Mistery Circle

2018-11

《 カボチャでも書ける小説講座 》【 第六回目・小説を書く上でのルール その① 段落の空白編 】 - 2017.11.19 Sun

【 第六回目・小説を書く上でのルール その① 段落の空白編 】



初号機





 やぁやぁやぁ、内藤クンだよっ! なんかそろそろ読み飛ばされている感満載だけど、それはそれで構わないから孤独にやるねっ!(めそめそ)

 今日は、“段落の空白編”だよっ!
 多分これ、大体全員知ってるとは思うんだけど、守ってない人の方が断然多いから敢えて語ってみるねっ!

まずは、これ(←)。これだよ、これ(←←)。
 言ってる意味分かる? 上のピンク色の丸の部分が、該当する部分だよ。(実際はここを空白にします)
 改行して、次の段落になったら全角で一マス分の空白を入れるっての。これ、学校の作文の時間で習った筈なんだけど、小説もまさにこれ守って書かれているものなので、なるべく皆さんも守って欲しいかなぁ~って。

 ちなみに一マス空けは、地の文で始まる場合のみだからね。
 これが「」から始まったりする場合は、必要ないよ。

●例文
 内藤は思った。これこそがチャンスなんだと。
(行ける! 今ならきっと行ける!)
 思うが早いか、内藤は弾けるように駆け出した。
「アタックチャーーーンス!!!」
 そして渾身のパンプキンヘッドバッド! 砕ける頭部に、飛び散る種。
(うっわ、汚ない)
 見ていた伊闇はそう思ったが、敢えて口には出さずにいた。
「さぁ、受け取って内藤さん! 代わりの頭よ!」



 と、まぁ、こんな感じだね。
 とにかく、改行したらそのまんまスペースキーを一回押してね。
 改行、改行っ♪ では次回は、三点リーダーとダッシュについての講義だよ。


【 第七回目・小説を書く上でのルール その② 三点リーダーとダッシュの使い方編 】に続く。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/549-f808294e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

《 カボチャでも書ける小説講座 》【 第七回目・小説を書く上でのルール その② 三点リーダーとダッシュの使い方編 】 «  | BLOG TOP |  » 《 カボチャでも書ける小説講座 》【 第五回目・小説ってどう書くの? その② 】

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (47)
寸評 (35)
MCルール説明 (1)
お知らせ (44)
参加受付 (28)
出題 (41)
メールフォーム (3)
★カボチャでも書ける小説講座 (14)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (30)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (4)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (18)
ココット固いの助 (23)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (13)
瞬 (4)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (37)
田川ミメイ (3)
辻マリ (19)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (41)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (25)
李九龍 (18)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (17)
rudo (9)
×丸 (5)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム