Mistery Circle

2017-11

Mistery Circle Vol. 42 寸評 - 2012.04.01 Sun

Mistery Circle Vol. 42 はこちらから!
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

5/26締め切りお題はこちらから!
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-39.html






初号機



さぁ~、ウソつくよ~♪
ウソつくよ~♪

朝二本。
昼は八足。
夜三丁。



それはなぁ~に?
それはボク。

ウソもジョークも絶好調!

そ~んな感じの、なぁ~~~いと、すとぉかあぁぁぁぁ~~~っ♪

きょ~~~ほほほほほほほ♪(巨乳ハンター風



さてさて。
本日は世界中のみなさんが待ちに待ってた超ビッグイベントのエイプリル・フール。(そうかぁ?

ウソついてますか~?
騙しまくってますかぁ~?

とりあえず、ウソは置いておいて寸評行くよぉ~。

Mistery Circle Vol. 42
す~~~んぴょ~~~っ!!!



《 さよなら ギターマン 》 すずはらなずなさん
もう、これ、どうしてなずなさんは、「今回は出すのやめようかと思った」って感じちゃったんだろう。
ボクなんか編集始めて最初の原稿がこれだったんで、「あ~、無理。次行けない」とか独り言つぶやきつつ、べそべそしてたんだよ~。
なんか比較したりするのは失礼な気がするんだけどね。読み終えて真っ先に思ったのが、「これってあさのあつこさんの新作ですか?」みたいな感想。そんな爽快感さえ感じられました。
毎回毎回言ってるような気がするけど、これって凄い。今回はホントに凄い。
そしてこれも毎回毎回言ってるけど、普通なら完全にイチオシな作品です。でもなずなさんのはかなりハードル高めになっているので、今回は見送りでよろしく、ごめんなさいだね~。
でもホントに冗談抜きで、「うあ~っ」とか叫んで泣いてました。
素晴らしい作品だったと思うよ~。お疲れ様~。また次回もよろしくね~。


《 恵理子の場合 》 MOJOさん
無かったなぁ~。今までにこんな作風な原稿、MCでは無かったなぁ~。
なんかしみじみとそんな事を思わせる問題作。どうもありがとうだよ~。
読んでいて一番ハラハラしたのが、「これってどこに向かってるの?」的な焦りかなぁ。全く予測不能だった事が、読了後の安堵に拍車掛けてる気がするね。
そしてボクが素晴らしいなぁって思ったもう一つの事が、読んでいる途中で全然ダレて来ないって所。読み手に“一息”ってのをつかせない。そこがなんか、書き手としての上手さなのかなぁ。それとも真剣にこの作品に取り組んだ結果なのか。
とにかく話の内容共に、凄いの一言だったよ。
新しい人が来るといつもMCには違った風が吹くものだけど。今回も他のメンバーさん達に良い風になってくれたんじゃないかなぁってボクは思ったよ。
どうもお疲れ様だよ~。“イチオシ”贈呈です。
またいつか参加してね~。ずっと待ってるからね~。


《 白の旅路 》 夏海さん
あぁ~~~。判るなぁ~~~。
これに絵を入れて、絵本感覚でやりたかったんだよね? 構想はあったんだけど、間に合わなかったんだねぇ~。残念っ!
いやいや~、これは出来れば本当に絵本でやって欲しかったなぁ~。挿絵入りの作品は今までにいくつかあったけど、完全に絵中心な作品って今までに無かったからね~。
次回の参加には是非、また挑戦して欲しいな。
作品の内容は、なんか凄く切ないって言うか、優しい気持ちになれる哀しいお話しだったね。
夏海さんの性格が良く判る、そんな作品に仕上がってたなと思ったよ~。
次回からはお休みらしいけど、是非にまた参加して欲しいよ。
お疲れ様でしたっ! また今度、よろしくね~!


《 本音と建前友情論 》 ひとみんさん
うんうん~。いいね~、女子トーク。
あ~、なるほど、そう言う気持ちなのか~って。男も判る、そんな一場面だねぇ。
面白いのが表面上の会話のその後ろで、本音とその解説が同時に行われている所。決して裏表あっての事じゃないって判るのに、なるほど女子ってこんな感じなんだなぁ~って感じで読めて、楽しかったよ~。
それより何より、ひとみんさんはこれで……三回目だっけ? MCは。
なんかもう手馴れて来たよねぇ~。初心者っぽい感じじゃなくなって来た。
あ~、楽しんで書いてるなって判るしね。読んでる方も嬉しくなって来るね~。
それで、投げ縄は上手く行ったのかな? ぷすすっ♪
ひとみんさんのあとがきは、なんだかグリコのおまけのようだね。(2pss
お疲れ様でした~! また次回もよろしくね~!


《 冬の陽 》 氷桜夕雅さん
あ~~~! いいね~! 凄いね~!
なんか今までの氷桜さん作品とは一変して、なんか凄くグッと来る、素敵な作品になってるね~!
上手いなぁ~って思うのが、単純な恋愛モノとしてではなく、惨めな主人公の成長やらその性格の素直さなんかを上手に表現している所。
地の文での説明ではなく、行動やら言動なんかでそれらを表現しているって部分に凄く感心させられたねぇ~。
ラストは悲しい終わり方なのに、なぜか拍手を送りたくなるような爽快さもある。
これは素晴らしいと思いました~。文字通りの拍手と、そして“イチオシ”贈呈です~!
お疲れ様だよっ! また次回もよろしくねっ!


《 神様は返事をしない 》 rudoさん
こ……これは来るねぇ~。(汗
rudoさんは人の心理なんかを描くのが凄く上手なんだけど……。今回のはなんか静かな迫力とでも言えばいいのかな。ゾクゾク来るような、そんな不快さも込められた強烈な作品になってるね。
ボクが特にゾクッと来たのが、「この部屋には死の気配が充満していた」って部分。
そんなの体験した事無いのに。そんなの感じた事も無いのに。文章が視覚を通じて、それらをリアルに感じさせてくれる。そんなイメージが伝わって来たんだよね。
いやいや~。ホントに凄い。匂い付きの作品。なんかもう、rudoさんの感性って普通じゃないよね。(汗
そして最後の一文を読んでからタイトルを見直せば、また、「あぁ~、なるほど」って思っちゃう。
いやいや、もう、素晴らしいの一言です。感激です。
お疲れ様だよ~。次回もまたよろしくねぇ~。


《 Hell Hills -ヘル・ヒルズ- 》 鎖衝さん
おぉ~。タイムリーな、エイプリル・フールのお話しだねっ!
一体町で何があったのか、時々挟まれる“ソイツ”って何なのか、全く説明はなかったんだけどね。なんか想像させられるねっ!
なんか怖いって言うよりも、不思議なお話しって感じかな。
お疲れ様だねっ! また次回もよろしくねっ!


《 檻紙 》 すぅさん
うわぁ~~~。病んでる。(汗
でもなんか……いい意味で裏切られた~って気分になるね。一体どんな展開になるんだろうって言う気持ちで読んでいただけに、最後の締めにはうひゃ~ってなったよ。
すぅさんの作品って、いつもいつも驚きがあるよねぇ。必ず、「人を驚かそう」って言う気持ちが見えるからさ。そこが本当に凄いなぁっていつも思うよ。
主人公の葛藤とか、絶望感。そう言うのが凄く良く書かれていたね。
もちろん、病んでる部分も凄く上手かった。(2pss
すぅさんって、ミステリー系の話が上手いんじゃないかなってボクは思ってるんだけど、いつか本格なの書くつもり、ない? ない?(誘惑
今回もお疲れだよ~。また次回もよろしくね~。


《 純粋な染色体 》 幸坂かゆりさん
うっわぁ~~~。
勝手に裏読みしちゃうけど、相変わらずエッチなねーさんだねっ! ぷすすっ♪
この直接的じゃない官能さは、ホントに上手いよねぇ~! 相変わらずの“かゆり節”だよねぇ~!
でもって、実にピュア。なんかもう照れるぐらいに純粋な一面も持っていて。
あ~~~、ホントに美しいなぁって。思いながら読んでたよぉ~~~。
今回は少し倒錯めいた部分も入っていて。なんか切ない気持ちにさせられるって言うか……。
なんかいつもと逆だよねぇ。いつもはなんか、哀しいのにハッピーエンドってな感じなのに。今回は爽やかでいて切ないって言うか。
上手いよねぇ。やっぱ経験がモノを言うよね。(なんのだ?
綺麗でした~! もちろん、綺麗なだけじゃない部分も多くあったけど、それでも凄く綺麗でした~!
お疲れ様だよっ! また今度、よろしくね~!


《 円環奇譚 鳥籠姫 》 ココット固いの助さん
おー、今回はオリジナリティ溢れる凄い作品だねぇ~。
しかも作中には面白い設定が数多く散りばめられているね。
刺青の鍵盤で呪文を唱えるとか、音がその魔法の呪文となっているとか。なんだかハリウッドの映画にありそうな設定で、凄く面白いね。
ホラー仕立てな冒頭も、なかなか良かったよ~。友人達との会話なんかもやけに凝ってて、いいんじゃないかなぁ。
各章のタイトルもやけに凝っているね。一見すると判らないけど、英文字の頭文字に工夫を凝らしているの、編集していて見付けたよ。(3pss
力作でした~。お疲れ様です。また次回もよろしくね~!


《 Key persons 》 知さん
あははははは。冒頭のやり取りに笑った。お題をそう使うのか~って。(5pss
うんうん、うんうん。いいんじゃないかな。長編でも。ボク的にはこれ、まとめて読めた方が判りやすいんじゃないかなとも思うし。
ちゃんと読んでる人でも、二カ月も経てばその繋がりとか忘れている人もいると思うしね。
知ちゃんはこの物語を書くようになってから、やけにキャラクターの作り方が上手くなったよね。ボクは個人的に凄くそう思うよ。
だって読んでいて会話の流れが楽しいと思えるもん。これはなかなかのセンスなんじゃないかなあと。
さて、次回はどんな方向で来るのかな? 楽しみにしてるねぇ。
お疲れ様でした~。次回もまたよろしくねぇ~。


《 an idol in cry  ~彼女は流す涙を纏う~ 》 松永夏馬さん
こ……これは凄い!!!(大汗
なんかもう本格推理だよね、これ! 正直に言えばもう、好きな作家さんが書いた新作ミステリーかってぐらいドキドキした。
え、この先の展開はどうなるの? そんな思いで読み進めるなんて、MCのミステリーの中じゃあ初めてかって言うぐらいの心拍数だったように思えるよっ!
なんかもう主人公の女の子が隣の部屋にもう一回戻らなきゃいけないとかさ。その描写があまりにもリアルな恐怖でさ。
もうホントに参った! う~~~ん、これ、MCの初期メンのハンデで、「準イチオシ」にしとこうって思ってたけど、なんかもう一回読んだらダメだったね。
素直に言います。やっぱ今回のMC作品中ではピカイチ! “イチオシ”贈呈って事で!
めちゃ面白かったです! 是非またこのシリーズ、続けてねっ!
お疲れ様だよ! 次回もまたよろしくねっ!





さてさてっ! ホントは今日の午前中にアップする予定だったこの寸評!
必死こいて書いてるんだよ~、これでも。(泣
遅くなってホントにゴメンねぇ~。(泣

あ~、そうそう。
次回のMCのお題はもう出ているの、知ってるよね?

お題の方の記事にも書いているけど、今回は割り振られたお題じゃないから、誰でも参加オーケーだよぉ~。
参加したい人は、ぜひに原稿送ってねぇ~。

それではまた次回、お逢いしましょう。


管理人初号機、内藤クンでした~。
ぷすすっ♪


● COMMENT ●

寸評お疲れ様&ありがとうございます。毎度毎度励みになります。

ココ読む前に感想というかコメント書いてきたんだけど、なんていうか、この作品はここがこうステキだ!っていう叫びたいところがうまいこと適切な言葉にできなくて歯がゆかったんですよね。この寸評を読んで、ええ、こういうことなんですよ皆さん。

寸評、ご苦労様、そして“イチオシ”をありがとうございます。
とても励みになりました。
復調した際には、MCへの投稿を最優先に考えます。
ではでは、その日が来る日まで、暫しのお別れを。

寸評、お疲れ様でした!
いつも優しい言葉でお褒めいただき、幸せな気持ちをいただいてます。
あまりにも嬉しい事を書いて下さると本気にして調子に乗ってしまいますわ。。。(。・_・。)ポッ

皆さま、本当にお疲れ様でした。何度か読ませていただいてます~。
また今度、参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

寸評ありがとうございます!

私なんかより、ミステリー系を書ける皆様がいらっしゃるのに(汗
三歩飛んで下がって、皆様の影を踏まず書けたら良いなぁ・・・なんて(切実

寸評お疲れ様でした。
今回「出すの無理かも」と思ったのはぎりぎりまで半分以上書けてなくて、ラストが全く決まってなかったからでした。
勢いで纏めちゃったので 最後ももう少し言葉を練りたかったのもありました。
身に余る感想で 有難うご本当に有難うざいます、今度はもっと自分でよっしゃぁ~と思ってから出そうと思いました。はい。

ありゃ 「有難う本当に有難う」だって・・・・・・。
いつも送信してから 色々おかしな間違いに気付くのでした。 
いっぱい感謝してますってことで、許してね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/41-9cc9f5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

《 深淵の人魚姫 》 «  | BLOG TOP |  » Mistery Circle Vol. 42

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (40)
寸評 (30)
MCルール説明 (1)
お知らせ (37)
参加受付 (24)
出題 (35)
メールフォーム (3)
★カボチャでも書ける小説講座 (9)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (28)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (3)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (13)
ココット固いの助 (22)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (13)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (30)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (32)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム