Mistery Circle

2017-07

Mistery Circle ヒストリー 1 - 2017.04.29 Sat

「MCの始まりは、覚えていないくらい前のことだった」

まだ今ほど普及していなかったSNSにて何となく意気投合した人たちは、
偶然、物を書くのが好きな人間だったという。
意気投合した彼らはすぐに「書ける場所」を作りたいと様々な意見を集約し、
オムニバス形式で書くことはどうか、という案に、当初管理人だった人物が音頭を取る。
始まった当初は「Mystery Circle」という、スペルに誤植はないタイトルだった。
「Mistery Circle」とスペルを変えて新たにスタートしたのは数年後のことでした。

なぜスペルを替えたのか。
現在では仲間内での雰囲気も良く、楽しそうに継続しているように見えますが、
内部では様々なことが起こっていたようです。
今のMCになるまでにどのような移り変わりを見せていったのか、
ヒストリーとして数回に分けて紹介したいと思います。
2回目予定は内藤さん。
3回目予定は知さんにインタビューをいたします。
皆さま、それぞれお好きな飲み物を片手にしばしエッセイをどうぞ。



その中で1回目は、
MC内でも異彩を放つ「MC界のヴィンセント・ギャロ」(リュカ命名)こと、
李九龍さんにお話を伺いました。

今ではみんなから気軽に「おじちゃん」などと呼ばれているけれど、
実は彼、MCの初代管理人。しかしMCができたばかりはかなりとんがっていたらしい。
本人の話によると始めたばかりだと言うのに意気投合したはずの仲間とぶつかり合いMCごと閉鎖。
本人も反省し、2回目に挑戦したがそこでも人間関係に亀裂が入り閉鎖。
今ある「Mistery Circle」という一見スペルミスに見えるブログタイトルでのMCが3度目の正直、
と、言っていいのかわからないけれどここが現在の彼がいる「場所」


 李九龍(以下、九龍)
 うん、元々はね。そのSNSで知り合ったとある女性が、“しりとり小説”でもやんないかって提案して来たんだよ。
 で、俺が皆に声掛けたら、「参加してみたい」って言うんで、そこからお題を割り振って短篇小説を書いたのが最初な訳だ。で、全員の作品が頭と尻とで繋がって、揃ってくるりと一周する訳。スタート当初のメンバー、全員名前出してもいいかなぁ?俺と、Clown、知ちゃんに、タイコ、アスティ、鴉に、闇先生(松永夏馬)。なっつかしいなぁ~~~。

 リュカ(以下、リュ)
 いつくらいのお話ですか?

 九龍 
 そうねぇ。憶えてはいないんだけど、16年くらい前の話じゃない? よくわかんないけど。奇妙な連鎖の小説だから、謎の輪っか。つまり、ミステリーサークル。イメージとしては、何本もある短篇が最初と最後で繋がってるオムニバスな感じの投稿式小説サークルにしたかった。

 リュ 
 どうしてMisteryという間違ったスペルで落ち着いたんですか?

 九龍 
 あぁ、いや。あのタイトルバナーは最初はボツで、使わなかったんだよね。作った人が単純にスペルミスしちゃった訳よ。んでもなかなか出来も良かったんでそのまま保存していたらさ。とある事故がきっかけでブログ自体が閉鎖になっちゃった。で、まぁ、そこで新しく再開するにしても前のまんまじゃ縁起悪いなってんで、そのバナーを使う事にした。

 リュ 
 それは一新して再開しようと思ったから?

 九龍 
 まぁね。何度か閉鎖してるから。ゲン担ぎ的な意味もあってね。

 リュ 
 でも間違えたままで続けたのはなぜでしょう。

 九龍 
 実はそんなに間違ってる訳じゃないんだ。あのスペル、“Mistery”だと〈 作り出す人たち 〉という意味合いがある。

 リュ 
 そうなんですか!

 九龍 
 ナイスミス! とか言われてたね(笑) (※編集注・どこの国の言葉なのかは把握できませんでした)

 リュ 
 そこまで楽しそうにされていたのに閉鎖されたんですね。

 九龍 
 そうね。最初の頃、俺が管理人だったときはホント、あっちゃこっちゃで喧嘩ばっかりしててね。 って言うかちょっと待って。上の記述はちょっと違うぞ? 語弊あるぞ? 仲間内でぶつかって閉鎖したんじゃなくて、俺が単独であっちゃこっちゃとぶつかって騒動ばっかやってて、MCが立ち行かなくなっての閉鎖だったの。で、短期間で二回も閉鎖しちゃってさ。俺じゃあやってても責任感薄いから内藤の奴に管理人をバトンタッチしてさ。そんで管理権渡して、内藤が音頭取るようになったら途端に俺はクビ。(笑)ついでに言うと、しばらくは出入り禁止だったし。(笑)

 リュ 
 でも今は割と普通に参加して書かれてますよね。

 九龍 
 だから内藤は俺が嫌いで評価もしないの(笑)

 リュ 
 僕は多分2回目に閉鎖されたあたりから見ていたと思うんですが、ある日覗いたらまるごと突如削除されてて驚いた記憶があります。

 九龍 
 あれは俺の記憶だと、3つ目のブログだね。 ちなみに俺、2つ目のブログ潰した所でクビだったから。

 ※ここから九龍さんの「とんがった頃」の話が続きましたが割愛。

 リュ 
 最近なぜだかまるく感じるのですが、ご自分ではその辺りをどう感じてますか?

 九龍 
 怒る必要性が無くなって来たからじゃない? それこそ当時は、ネチケだのルールだの道徳性だのと、まるで自分自身こそが法律だ~みたいな勘違い野郎がはびこってて、自衛出来ない人達を袋叩きにしていた時期があったからね。でも今じゃあ昔よりネットが多様化してきて、普通の人もこっちの世界に進出して来た。だからこそ規律やら何やらが一般の世界と変わらくなって来てね。むやみやたらと人を叩く人間も減って来たように思えるんだよね。それで、それじゃ一個人で馬鹿やる必要がないかなってことと、どれだけ喧嘩をしてもMCという場所が大事だと感じるようになったからかなぁと……。



 当事集まった仲間はすでに何人も音沙汰がなくなっている、と続けて話す。
 けれど幾多の仲違い、誤解、葛藤、色んな想いを越えて今でも「書ける場所」はある。物を書く以前に創作をする人間というのはなかなかに厄介な性格の持ち主が多いと思います。それなのに離れないでいるのはそんな厄介さをも受け容れる何者かが、この「書ける場所」にあるのだろう。

 李九龍さんは好奇心旺盛で様々な趣味を持ち、またそれができてしまう器用なひとです。
 傍から見ていると、その上で小説も書くのだからすごいとしか言えないのだけど、本人は常に葛藤している。けれど葛藤があるからこそ小説を書きたいと思うんだろうなと僕は思います。心の中に膿が溜まり、それを絞り出すのはとても痛い行為です。けれどそうして絞り出さないと、精神が揺らいでしまう。物を作るひとは気づかなくてもそのような行動を取っているように思う。九龍氏は今も少しだけ離れた位置から積極的に物書きを続けている。僕は、少しだけ弱い彼の面を表に出した作品も読んでみたいと思うのだけれど、彼はまだまだそういうところは出す気配がない。そして「お題」というものにもこだわりを見せない。

 しかしこの「お題」と肝心な「締め切り」というのが難問だ。
 数々の諍いや揉め事の中にはそのふたつが時折混ざるという。書き手は自分に対して出題されたお題なのだから小説内に取り入れなければという思いがある。もうひとつ、締め切りがあるのはここがサークルであって個人でやっている訳ではないということ。だから九龍氏が言うように、好き勝手にお題をいじっていいよ、と言われても戸惑いがある人もいる。良い意味では自由。しかし悪い意味では奔放に過ぎる。そして自由=奔放なところのひとつに締め切りの延期、というものがある。考え方の違いだと言ってしまえばそれまでなのだけどその彼の気ままさも、もしかしたら諍いの要因になっているのかもしれない。

 そしてやはりそこに警笛を鳴らした管理人がいる。九龍氏ににクビという手段を取った現在の管理人、内藤さんがその人です。内藤さんはそのふたつの問題「お題」と「締め切り延期」についてどのように考えているのだろう。

 次回は内藤さんにお話を伺いたいと思います。

   (文 / リュカ)

● COMMENT ●

私今までスペル間違っていたかも……
しかしそんなに歴史の古い集まりだったとは。
何もわからないまま某乱暴者に首根っこ持って放り込まれて今に至ります。ここのフランクで適度にいい加減な空気を作ってるのが誰かわかって面白うございました。

pink sandさん、
読んでくださってありがとうございます!
次回のインタビューもがんばって書きたいと思いますのでよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/499-1d4f97c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

締め切り延期はいかがですか «  | BLOG TOP |  » Mistery Circle Vol. 66 寸評

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (38)
寸評 (28)
MCルール説明 (1)
お知らせ (35)
参加受付 (22)
出題 (33)
メールフォーム (3)
内藤クンのおもちゃの部屋 (8)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (26)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (2)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (11)
ココット固いの助 (20)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (11)
瞬 (3)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (28)
田川ミメイ (2)
辻マリ (14)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (29)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (20)
李九龍 (12)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (9)
rudo (8)
×丸 (4)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム