Mistery Circle

2018-11

《 カボチャでも書ける小説講座 》 【 第十三回目・じゃあさ、面白い小説ってどんなのよ!? その④ ウケない小説のまとめ 】 - 2017.12.30 Sat

【 第十三回目・じゃあさ、面白い小説ってどんなのよ!? その④ ウケない小説のまとめ 】



初号機





 さてさて、三回に渡って続けて来ましたこの“ウケ小”(まだ省略する必要ある?)。
 ボクも否定意見ばかり並べていて、自分自身が嫌になり掛けてるよ……ふしゅしゅ。

 さて、今回はまとめだね。
 第一回目は、“説明的過ぎる小説はウケない”で。
 第二回目は、“シチュエーション重視の小説はウケない”
 第三回目は、“キャラクター重視の小説はウケない”だったね。

 ここで強引にまとめちゃうけど、作品のウケる、ウケないは、書き手がちゃんと読者に向き合っているか。ここに掛かって来るものだとボクは思っているんだよね。

 地の文がやたらと説明的な上に、台詞には全く意味が無い小説。無駄文ばかりが目についてもたつく小説。
 シチュエーションにばかり力が入っていて、ストーリー性が感じられない小説。
 キャラクターばかりを前面に出し過ぎていて、内容がとても薄い小説。
 多分これ、自分自身はとても楽しんで書いているとは思うんだけど、決して読者には優しくないよね?
 厳しい事を言うようだけど、読み手に優しくない小説は、読み手だってその作品に対して優しくはしないよ。むしろ読者の方がもっとシビアだよね。もし読んでいて面白くなかったら、読み途中のその行で放り投げちゃえるんだからね。
 好きなものを書くと言う事は素晴らしいし、自己満足であっても、ちゃんと満足に行ける作品を書き終えられたならそれはそれでいいよね。
 でも、そうやって生み出された作品が、誰にも読まれずに、誰からも評価されずに放られちゃったらとても悲しくない?
 なら、書く前にちょっとだけ考えよう。果たして今から書こうとしているその作品は、他人が読んで面白いものかどうかを。

 強烈に書きたいワンシーンがある。
 自信を持って世に出せるであろう個性的なキャラクターがいる。
 なら、そのワンシーン、キャラクターが活きる、誰の目にも読み飛ばせない怒涛の物語を紡ぎ出そうよ。

 それじゃあ次回は、“じゃあ、どうやったら読者の目を惹く事が出来るの?”で、お逢いしましょうだよー!



● COMMENT ●

良い所で引くなー昔のテレビ番組みたいじゃない?
みたいじゃないったらみたいじゃない?
CM後もまだまだ続くよ!!って言ってすぐ終わる番組みたーい!
実のところストーリーなんて全然練ってないんだけどさ、自然とできてしまうのが自分でもわからないけど凄いところよね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/582-5c4fccca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月21日(祝)締め切りお題 «  | BLOG TOP |  » 《 カボチャでも書ける小説講座 》 【 第十二回目・じゃあさ、面白い小説ってどんなのよ!? その③ キャラクター重視の小説はウケない 】

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (47)
寸評 (35)
MCルール説明 (1)
お知らせ (44)
参加受付 (28)
出題 (41)
メールフォーム (3)
★カボチャでも書ける小説講座 (14)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (30)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (4)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (18)
ココット固いの助 (23)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (13)
瞬 (4)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (37)
田川ミメイ (3)
辻マリ (19)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (41)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (25)
李九龍 (18)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (17)
rudo (9)
×丸 (5)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム