Mistery Circle

2017-08

《 粋がるチンピラ 》 - 2012.07.21 Sat


 著者:しどー







ヤクザのシノギというのは、映画や漫画よりずっと地味だった。その組での主なシノギは地元での祭のショバ代と全国各地での行商に似た屋台。だから組の連中には調理師や2級だったり1級だったりと衛生管理者を持っていたりする。
暴力でなんとするには、時代が面倒になってきた。とはいえ、たまにはそういうこともある。面倒とはいえ、不要になったわけでない。
それでも、やはりメインは屋台だった。そして、その日は稼ぎ時の地元の祭であり屋台を出していた。兄貴分と弟分の2人。他も他で場所を離して屋台をしている。
祭りは一番の見世物を終え、人がまばらとなっていく。二人は焼きそばをしているためにもう少しだけ稼ぎの時間がある。在庫が出ないように量を見ながら重ねていく。そんな中、一人の少女が歩いてくる。
親がしたであろう化粧は涙で崩れ、強気そうな顔にいくつもの筋が流れている。

「迷子だな。」兄貴分がそれを考えていると、弟分が財布から焼きそば1つ分の金を自分の財布から出すとそれを会計の箱に入れ1つ持って店の前にまでくるとしゃがんで少女に話しかけた。

「どったの?」
「どこから来たん?」
「そったら泣いたらせっかくのめかしこんだのがぐじゃぐじゃだよ」
「お名前はなぁに?」

何を聞いても女の子は口をへの字から動かなさない。兄貴分は今日さばけそうな焼きそばを準備し終えて椅子にどかりと腰を下ろし煙草に火をつける。これはもう少しでまた泣くな。そう思いながら紫がかった息を吐く。
このままでは、いつか「おまわり」になるな。なんてのも考えながら。

そして、案の定女の子が泣き始め慌てる弟分は兄貴分に助けの目線を送る。「困ってしまってわんわんわわーん、ってか」煙草の火を叩き潰すようにもみ消す。弟分を助けるためではない、単純に客の対応に。
「毎度です。あとスイマセンが子供をさがしているような親見てませんかね?」
「いえ」「失礼しました」
対応を終えてから、自分の座っていた椅子を屋台の横に置き座らせるように促す。「商売のじゃまになるから」なんて付け足してそのあと買いに来る客も知らん客ばかりだった。すずめもからすもわからない。

しばらくしてから母親らしい女性が見つけ、子供もママーと走って近寄っていく。そのあと母親からお礼を言われ、ついでのように焼きそばを買ってもらった。そこで残りも売り切れ周りも少しずつ片付け始めた。

「なんで、迷子なんか気にしたんだ。別に俺らは何もやっていないし役にも立っていない。」
兄貴分の問いに弟分が「なんとなくです。」なんて答えるものでバカか、とゲンコツを軽め1つ落とす。そういいながら兄貴分は納め分と材料分を差し引き、取り分をある程度に分けて弟分に渡した。
「日銭とは言え、このくらいしか稼げないで大丈夫なんですか?ウチ。」
「心配されるほど落ちぶれちゃいないさ。」
そう、話しながら屋台をばらしていく、辺りが片付きトラックの荷台に載せていく交通整理なども警察との調整も終わっている。
ひと段落つき、煙草に互いにつけ辺りの完全撤収を待つ。

「アニキ、なんでって聞きましたよね。この夏の稼ぎはなんだか悪くて人情よりな任侠映画のようなことしたんです。じゃないと、自分はこの夏、いったいなにをしていたのだろう。そう思えて。」

改めて、兄貴分は弟分にゲンコツを落とす。
「ヤクザモンはどうあがいてもヤクザモンだ。カッコつけたきゃ、少なくとも犬のおまわりみたいなのはしないことだな。」そういうと、弟分は「犬のおまわりって…ワァーッ」なんて思い返し理解しそれ以上は何も言わなくなった。兄貴分は声を消してシシシと笑う。そうしている間にも出店は片付いていく。

夏が終われば、秋が来る、秋が来れば需要が変わる、さて次は何を売ろうか。地味な稼ぎを次にどうしようか。金の周りはどこも変わらない。「粋」という言葉でごまかす以外は。





《 粋がるチンピラ 了 》





【 あとがき 】
最後が締めが甘い。ぐぬぬぬぬ。

とりあえず、お題の物語に物語展開をくわれないように考えていたのですがそのせいで締めまで余裕がなかった。物語に「迷子の子猫ちゃん」を混ぜたのですけど、上手く使えなった。もっと腕を上げたいですね。美味しいコーヒーの淹れ方シリーズでも再び読もうかな、なんて思いながら

これまで読んでくれてありがとうございました。


Sidh's story しどー
http://id24.fm-p.jp/16/cidh/

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/406-32e4f142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

《 The Moon Wall 》 «  | BLOG TOP |  » 《 戯言とめくらまし 》

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (39)
寸評 (29)
MCルール説明 (1)
お知らせ (35)
参加受付 (23)
出題 (34)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (8)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (27)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (12)
ココット固いの助 (21)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (12)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (29)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (30)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム