Mistery Circle

2018-11

Another Mistery Circle Vol.1 - 2018.02.17 Sat

Another Mistery Circle Vol.1

◎通常のMCとは違い、お題も制約も無い作品群です。ご了承下さい。

※お手数ですが、タイトル下のURLをクリックしてお読み下さい。






∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

《 あまやどり 》 著者:辻マリ
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-585.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 うつくしいねこ 》 著者:pink sand
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-586.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 この手のひらを開いたら 》 著者:田川未明
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-587.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 プールサイド 》 著者:幸坂かゆり
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-592.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 ラブ@ポーション 》 著者:氷桜夕雅
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-588.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 桐壺 》 著者:rudo
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-593.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 食事係の恋人 》 著者:すずはらなずな
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

《 満月茶会 – 第五夜 - 》 著者:李九龍
http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/blog-entry-590.html


∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞


※あいうえお順の作品名にて掲載させていただきました。



● COMMENT ●

サクッと読める短編が多く、それでも作家性がちゃんと出ていて、とても楽しめました。滑り込みで入ってきたかゆり様の作品がまた刺激的で、色んな意味で彼女らしくて……結構「お蔵にいろんなものしまってる人」が多いとわかったので、またこういうナンデモイイヨーなテキトー企画やってほしいです。そして九龍氏の「毎度のゆるくなさ」も、さすがでした(*^-^*)

《 あまやどり 》 著者:辻マリ
上手い上手い! これいいよ! なんか怪談とショートショートのちょうど中間辺りって感じ。しかもそのどちらでもない上に、すんごく余計なもの省いてめっちゃ面白い部分凝縮されてる!
ついでに言うと、無駄なオチまで省かれていてそこがめちゃグッド! 俺的にここが一番のキモに感じた!
長けりゃいいってもんじゃないよね。いや、これは秀作だわ。最高!

《 うつくしいねこ 》 著者:pink sand
いいねぇ! なんか生活感溢れてるって言うか、とても低所得層のリアルさがあってそこがいい!(笑
主役はまさにこの猫なんだろうけど、“性”と言うものの見方と言うか感じ方? そこを上手く書き上げているのが素晴らしいかなとか思った。特に性的な描写じゃなくとも、匂い立つエロスってのを上手く使っているなぁって。
終り方はまさに書き掛けの所を、「ここまで!」ってちょん切った感あるけど、これはこれでいいね。うん、面白かった。

《 この手のひらを開いたら 》 著者:田川未明
うほうっ! ミメイねーちゃんっ! お久し振りっ!!!
つか、これ良くわかるわぁ! こう言う感情、確かに昔はこじゃんとあった気がするよ。
やっちゃったらもう取り返し付かないってのが頭で分かってるんだけど、どうしてもそうしなきゃ気が済まないってのな。あったあった。確かにあった。
つか、そう言う部分を書くの上手いよねぇ。そうそう、こう言う「読者に放り投げ」って言う終わり方は個人的に凄く好き。書き手としてオチや結論まで求めないまま締めるっての、素敵な方法だよねぇ。
今回は無理聞いてもらってありがとう! 是非にまた寄稿してねー!

《 プールサイド 》 著者:幸坂かゆり
う~~~ん、久し振りにこれ読んだけどやっぱいいね!
や、でももう五年も前なんだ? なんか結構最近だったような気もしてたんだけど、実際はそうでもないんだなぁ。
で、感想はやっぱ最初に読んだまんま。次の展開が全く読めないまんま翻弄されちゃう感がいいよねぇ。最初は甘酸っぱい学生の恋愛物かと思ったら、なんかめっちゃグロくて猟奇的な終わり方してんだもん。
しかもほのかにエロさもあって、とても素晴らしい。
色々と勉強なりました。はい。

《 ラブ@ポーション 》 著者:氷桜夕雅
デジャブかなぁ? なんか俺、この作品読んだ記憶あるんだよなぁ。もしかしたらそっちのブログ行って読んだのかも知れないなぁ。しかもなんとなくだけど、もうちと長かったような気もしないではなく……。
んでもなんか、凄く面白く読めた。俺的に、このシリーズはこう言うシンプルな方がずっと良いなぁとか。セルリアンとの一対一でのストーリー展開の方がスッと入って来るような気がするよ。
ところでカスミソウの花言葉って何?(ぐぐれ

《 桐壺 》 著者:rudo
相変わらずのrudoワールドだなぁ。なんか安心したわ~。(笑
なんだこのすんごく狭い世界の中での駆け引き。どうでも良い事での心理戦。なんかすんげぇ下らない事でこれだけ頭悩ませるとか、その辺りがとてもリアルでいい感じじゃん。(笑
つか、桐壷屋さんの営業もむちゃくちゃだな。どんだけルーズなんだよ。
しかも最後がぐちゃぐちゃとか、酷い展開。(笑
個人的には部長をぐちゃぐちゃにして欲しかったけど、これはこれでまぁいいか。

《 食事係の恋人 》 著者:すずはらなずな
うわぁ~、こっちは十年前かよ。まぁ俺も似たようなもんだけど。(笑
いや、上手い。もうこれしか言えない。マジ上手い。
こんだけ短い中に、とんでもなくきらめく素晴らしいエピソードを隙間なく詰め切ってる。
ホント、これは凄いわ。俺なんかが贈るものじゃないとは思うけど、個人的イチオシ。
嫉妬するわ~。腹立つわ~。(←この辺りが本音)


いやぁ、面白かった! 是非にまたこの企画よろしくっ!

花言葉って色んな意味があるから作家的には扱うのが難しいのよね
今回の場合カスミソウの花言葉は「感謝」でセルリアンが嫌がらせで
やったことが感謝されてるからそんなつもりじゃなかったのにって言ってる。
八年前なのに覚えてるだけ凄いわ妾。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misterycirclenovels.blog.fc2.com/tb.php/591-0db73914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参加受け付け «  | BLOG TOP |  » 3月21日(祝)締め切りお題

プロフィール

MC運営委員会

Author:MC運営委員会
このブログの八割は、カボチャで構成されております。

カテゴリ

Mistery Circle(メインカテゴリ) (47)
寸評 (35)
MCルール説明 (1)
お知らせ (44)
参加受付 (28)
出題 (41)
メールフォーム (3)
★カボチャでも書ける小説講座 (14)
内藤クンのおもちゃの部屋 (9)
天野さんの秘密の部屋 (8)
Ms.伍長の黙示録の部屋 (0)
伊闇かなでの開かずの部屋 (4)
未分類 (30)
亞季 (2)
いつき (1)
伊闇かなで (4)
空蝉八尋 (4)
黒猫ルドラ (18)
ココット固いの助 (23)
桜井 (1)
桜朔夜 (1)
鎖衝 (11)
知 (21)
しどー (13)
瞬 (4)
白乙 (12)
すぅ (13)
すずはらなずな (37)
田川ミメイ (3)
辻マリ (19)
夏海 (3)
七穂 (1)
氷桜夕雅 (41)
ひとみん (4)
松永夏馬 (12)
望月 (8)
幸坂かゆり (25)
李九龍 (18)
りん (3)
ろく (1)
Clown (12)
MOJO (1)
pink sand (17)
rudo (9)
×丸 (5)
MC参加者に聞け (7)
Mistery Circle ヒストリー (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム