Mistery Circle

2017-08

Mistery Circle Vol. 62 寸評 - 2016.06.05 Sun

Mistery Circle Vol. 62 はこちらから
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-439.html

7月22日(金)締め切りお題はこちらから
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-440.html



ザビタン! ヘイヘイ!
イビル! ヘイヘイ!
ガーブーラー! オーオオオオー!!!


ちょっと遅くなっちゃったけど、寸評だよ。
ぷすすのす♪



初号機






《 咲き乱れる 》 幸坂かゆりさん
●なんとも意味深な作品でしたね。
冒頭から中盤に掛けて、果たしてこの作品は一体何を言わんとしているのだろうと言う疑問が多々あった訳なのですが、ラスト手前の文章が、再び世界を読み直しさせてしまう。なんともしてやられた感のあるものに仕上がってますね。
そしてまた読み直してみれば……なるほど、始めの辺りから漂う「?」なムードはこう言う伏線だったんだなと納得させられます。ううん、やられましたね。
淡々と、ほとんど何の盛り上がりも見せないまま読ませてくれるのですが、読み終えた後の切なさたるや、上手いの一言ですね。
素晴らしい作品でした。(天野)
●なんとも哀しいと言いますか優しいと言いますか、上手く説明の出来ない感情が湧いて出て来る、そんな作品でした。
最初はなんか、家族愛か何かをテーマとした作品かと思っていましたが、全然とんでもない。まさかのラブストーリーだったとは驚きです。
今回は相当に苦労したんでしょうねぇと言う、そんな苦労の跡も垣間見れた感じがします。
素晴らしかったです。お疲れ様でした。(伊闇)


《 山田久美子は実在しない 》 白乙さん
●凄いわね! なんかもうこれ最初からアイディア勝ちって気がするわ!
なんだかもうずーっと、「???」な嵐のまま、つっかえつっかえして読み進めて行くと、とある一点で全てが合致する。あの瞬間がたまらなかったわ。
なんかこれホラーなのかなぁ。それともサスペンス? なんて思ってたら凄く爽やかに終了って辺りも意表ついてて素敵だったわ。
白乙さんの作品は何故かいつも、若干のホラー要素が入っていると言う辺りが素敵よね。やはり恐怖と言うものが人の興味を惹くと言う事が良く分かっているからなのでしょうね。
素晴らしかったわ。お疲れ様よ。(伍長)
●いいね、いいねっ! これいいねっ! もうタイトルからして、「これ来た!」って感じがしたよ!
読み始めてすぐに、うわぁ~、これって絶対に血生臭い系か心霊系だよなぁ~って思って読んでたんだけど、まさかのハッピーエンド(?)とは予想も付かなかったよ!
そしてこの作品の鍵とも言える“山田久美子”と言う存在もまた、「嫌な奴」評価から、「素敵な人」へと移り変わるプロセスもまた超グッド! ナイスギャップ萌え! 読者の興味を惹くだろうアイテムをば~らばらと散りばめている辺りが、白乙マジックだよね!
もうボク的には今回の作品群の中で、これを一番に推したいね。と言う訳で、イチオシ贈呈で~す!
お疲れ様だよっ! また次回もよろしくねっ!(内藤)


《 遠い昔の事 》 黒猫ルドラさん
●♪とおい~昔のこと~さ~♪
おっと、またまた重い感じの作品だねっ? 独白調な辺りが、やけにリアリティを増してる感じだねっ!
時代背景もまた、ルドラさんの子供時代をベースとしているのかな? ボク的にも懐かしくて、あぁこんなだったなぁ~って思いながら読ませてもらったよ!
ただ、ちょ~っとだけリアル過ぎて、これってもしかしてほとんど実話なの? なんて思わせちゃう辺りがまた技なのかな? なのでとりあえず無難なコメントになっちゃうんだけど、ごめんね! ごめんねっ!
今回もヘヴィなお話し、ありがとうねっ! また次回もよろしくだよっ!(内藤)
●なるほどですねぇ。魂斗羅で来ましたか。(そこじゃない)
いやいや~、ありましたねぇ、性同一性障害という言葉がまだ一般化されていなかった時代。まぁこの作品の内容とは若干違う話かもですが、確かに昔は色んな意味で生き難い時代でしたねぇ。……おっと、私の年齢がバレそうなのであまり深くは語らない方がいいですね。w
今回もトップの提出、ありがとうございます。
お疲れ様でした。また次回もよろしくお願いしますね。(天野)


《 あなたと私のファースト・ステップ 》 ×丸さん
●おおっと、来ました新ジャンル! ユリユリっスねぇ! しかも安易じゃない、大人なイメージの百合作品! ごっつぁんです!w
え~と、おふざけじゃなく大真面目にコメントですが……上手いですねぇ~。ちゃんと起承転結で描かれていて、なおかつ爽やかに、そしてハッピーエンドで落としてる。さすがです。
まぁ、こう言う寸評を書く側としてこう言う事を言ってはいけないだろうとは思いますが、安易にBLや百合を書いている方々は、目的が自己満足な場合が多くて、読み手は置いてけぼりな傾向が強いんですよねぇ。でも×丸さんはもう、「読み手重視」なのが凄く良く分かる。まずここに感心させていただきました。
とりあえずこの作品、私的に凄く感動。イチオシを差し上げたいと思います。
どうもありがとうございました。(伊闇)
●まぁ! とうとうこのMCにも百合作品が登場ね! 感慨深いわ!
と言っても、微妙に百合っぽいと言うだけで、これはもう立派な一つの作品よね。ジャンルの好き嫌いとか全く関係なく、このままで勝負出来る程に素敵な作品だと思っているわ。
上でかなでが先に言っちゃってるけど、私も安易な百合、BLは苦手なのよね。でも×丸さんは凄くストーリー性に凝っている。ここが素晴らしいわ。
あ、ちなみにこのMCのルールでは、一度参加したら原稿を落とすか、「次回は欠席」と発言するまで、自動的にお題が出る仕組みなのね。なので今回もお題が出ちゃってるからよろしくお願いするわ!(押し付けか)
ではでは、素晴らしい作品ありがとうね。次回作も期待してるわね。(伍長)


《 灰燼の街 》 李九龍さん
●来たね、来たねっ! またしても性懲りもなくオジチャン、来ちゃったね!(笑
うんうん、素晴らしい作品だったよぉ~。ボクもすっごく感動したよ~。もうラストシーンでベイマックスとお別れを言う所は、涙無しでは観れなかったね!
感度をありがとうだよっ! またいつの日か、よろしくねっ!(内藤)



さてさて、今回も無事に終了しましたMC Vol.62
前回のお題は、黒猫ルドラさん。
お題となった本の書評はこちら。

『自身も中学生男子の親であり、また、さまざまな世界で出会う「本物の漢たち」への絶大な愛と限りない敬意の、初の書き下ろし単行本。
「ありがとう」を言う。友達と向き合う。あそぶ。腹をくくる。いつか外界に漕ぎ出していく』


……だ、そうです。
ちなみにお題の指名の桃砂さん。指名理由は……。

『まだ、あんまりメンバー覚えてないんよね…(´д`|||)』

との事。
ルーちゃんらしいね! ルーちゃんらしいねっ! ぷすすっ♪


ではでは、また次回のMCでお逢いしましょう。
管理人初号機、内藤ぷすす丸でした♪

● COMMENT ●

全然遅くないです!寸評お疲れさまです。どうもありがとうございます。
苦労の跡が見えましたか。まだまだですな…。ちくしょう(オイ

寸評お疲れさまでした。
想像以上の温かいお言葉と高評価に、本当にありがたい気持ちでいっぱいです……
特に読み手重視と評していただけたことは、今個人的に一番重視したい部分だっただけにとても大きな成果を得られたと思っています。
また新しい作品を書く励みとなりました! 次も頑張ります!

遅れての簡単感想

もう今さら~って時期ですが短くちょこっと。
全部読ませていただきました、アップと寸評お疲れ様です。
どんなお題でも、小説って書き手のインナースペースに触れる体験なので、そこが楽しみなのです。
かゆりさんの世界は優しい手触りの愛情に包まれる気がするし、(しかもそれを描き出すタッチがことのほか美しい)白乙さんのは、小説書きならではの視点をうまく展開してくれたので、その辛吟わかる、と頷かされること多、でございましたし、ルドラさんの世界は…これが私小説でないならこのリアルさはどういう才能か?というぐらい目の前に人が見える気がするし、×丸さんのは…この私が初めて読む百合小説でした。力関係や上下や打算がない同性間の愛の世界は、ある意味理想化もとうっかり思ったり。
しかして、李九龍さんの作品には、もっていかれました。
作品世界の構築のうまさと安定感、書き出しから目に浮かぶ情景の美しさ。そして、飛び石のように存在する異世界のあちらで眠りこちらで目覚めるといったロマンチシズムはワタシの大好物なのです。はかないのにきちんと重量を持ったロマンチシズムを堪能させていただきました。
皆様の力作にお礼。ごちそうさまでした。

pink sandさん、読んでくださってありがとうございます!皆さんの作品がすげくて、なんて私地味なんだ、くらいに思っていたので「美しい」と評価してくださり感謝です。次回pink sandさんの出されたお題、謹んで書かせていただきますにゃ☆

桃姐、読んでくれて、褒めてくれてありがとうにゃ☆
また書く勇気が出て来たにゃ☆ 桃姐のお題、頑張るにゃ☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/441-10e45c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

締め切り延期はいかがですか?(追記あり) «  | BLOG TOP |  » 7月22日(金)締め切りお題

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (39)
寸評 (29)
MCルール説明 (1)
お知らせ (35)
参加受付 (23)
出題 (34)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (8)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (27)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (12)
ココット固いの助 (21)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (12)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (29)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (30)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (21)
李九龍 (13)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム