるのは 皆勤賞かな、と思っていました。身に余る光栄を頂き 今日は幸せに眠ります。クリスマスなのにばたばた仕事が忙しく 失敗とかもいっぱいして 昨日ケーキ焼いておいて本当に良かった、それだけは良かった と自分を慰めていたところでした。
読み応えのある記事とか みなさんの受賞コメントとか 頂いた温かいコメントや票とか、しみじみかみしめるように抱きしめるように読ませて頂きます。
今年もお世話になりました。感謝を込めて。

管理人の皆様、参加者の皆様、投票して頂いた皆様本当にありがとうございました(*^^*)自分が好きな作品が沢山選ばれていて嬉しかった。個人的には他の方の作品を読み学ぶ事が沢山あった1年でした。来年はもう少し読み手の事も考えつつ皆様の心に届く作品が書けたらなあと思いつつ…書きかけの傘男の続編見て青ざめる自分イヤイヤイヤ…(+_+)…幸坂様!バンジーをご贔屓にしてくれてありがとうございます(/_;)/お話はまだ終わらないとだけ…(*^^*)また来年…皆様良いお年を!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/331-b63db7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明けましておめでとうございます «  | BLOG TOP |  » Mistery Circle Vol. 55 寸評

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (38)
寸評 (28)
MCルール説明 (1)
お知らせ (35)
参加受付 (22)
出題 (33)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (8)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (26)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (11)
ココット固いの助 (20)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (11)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (28)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (29)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (20)
李九龍 (12)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム